« 春物追加 | トップページ | この2、3日 »

2008年4月 5日 (土)

電子本

前回のレーシングスーツみたく、「思い出の」…とジャンル分けするほど、コレには思い出があるワケじゃなく、タイトルに困るが、過去に入手した膨大なモノ達のシリーズ(?)

Dsc02094c 自宅の机脇に積み上げた本に混じって、こんなものを発見。

SONYファンの店主は、4年ほど前の発売と時を同じくして入手したコノ商品だが、ネットを介して購入というか、時限制なので、借りる感覚という部分で、今一つ馴染めず、ほとんど読んでいない。一応、実店舗には営業時間はあるものの、ウェブ店の方で、週末を絡めた郵便出荷や、期日指定の出荷があると、確認のお知らせから出荷への段取りの関係で、深夜まで受注確認作業はある。そんな具合で、日々のスケジュールを自分で管理するような能動的な仕事をしていない店主は、(^^ゞ 時限で借りても読めないことがあったからだ。買ってしまうなら、忘れた頃にでも読めるけれど、なかなか、タイムリーに読むのは難しい。

仕事上や、その他で、読まなきゃイケない本もいっぱいあって、純粋な「読書」が出来てなかったのもあるね。

で、久し振りに、Timebook Town のサイトを見ると、閲覧期間が2ヶ月とロングタイムなどとなってるじゃない。コレなら読む時間を作れるかも。当初は違ったような記憶があるが…。
しかし、残念ながら、来年の2月末で終了するとのこと。電子書籍って、馴染まなかったのかなぁ?

元々、読書は好きだし、も一度使ってみるかな。

|

« 春物追加 | トップページ | この2、3日 »

コメント

ボクも読書は好きなんですが、電子書籍って言うのにはなじめませんねぇ。
「めくる」って言う行為が結構大事な気がします。
デジタル化が進む世の中ですけど、アナログなところはアナログでいいと思うんですよね。

投稿: てっちゃん | 2008年4月 5日 (土) 21:20

コメントありがとうございます。
最近のは、その「めくる感覚」をも再現してるようで。(^^;
時代は進み、技術も進歩してるんですねぇ。
「紙をなくそう」と意気込んだ、アチラこちらの電子化も、
今一つ定着していないのも、やっぱり、紙の感触を忘れられない
ワタシ達のような人種が多いんでしょうか?(^^ゞ

投稿: SJ | 2008年4月 6日 (日) 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/40769369

この記事へのトラックバック一覧です: 電子本:

« 春物追加 | トップページ | この2、3日 »