« 水を見て涼む | トップページ | 新作に向けて »

2008年6月18日 (水)

夏に向けて

ミニのお手伝いへ出かける前に、町内の会計のお仕事。(何年やっても、この決算書の作り方には馴染めない)

さて、移動式ゴールが片側しか無い状態が続いているので、指導の仕方にも制限が掛かる。

1年2年生は、ドリブルの基礎から、ランニングシュートのステップという、基礎の基礎を徹底して繰り返す。出来る子にはつまらないと思われがちなので、ちょっと視点を変えた手法も取り入れたり、ボールの弾み方やシュートしたボールの軌道など、物理学的理屈を、この学年の子にも判り易いように、噛み砕いて理解させながら、「こうしたらこうなるが、じゃぁ、どうしたら良い?」なんて具合だ。

話をしてても、他の学年の練習の方に気が散ったり、全員を落ち着いてコチラ向けるのは至難の業だ。(学校の先生の苦労が解りますよ。(^^;; )

1対のゴールがあるコートは、この間、3年生が使用。低学年の時間が終わっても、このコートは5年生と6年生が使用するので、店主担当の4年生は、片側の無い、簡易式ゴールのコート。

昨年3年生の時に、シッカリやってた子は、それなりに動けるが、口すっぱく指導したにも拘らず、ふざけてサボってた子は、当然のように何も出来ない状態が続いている。この学年チーム、人数が少ないだけに、出来ていない子を育てないことには、チームとして機能しない。

なので、コノ学年も、夏まではシッカリ基礎を叩き込まねばならない。4年から参加の子もいるが、シッカリ取り組もうという気持ちがあるので、いまだ気の無い子を差し置いて、スポンジのように吸収してくれる。

そろそろ本格的に暑い季節が始まろうとしているが、熱中症には気をつけながら、基礎体力も含め、しっかりね。毎年のことだけど…。

|

« 水を見て涼む | トップページ | 新作に向けて »

コメント

町内会の会計ですか、大変ですね。
自治会の役員、今年引き受けたものの、これほど大変とは思わなかった。
お互い、ぼちぼちと頑張りましょう。
そもそも抜群の実績というのは必要ないことですし。

投稿: はなまち | 2008年6月22日 (日) 12:15

現在未公開の案件を抱えてまして、その準備組合の会計理事です。通常の町内自治会とはちょっと違うんですよ。
ただ、普段、隣の市にある店で仕事してますから、自宅のある街へは寝に帰ってるだけ。そんなワタシが、地元に密着せねば出来ないような、理事や会計をやってること自体、問題があるのですが…。

投稿: SJ | 2008年6月22日 (日) 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/41575118

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に向けて:

« 水を見て涼む | トップページ | 新作に向けて »