« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

さすがにスゴイです

水色ストライプのクレリックシャツにオフホワイトのパンツ姿の今日の店主は、まるでウィンブルドンのオフィシャルのようだね。(濃紺のジャケットだし。(^^;; )

さて、今日は、お店の上のホテルの消防訓練。ビルの防災訓練も兼ねているので、店主はホテルのお客様の設定で参加。

Dsc02207c 何時ものように、恙無く終了した後、東海、東南海の地震も噂されることもあり、市の消防が地震体験車(起震車)を持ち込んでおり、ビル関係者の体験会。

テーブルに4客の椅子のリビングの設定なので、4名ずつ体験する。

この地区に生まれ育った店主は、震度4程度までしか経験はない。震度5、震度7などを経験できる機会なので、乗ってみることに。

横揺れだけだが、さすがに震度7はスゴイ。テーブル下が絨毯で、靴下が滑り、踏ん張りが効かないのだ。現実の場合は、更に、家具などもあり、それらの落下もあるだろうし…。

実際の地震の時は、この体験車のように、5秒からカウントダウンなどされず、特に、震度がこれほどの場合は震源に近いわけだから、緊急地震速報も、地震と同時になるだろう。

まぁ、来ないことを祈りたいところだが、ソレは無理というものかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

趣味の世界44 食玩38

サンデー、マガジン50周年記念とのことで、缶コーヒーに こんなオマケが。

10人のキャラクターがあるそうだが、そんな中に、「巨摩 郡」を見つけた。

Dsc02206c 早速買って開けてみると…。

をを、に、似てない。(^^;;;

逆三角形の顔やヘアスタイルを似せようとしているのは判るが、お目めパッチリじゃん。グンといえば、釣り目の三白眼だが、ソレとは程遠い。

5センチ程度のオマケなので、仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

今月の招待試合

今日は、県外招待試合。会場は総合体育館 第2だ。今回のウチの参加は、女子2チームと5年男子チーム。ソレに対して、愛知、三重などから数チーム。

モチロン、店主は出勤前に立ち寄る。…のだが、またまた、家を出てからバッシュを忘れたことを思い出し、取りに戻る。(シューズを忘れるなよ!ねぇ。(^^;; )

先日の水曜に渡し忘れてたFreeBas.を、各コーチに渡し、試合観戦。午前の試合は、1試合目に女子、2試合目に5年男子で、その後は、午後の試合になる。男子の試合は、徐々に力をつけつつあるとはいえ、まだまだマズいところも多々あり、今後の課題だね。

ベンチに入らない店主は、コートサイド、体育館ロビーで、保護者の方と立ち話。

中学へ進学した上の子のこと、現在5年の下の子のことなどをお話される親御さんのように、複数のお子さんをお持ちの方も多いし、往々にして、親御さん自身、バスケ経験者であることも多く、世間話に留まらず、中学、高校へと繋がる基礎の、ミニの指導についてにも話が広がる。(普段の練習のときにも来られる方もあるが、そういう時って、じっくり話が出来ないことが多いからね)

さて、「一日居られる?」といわれると、ソレは無理なので、今日もレフリージャージを一応用意していた店主だが、そのジャージは別のコーチに手渡し、会場をあとにする。(「午後の試合」の審判は、人手が足らないようだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

新作情報

既に何処かのお店のサイトか何かで発表されているかもしれないが、リトモラティーノの新作が、コノ夏に予定されている。

新作とは、「新色」でもなく、「新柄」でもない。そう、ケースから違う、「新作」だ。(このケース自体の新作というのは、2002年10月発売の「クアドラ」から6年振りのことだ)

先日、サンプルで上がったものをチェックしたが、コレは良いデス。メンズサイズ、レディスサイズに、それぞれ4色設定があるが、ハズレは無い。ケースから新作なので、既存モデルとは印象も異なるので、また、どの色も良くできてるので、全色欲しくなるかも。(既存モデルをご検討の方も、まったく被ることは無いのでご安心を。特に現在キャンペーン中のルナラージは人気ですよ。残り僅か)

しかも、この新作は、限定数発売ということになるので、気になる方は早めのチェックを(当面、同ケースを使ったモデルの予定はありません)。商品の到着と発売開始は、8月初旬の予定です。(遅れている24mmメタルブレスは、その新作とほぼ同時期になりそうです)

実を言うと、その後、秋(10月頃)にも、新作の予定はある。企画にも口出ししてる店主だからこそ知っているが、企業秘密で、詳細は まだ発表できない…。(アクセスの少ない不人気ブログだから、書いても影響は無いだろうが、今までどおり、言葉を控えよう)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

寝不足の日々再び

いやらしい時間から始まるので、つい、観てしまうんだよね。昔、お遊び程度にしか経験もないので、店主はテニスに詳しいワケでもないが、スポーツは、何を観ても面白い。

あのイヴァノビッチのゲームが、コノ展開になるとは、予測されなかったことだろう。

7-6 / 6-7 と、1、2セットで14ゲーム、第3セットなど18ゲームまでという、3時間20分を越える長丁場の試合。

アドバンテージからのミスでデュースに戻してしまうというように、あと一本で外すコトが多いイヴァノビッチ。コードボールや帽子が取れるなどの印象的シーンも幾つかあり、良い試合を見せてもらいました。

いやぁ、しかし、デシーは良いゲームをしました。(ソレより、もう、こんな時間だよ…。(^^;; )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

いつもどおり

今朝は出荷のため、一旦お店へ出かけた後、市役所へ戻って打ち合わせ。できればコノ手のコトは早めに済ませたい。

15時過ぎには何時もの体育館へ。

ここ毎週とおなじように、ゴール出しから低学年は1年2年生の指導から始まり、4年生男子に繋がる。

3年生で、今日から始める子もいたため、1、2年生の指導は、ボールを持たない、基礎体力のためのトレーニングから。まるで体育の授業のよう。(ソレのお手本として、店主が一緒にするのは結構キツイ。(^^;; )

秋までには、1 on 1 の基礎くらいは何とかしておきたい4年生は、ドリブル中心にボールハンドリングから。 1 on 1 で、如何にディフェンスを抜き去るかという基本と、ディフェンス側は、ソレを阻止する基本を中心にしっかり練習。3年生までのお遊び感覚ではダメだということを、少しずつ伝えながらだ。実技のテクとして、ディフェンスとの距離感の掴み方のコツなどを伝授。

そろそろ暑くなってきたので、子供達の様子をシッカリ観察し、熱中症には気をつけながらの練習だが、まだまだ おふざけ感覚が残る子にはフザケられないのが辛いようだ。そして、ふざけてきた子は、ヤッパリ、何一つマトモに体得していないし、サボってきたので、体力すら無い。(まぁね、何時まででも遊び感覚では困るから、徐々に真面目に取り組んでくれないとね)

これから、ますます暑くなってくるから、基礎体力はシッカリつけて欲しいものだ。ふざけたりサボったりしてきた子も、今季中には、ある程度のところまでにしてやろうと奮闘中だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

無心の走り?

セリカからバッテリーを借り、スカラベオを始動。やっぱり、二輪が無いと不便だからね。(って、バッテリーを買ってこれば良いじゃん。月末で懐が寂しいのも判るけど…。(^^;; )

さて、そのスカラベオの燃費だが、ここ2回ほどの給油では、通常の街中走行なのに30km/Lを超えることが出来た。

ここまでの総平均が27.9885km/Lなので、さして驚くほどのことでもないが、この2月3月頃、26km/L台だったことを思えば、省エネ運転してるのかも。

歳も歳だし、やんちゃな走りをするバイクでもないが、このところ、ただ単調に前走車について、何も考えずに走ってただけなのにね。(最近 気にしてることといえば、気温も高くなってきたから、水温計かな?)

理論的に考えれば、ギアも選択できないスクーターだから、設定ギア比にみあった、エンジンの回転効率が良い状態をキープしていれば良いことになるが、街中を走れば、必要数以上とも思われ、連動の悪い信号や、後続車の予想に反して自分勝手に動く車も多く、ゴーストップの繰り返し。後から煽ってくるクルマもあり、一定回転数を保つなんてのは至難の業。

感覚的には変化を感じないが、ガソリン代も高くなって、必要以外で走ってるクルマの総数が減り、スムーズに走れてるのかもしれないね。(車が減ってるようには感じないんだけど…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、残念

ライブ放送で、錦織選手のウィンブルドン初戦を観戦。

結果ネタバレだが、大変残念。やはり、腹筋のトラブルが尾を引いていたようだ。

第一セットを獲った後、第二セットは、ほぼ互角。12ゲーム目のダブルフォルトが痛かったが、やはり、痛みからの影響なのか。

ゲームの流れからみて、腹筋のトラブルが無ければ、勝てた試合だったように思える。

第一セット後のメディカルタイムアウトを取っての腹筋治療は、予防のためではなく、すでに痛みがあったのだろう。

傷んだ腹筋を早く治して、今後の活躍に期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

オベに届け

22時に帰宅すると、子猫の声はなかった。ちょうど雨が戻ってきたのもあるが、移動できるエリアは、コチラから見る限り、そこそこの程度はあるので、見えない場所に移動してるだけかもしれない。

さて、食事を終えた店主は、地上波の放送で、フランスGPを観戦。

結果はネタバレだが、ヤルノが表彰台を得たのは良かった。トヨタ車に乗っていても、フォーミュラには然程の興味も無かった店主だが、今回は、チーム、ヤルノ自身もレース前に明言してた通り、オベ・アンダーソンへ勝ちを捧げたいとのこと。

アンダーソンといえば、トヨタ車でラリーをやってた店主にしてみれば、「神」とまでは言わないにせよ、「父」のような存在。TTEの設立から休止、現在はラリーから撤退したトヨタだが、フォーミュラの参戦にも尽力され、彼抜きではトヨタモータースポーツを語れない人物。(先日、新聞で彼の訃報を観た時は驚いた)

08年フランスはフェッラーリの1、2だったが、レース後半、コバライネンとの競り合いを制した3位表彰台は、きっとアンダーソンに届いていることだろう。(「3位ではダメだ」なんて言ってるかもね)

特にラスト3周、コバライネンとの接触にもめげず、ラインを制したのは感動的だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

黒い子ネコ

あれだけ降った雨も、今はひと段落付いている。

しかし、雨の日曜の道路事情は良くないね。

制限速度を10km/h以上下回り、異常にゆっくり走ってるクルマ、前の車がスタートしても即座に反応せず、一呼吸も二呼吸もあけて動き出すクルマ。

複数車線や、追い越せる場所なら良いのだが、こういうことは往々にして、追い越し禁止の片道一車線で行われる。ウィークデイには稀な こういったことが、土日祭日、盆正月には、よくある。

さて、昨晩、自宅の裏、隣の家との境目付近で、猫の声。ソレも、明らかに子ネコだ。

ライトを照らしてみると、生まれて間もないと思しき黒い子ネコがいる。どうやら、裏手の家の屋根と、コチラの建物の間に落ちたようだ。

今朝も、まだ元気よく鳴いていたが、そのまま放置することも出来ない。複雑な構造になってるので、建物の隙間から外へ出られるのかは不明。今夜にでも、隙間の屋根に降りて、何とかしてやってね、店主。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

いよいよ2度目

出勤前に、昨日の残りをすべて廻り切ってきた店主。そのまま出勤するので、セリカの出動だ。

今日も昼前は、曇り空だが雨が落ちてこない。夜には雨になることが判っているから、スカラベオの出動は厳しいが、今朝方、近場の用事に、ちょっと乗ろうと思ったら…。

きゅるきゅる…。

をを、バッテリーか。sad 2日ほど乗っていないだけなんだけど、距離数から見て、2度目のバッテリー交換の時期が来たようだ。(うう、このモノイリの月末にィ。(^^;; )

まぁ、しばらく雨が続きそうなので、どのみち乗れそうに無いのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

雨中配布ツー

Dsc02205c 昨日、7月号が届いたので、今日から配布ツー。…なのだが。

予報によると、梅雨前線の北上で、昨日から雨模様が続く。のハズだったので…、今月の配布ツーは、クルマで。

と、セリカ君を出動させ、今日の予定数を廻りきったのに、朝からあがったままの雨は、いまだ降ってこない。(良かったのか悪かったのか…)

四輪だと、積載量自体は、スカラベオよりあるのだが、朝、廻ってこられる学校数に限界がある。今朝も廻れたのが、数校に留まる。

明日から土日となって、学校自体、開いてなかったりで、週明けまで掛かりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

新作に向けて

人気の0302の新作の革を模索している店主だが…。

今のところ、「をを、コレは!」という革が、情報網にかかってこない。カタチ自体に独自性があるとはいえ、やはり、革質にこだわるのがウチのやり方。何とか面白い革を探したいところだ。

モチロン、プレーンな革で良質なものならあるので、そういった革を使用したモデルは発売しているし、ソレはそれで、飽きが来ず、ずっとご愛用頂ける逸品になる。

また、ちょいと部材の方にも目を向けると、ファスナー。内容とクオリティ、そして価格のバランスも含めて、永年、ririファスナーを採用しているが、他のファスナーブランドも調べてみると、うーんと唸ってしまう。

ランポーなど、モノが悪いとは言わないが、価格が…。その他、幾つかを検討してみたが、ソレならYKKで良いじゃん となってしまう。

来月後半の発売に向けて、なんとか面白い革を探し当てたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

夏に向けて

ミニのお手伝いへ出かける前に、町内の会計のお仕事。(何年やっても、この決算書の作り方には馴染めない)

さて、移動式ゴールが片側しか無い状態が続いているので、指導の仕方にも制限が掛かる。

1年2年生は、ドリブルの基礎から、ランニングシュートのステップという、基礎の基礎を徹底して繰り返す。出来る子にはつまらないと思われがちなので、ちょっと視点を変えた手法も取り入れたり、ボールの弾み方やシュートしたボールの軌道など、物理学的理屈を、この学年の子にも判り易いように、噛み砕いて理解させながら、「こうしたらこうなるが、じゃぁ、どうしたら良い?」なんて具合だ。

話をしてても、他の学年の練習の方に気が散ったり、全員を落ち着いてコチラ向けるのは至難の業だ。(学校の先生の苦労が解りますよ。(^^;; )

1対のゴールがあるコートは、この間、3年生が使用。低学年の時間が終わっても、このコートは5年生と6年生が使用するので、店主担当の4年生は、片側の無い、簡易式ゴールのコート。

昨年3年生の時に、シッカリやってた子は、それなりに動けるが、口すっぱく指導したにも拘らず、ふざけてサボってた子は、当然のように何も出来ない状態が続いている。この学年チーム、人数が少ないだけに、出来ていない子を育てないことには、チームとして機能しない。

なので、コノ学年も、夏まではシッカリ基礎を叩き込まねばならない。4年から参加の子もいるが、シッカリ取り組もうという気持ちがあるので、いまだ気の無い子を差し置いて、スポンジのように吸収してくれる。

そろそろ本格的に暑い季節が始まろうとしているが、熱中症には気をつけながら、基礎体力も含め、しっかりね。毎年のことだけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

水を見て涼む

暑い日になりそうだったので、水を見たくなり、出勤時に脇道へ入る。

Dsc02203c 昔から「水の都」といわれた街だけに、ココ、加賀野八幡神社の井戸は、環境庁の「岐阜県の名水」に選定され、市民が選ぶ「水都20選」としても有名。

今月も、環境省の「平成の名水百選」に選定されたり。岐阜県内からは、逆川上流の達目洞(岐阜市)、和良川(郡上市)、馬瀬川上流(下呂市)とともに4箇所が選定されたようだ。

Dsc02204c そんな具合だから、何時 寄っても、必ず誰か彼かが水汲みに来ている。(県外ナンバーのクルマも散見する)

こういうのって、言葉にすると、「スゴイところで、規模もデカそう」に思えるが、実際は、小さな八幡神社内にある井戸だから、拍子抜けするかも。

「名水」というのは、水がキレイなことを求めたものだし、130mを超える深さはある。大々的にお祭り騒ぎをしてるワケじゃないところも良いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

いつもの「つい…」

いつものように、弁当入れ替えの時間に出かけ、廃棄前の弁当で昼食。

Dsc02202c と、その時発見し、つい、手を出してしまうのがコレ(^^;;

今回は、ドラゴンボールのようだ。(コレも世代的には、店主よりはるかに若いが…)

で、結果は、G賞。(まぁ、上位の賞を獲得したことは無いのだけどね)

しかし、鳥山キャラって、ぬいぐるみにしてもヘンなデキにならないのは、昨今のこうしたモノを作る技術の高さもあろうが、元のキャラ設定の上手さなのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

時計の季節

半袖も目立つようになり、腕時計シーズン到来?

オリンピックイヤーはクロノグラフが人気 なんてことを言われたものだが、昨今は、その中間年に行われる世界選手権も大々的に報じられるからか、昔ほどではないのかもしれない。

さて、お店で扱ってるリトモだけど、久々のキャンペーンを、この20日(予定)から開催します。ウチでは、商品が届き次第、ページアップするので、若干、開始が前のめりになるかも。

久々といえば、このキャンペーン商品の「ルーナラージ」は、LUNA(月)シリーズ唯一のラージケースモデルで、その大胆で独特のフェイスデザインから人気も高かったのだけど、ずーっとメーカー欠品してた品番だ。

今回、久々の再入荷にあたり、この品番をメタルブレス仕様でお求めの方に、リトモ標準のクロコ革ベルト(黒)を1本サービス。通常ならオプションで14700円が必要になるところなので、この機会をお見逃しなく。(数量限定なので、お早いうちにね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

絵を描きたい

Dsc02200c 書店で見つけ、即買いしたコノ雑誌。(20代の頃は、ソレこそ愛読してたが、ココ最近はタイトルを見て、時折買う)

さて、その今回のタイトル、「井上雄彦」。

一大ブームを巻き起こし、バスケ界にも多大な影響を与えたといわれる「スラムダンク」だが、店主は少し世代が違い、連載開始時、既に三十になろうとしていたので、現役を離れてから時間も経過していた。

ただ、元来マンガ好きなのと、バスケ経験者としては、もちろん読んでいた作品だし、もちろん、現在連載中の作品も読んでいる。

今回の特集は、3大作品を通して、彼の仕事を検証したもので、なかなかの内容。ペン画から筆へと変化した作画法の記事は、絵を描くことが好きな店主にもインパクトがあったようで、久し振りに描いてみたいと感じているようだ。

まぁ、なかなか時間がとれないようだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

やっぱり強そう?

昨日の新聞の地元欄で見て、久し振りに見たくなって覗いたのが、亀の池。

Dsc02199c 大元を言えば、明治期に防災用水として、旧国鉄(現JR)駅前に作られたらしいコノ池に、何時の頃からか亀が放され、亀の池として市民には馴染み深いスポットだったが、駅舎改装に伴う駅前整備の折に、市役所前に移転されたものだ(どちらにしても、店主の自宅からは近い)

この池に放されているのは、日本産のニホンイシガメやクサガメのハズなのだが、いつの間にか、アカミミガメがいて、コノ写真でも、クサガメを足蹴にしてる。Dsc02197c

池の脇に、立て看板で、「外来種のアカミミガメ(ミドリガメ)を放さないで下さい」と書かれているのに だ。(この亀に罪は無いのだけどね)

外来種の問題は、さまざま言われているが、地元のこうしたところにもあるんだね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

ゴールのトラブル

またまた、簡易式ゴールが調子悪い。

いつものように体育館に着くと、体育連盟のオジサンから言われたのは…「アレはダメだわ」。

錘の水を抜かれ、横にされたゴールのタイヤ付近を見ると…移動用のタイヤが、錘の水槽の下端を削っていたようだ。(完全に穴が開いていて、水漏れは避けられない)

タイヤと言っても、水槽の端に樹脂製のタイヤが簡単に取り付けられてるだけで、要は、大きなプラモデルのようなもの。シャフトにも遊びがあり、錘としての水が入り、それなりの重量が、斜めに傾けた本体の、そのタイヤのところに集中するのだから、同じ樹脂製の水槽も削れるというものだ。

この手のゴールは、本来、家庭用に作られていて、僅かな移動はあったとしても、団で使用しているように、週3回、体育館の端から移動を繰り返すようには作られていないのだと、改めて知った。(今年購入した新しい方は、タイヤの周り、樹脂水槽との間に金具があるので、これは大丈夫そうだ)

というわけで、またまたしばらく、簡易ゴールは片側だけという、2面プラス半面のコートで、3チームの練習となる。

3年生までの時間は、いつものように1年生と2年生を担当。高学年の時間帯になると、今日は4年女子が別会場なので、4年男子を担当。片側のゴールが無いコートでの練習の上、4年男子は8人だけだったので、出来る練習も限られてくるが、ボールハンドリングと、1 on 1でも、単純に流すだけでなく、どう攻め、どう守るかをキッチリ理解させながら、テーマを決めて基礎を中心にこなす。なんとか、この子達を、1 on 1ではキッチリ対応できるようにして、来年に繋げてやりたい。

しかし、今後、ゴールをどうするかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連盟強し

昨今話題の…というか、結論出ちゃったので、いまさらだけど…。(水銀灯かよ!(^^;; )

なんだか、この話、WRCなどでも、よくあるパターン?

トヨタがWRCを撤退した原因になった車両規定違反を思い出した。この場合は、ほとんどのワークスチームがしていたことを、トヨタだけFIAからヤリ玉に上げられた、例のアレだ。

だから、今回の内容とは、モチロン違うが、根っこにあるものは同じように思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

懐中電灯追加

何かと慌しい水曜だが、母親の同級生に不幸があったりで、ますます慌しい。

そんな中、朝も早くから関へ出かける。前々から気になってたフラッシュライトの新作を見るためだ。

リチウム電池一つで、2つの明るさを変更できるのだが、その片方が80ルーメンともなると、コレは気になる。現行、店主の所有するシュアファイアーは、最大のもので、前回購入した、6PLの80ルーメン。それと、所有モデルは全て、リチウム電池2個仕様のもの。ヤッパリ、どうしても見ておきたい。

Dsc02195c ヘッド部分が従来のモノより若干大きいが、その、従来と別工場製バルブによって、集光性能を高め、スポット的要素を有しているようだ。今日到着したばかりという、もう一つのモデルも見せてもらい、ソチラも気に入ってしまった店主は、2本購入。(コレは、近日、ページにも掲載されるだろう)

しゃちょーと、先日の事件に絡んだ業界の対応の話を、いちファンとしての意見も求められ、つい話し込む。

をっと、のんびりしてる時間は無い。ちゃちゃっと会計を済ませ、帰路を急ぐ。Dsc02196c

先ほど、所有する全てのシュアファイアーを並べて記念撮影。(何本持ってるのよ!(^^;; )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

未病に対処せよ

先ほど、母親のために録画しておいた、お医者さん関連の番組を観た。

西洋医学と東洋医学のことを話題にしていたが、健康面だけでなく、現代ニッポン、この考え方が必要なんじゃないかとも思える。

「病気になってから病院に来てもらわないと、切ることも貼ることも出来ない」のは、医療に限ったことじゃなく、警察もそうだ。(現場のお医者様も、警察官も、判ってはいても、出来ないんだろうけれど…。でも、ソレが問題なんだよね)

漢方で言う、"未病"に対処することが必要なんじゃないかと思う。

この考え方って、医療や事件に限らず、企業のガバナンスにも戦略にも、政治にでも何にでもいえるのかもしれないね。(なーんて、一番言えないのが店主なんじゃないの?(^^ゞ )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

たまにはね

ふと、履いてる靴を見て、「そーいえば…」とのことで、靴のお手入れをすることに。(スーツ用の革靴は、ワリとマメに手入れしている店主だが、カジュアル向けのものをサボっていた)

今日、履いてるのは、ジルボーの革製スポーツシューズ。インソールの草色の革がキレイ。表革は手触りも気持ちよい、グレーの牛革と羊革の組み合わせ。Dsc02193c

さて、メンテナンスだが、こうした色の靴用メンテ用品は持ち合わせが無い。(ウチのお店にあるのは、カバン用のモノばかりだしね)

ま、同じ革製品ということで、よしとしよう。(クリーナーは手持ちがあるので、ソレを使う) ちなみに、こういう製品の成分は基本的に同じだけど、靴には靴用、カバンにはカバン用をお使いいただかないと、トラブルの際に、保険が効かないのでご注意を。あくまで、トラブルの際に保険を使いたい人向けの話だけど。

革製品のお手入れは、「革」なので、お肌のお手入れと基本は同じだと思って頂いて構わないと思う。クレンジング(クリーナー)で汚れを落とし、クリームで保湿、保護をするわけだからね。

ソフトな手触りの革なので、「マット調」タイプの無色クリームを自分のお店で購入し、目立たないところで試してみる。ふむふむ、ヨサゲだ。

仕上げに、雨対策として、手持ちのアメダスをスプレーするのを忘れない。うん、コレで、しばらくはOKだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

お城前で

出勤前、裏手のお城の方角から、なにやら音がする。

Ooooooooo垣ロックフェスティバル」だそうだ。

新聞情報によると、東海3県から集まったアマチュアバンドが演奏しているのだそうだ。

Dsc02189c 朝だったからか、まだまだ人の集まりも少なかったが、午後からは、それなりの人出があるのだろう。

この正式名になってからなのか、よく判らないが、このイベント、以前から行われているようだ。

まぁ、日曜に開催されるため、始まる時間には、店主の場合、出勤せねばならないので、観に行くことは出来ないが、覗きに行ける方、また、「次回には、ぜひ参加」って方も、宜しければ、見に行ってあげてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

可愛いじゃん

ということで、先日発注してあった傘が届いた。

「キャラクターモノはダメだから」と店主が言うのをおして、営業担当が「コレは良いですから」とのことで入荷したのは、「Bubulina e Bulino」。

よくよく調べてみると、上迫美恵子さんじゃない!なぁるほどね。

隣のコンビニの子に、この話をすると、「ちょっと、見たい」とのことで、若い子と、少々年配の2人の女性店員さんが覗きに。

「コレ可愛いじゃない」と第一声は、年配の方。ノーマジーンの上迫さんというと、さすがにご存知のよう。ソレに比べ、若い子は、ノーマジーン自体を知らないようだ。

「1000円だし、この色、買うから取り置いておいて」と即決を告げる年配の店員さんを置き去りに、若い子の方は店へ戻る。

うーん、こんなものなんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

出勤時のひととき

Dsc02187c 梅雨の合間の晴れで、気持ちもよくスカラベ出勤。

ソフトピア脇の並木道を走るのも気持ちよい。

ソコから、和合のインター手前のケーキ屋さん(?)の駐車スペースに張られたネットに、何か大きなものを見つけ、つい、停車。

Dsc02188c をを、三日月形の模様を持つコレは、シンジュサン(ヤママユガ科)

優に片手を開いた指から指ほどの大きさ。これほどのサイズなので、インパクトはあるよね。

風に飛ばされないようにしがみついていたけれど、さすがに大きな蛾なので、羽も大きく、何度も片側の羽が風で持ってゆかれそうにひっくり返るが、持ち直していた。

特別に稀少な種でもないのかもしれないが、久々に、コレほど大きな蛾を見たね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

雨の季節になって

最近のコスト高から、イロイロなものが値上がりしてる。ウチでも、パルコ時代から店頭で展開してる傘も、その一つだ。

それこそ、20年ほど前は、持ち手や生地にこだわったメンズモノが数千円で普通だったのが、セールで1900円って時代を経て、その後、「内容云々より価格」の時代になり、その中でも、上位品質を安価にということで、500円傘の時代へ。(ビニール傘の話ではない)

ウチの場合、隣にコンビニがあり、400円から1000円のビニール傘を販売しているが(最近は400円じゃないのかな?)、ウチの店頭に、メンズ70センチ、レディス60センチの通常生地傘が500円で置いてあるのに、コンビニに販売数で負けている。「雨の日=コンビニビニール傘」というイメージが出来上がってしまっているのかもしれない。500円じゃない、より高品位の傘もあるが、このところ、ほとんど需要が無い。

ビニール傘は、しっかり水切りをしないとビニールが張り付き、2、3度使ってゴミにされる傾向が強いので、ウチとしては、ゴミ問題のためにも、ご本人のためにも、近い価格で永く使える傘を提供してるのだけど、比較してビニールを選択される人は、「使い捨て」がしたいのかもね。

さて、その500円の傘だが、各種コスト高の影響を受け、500円では展開できないようになってきた。明日届く予定になっている新商品も、1000円のモノになるが、果たしてどうなることやら。(モチロン、内容をご覧になる方には、1000円でも安いと思える内容なのだけど…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

担当不明確

さて、一週間ぶりの水曜日。(って、当たり前ジャン。一週間ぶりが違う曜日なワケないし…)

今夜は、ミニの後に町内理事会があるのが、店主にストレス。午前中に、市の担当部署と最後の打ち合わせを済ませておかねばならない。イヤだと思うから気が重いが、やっぱり、イヤなものはイヤだ。より良くする事は良いことだし、理事会以外の地元のお年寄りや若者とは話も弾むが、「政治」は、とことんキライらしい。

さて、ソレより、ミニバス。

先週も そうだったが、店主の担当は、いったい何年生なんだろう?
いちおう、基本は3年と4年の男女ということに、年度始めのコーチ全体会議で決まったと思っていたのだが、低学年の時間帯は、3年男子を ご自身の子が3年生の別のコーチが面倒見て、「1、2年をお願いします」と言われたかと思えば、「2年は私が…」と、も一人、別のコーチが…。そうなると、店主は、1年生。

4年生の時間になると、男子は、更に別のコーチが来られる。先週は6年男子のコーチから「私が来られないのでお願いね」と依頼されていたものの、5年男子のサブコーチが突如、6年を面倒見たため、店主が5年を担当し始めたら、いつも水曜には顔を出さない別のコーチが来て、結局、店主は、4年女子を担当と相成ったが、さて、今週はどうなるのだろうか?(この辺りがTCの面目躍如だね。(^^ゞ )

人手があるのはありがたい話だが、指導方針で話し合っているのは5年と6年男子の各コーチと店主、そして、4年男子を手伝ってもらってるコーチとは意思を共有している。2年まではさておき、3年は4年との繋がりもあるので、ある程度、方針を統一しておきたい。

週一のお手伝いをしてるだけの店主なので、偉そうなことも言えないが、出来れば、3、4年のコーチで集まって、方針をまとめたいと思うのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

180円よりは安かったが

今朝は、まだ雨が残ってはいたが、午後から上がるとの予報を信じて、スカラベ出勤。

そう、今朝は、「最値上げ後初の給油」をせねばならないからだ。

恐る恐る、何時のもスタンドへ寄り、給油。(このスタンドは、この辺りでも格安な方だ)

Dsc02185c で、お支払いは…。

やっぱり。6Lで1000円を超えてました。

コレはやっぱり、200円/L時代に向かってるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナニモノ?

「店主はナニモノ?」とのお尋ねがあったので、ココに改めてご紹介しておこう。

大したヤツじゃありません。m(_ _)m

続きを読む "ナニモノ?"

| | コメント (2)

2008年6月 2日 (月)

久々の…結果ネタバレ

このカテゴリ、久し振りの記事。(ブログ記事にはしていないけれど、毎レース、チェックはしている)

新型を投入したスバルは、ぺターが、ホントに久し振りの2位表彰台。アトキンソンはトラブルでリタイア。(しかし、写真や動画を見ても、相変わらず、「悪路」ポリスだねぇ、ココは)

いやぁ、長かったね、ここまでが。何はともあれ、おめでたい。

新型のデビュー戦である今回は、データ収集の「完走」が目的だったようだが、ソレが功を奏したのか、はたまた、新型のデキが良いのか、いずれにせよ、結果オーライ。

永い不遇の時間を過ごしたぺターも、今回は、美酒を味わえたかな?

しかし、何でこんなに面白くて、欧州で影響力のある競技を辞めて、フォーミュラ一本にしちゃったのかねぇ、トヨタは。スバルにやらせておけば良いと思ってるのかな?(参加するスタッフはタイヘンだけど…。おカネも掛かるし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

再度の値上げ?

今朝は、いつもとは違う道での出勤だったが、ガソリン価格が上がるとの話だったので、通り沿いにある、幾つかのスタンドの価格をチェック。

をを、さすがに10円近く値上がりしているところが目白押し。先日までのハイオク価格が、レギュラーの価格になってるし、ハイオクなど、180円に限りなく近い。

スカラベオの給油予定は、タンク残量からみて 明日だけど、明日は雨が降りそうだし、今週は一日通して晴れる日がなさそうなので、今夜にでも と思っている。

いつものスタンドが、幾らになってるかが気になるところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »