« やっぱり強そう? | トップページ | 時計の季節 »

2008年6月14日 (土)

絵を描きたい

Dsc02200c 書店で見つけ、即買いしたコノ雑誌。(20代の頃は、ソレこそ愛読してたが、ココ最近はタイトルを見て、時折買う)

さて、その今回のタイトル、「井上雄彦」。

一大ブームを巻き起こし、バスケ界にも多大な影響を与えたといわれる「スラムダンク」だが、店主は少し世代が違い、連載開始時、既に三十になろうとしていたので、現役を離れてから時間も経過していた。

ただ、元来マンガ好きなのと、バスケ経験者としては、もちろん読んでいた作品だし、もちろん、現在連載中の作品も読んでいる。

今回の特集は、3大作品を通して、彼の仕事を検証したもので、なかなかの内容。ペン画から筆へと変化した作画法の記事は、絵を描くことが好きな店主にもインパクトがあったようで、久し振りに描いてみたいと感じているようだ。

まぁ、なかなか時間がとれないようだけどね。

|

« やっぱり強そう? | トップページ | 時計の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/41529143

この記事へのトラックバック一覧です: 絵を描きたい:

« やっぱり強そう? | トップページ | 時計の季節 »