« 晴れて良かったが | トップページ | 天気雨 »

2007年12月17日 (月)

こういうものなの?

今日、いや、日付が変わっているから昨日になるが、実際に見た店前の通過順位、ラジオ情報、そして、ネット上のデータで大まかなものは判ったが、テレビ放送を録画しておいたもので、見られなかった区域などの情報をチェックしておこうと再生してみた。

国際大会や、オリンピックなどのマラソンは観たことがあるが、国内駅伝の放送は、じっくりチェックしたことが無かったので、他のものと比べられないが、こういうものなのだろうか。それとも、このTBSの番組だけのことなのだろうか。陸上素人のボクには判らないが。

スタートこそ、26の各チームの情報に軽く触れてはいたものの、途中から、注目選手べったり。スポーツだから、上位チームの動きに映像が集中するのは判るし、レース内容によるものもあるのだろうが、後半など、上位というより、1位のチームから映像が外れることが稀で、後半放送時間を100とするなら、90パーセント以上が1位の映像。合間に13人抜きをした福士選手、その他の選手をチラッと。2位のチームすら、チラ見せだ。

解説やゲストが2位の選手のことに触れても、実況は1位にしか興味は無い口調。放送時間に限りもあるだろうし、優勝チームを重視する必要も確かに感じるが、あまりに他のチームがおざなりだ。26チームx6人で、156人もの選手が走った中、ずーっと映ってた選手、まるで映ってなかった選手があるのは どうかと思う。国際大会やオリンピックは、日本人選手中心で採り上げても、日本人である店主には気にならなかっただけで、今回のように日本人中心のレースを観て、初めて気が付いただけで、駅伝放送はこんなものなのかもしれない。全てのスポーツは面白いと思うが、その面白さを伝え易いものと、そうでないものがあるということ?

バスケやサッカー、バレーなどベンチ入りする選手自体が2チームで少ないし、限られたコート内での試合だからかもしれないが、映らない選手など殆んどいないのを普通に観てる感覚だからなのかなぁ。種類が違えど、競技者や、彼らに近い現場の視点と、そうでない人の見方の違い?

F1などでも、上位争いも重視されはしても、出走各チームの動きは、同じくらいの放送時間枠の中で、それなりに捕らえている。変動の無い1位の映像が無意味に続いているくらいなら、せめて、タスキ渡しくらい、全チーム、全員の手渡しシーンを見たかったと思うのはボクだけ?映してもらうためには、優勝しなさいという、厳しい世界ってことなのかなぁ。

|

« 晴れて良かったが | トップページ | 天気雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/17390693

この記事へのトラックバック一覧です: こういうものなの?:

« 晴れて良かったが | トップページ | 天気雨 »