« 時期ハズレ? | トップページ | 歩道の張替えも終わって »

2007年9月20日 (木)

配布

Dsc01769c_2 一ヶ月は早いもので、もう20日。

今月号のFreeBas.が届き、早速、各中学校ごとの冊数に振り分け、明日から配布。

一部の学校関係者の方には判って頂いているが、いまだ、店主がこの冊子を配布している意味をご理解いただけていない学校もある。基本的に、フリーペーパーなのだから、設置店に取りに行く、または、通りがかりの設置場所で手に取るもの。ただ、田舎の方は、フリーペーパー自体が少ないからか、フリーペーパーと言うのはどういうものなのかということから判っていない方も多い。

タウン誌のフリーペーパーのように、市内無料ポスティングをするものもあるから、「届けられて当たり前」という感覚すらある。逆に、届かなくなっても、特に文句もでないのだろう。部活の顧問の先生も、熱心な方だとご理解もあるようだけど、高みから見下ろす感覚の方も皆無ではない。編集発行会社と損得関係があるとか、発行会社が配布してると誤解してる人が多いようだ。

まぁ、店主の気持ちだけで始めた、「フリーペーパーの配布」という作業。ホントは、顧問の先生やコーチの方と、お話がしたいだけなんだけどね。短い時間との戦いの中で配るので、未だ、顧問の先生にすらお会いできないこともあるし、もともと、どう思って貰おうというものでもないので、ただ、先生のみならず、中学校のバスケ部の子供達のために配るのみである。

店主がこういう気持ちになるのは、ストレスのせいかもしれない。

ミニバスでも、指導員資格が土日にしか開催されないから、ヤクザな稼業の店主には取得できず、「監督」や「コーチ」にもなれないお手伝いであることから、対外試合のほとんど無い4年を「担当」している。

それも、主力選手を別メニューで持って行かれた残りの子を観るカタチ。ソレならそれで、コノ子達のメニューの考えようもあるが、練習の途中で、数人から10人を引き抜かれたりすると、予定も狂ってくる。

更には、参加し始めたばかりの3人の学年のばらばらな女子も加えられると、店主担当の中ですら、別メニューを考えねばならなくなる。

永いブランクがあったとはいえ、20年ほど前に店主がミニのお手伝いを始めたきっかけは、本人のヤル気や素質と関係無しに、監督やコーチの思い込みだけでチームを構成するスタイルに対して、一石を投じよう、監督やコーチが選手を「選ぶ」のに苦労するような、そんな基礎を身につけさせようという思いからだ。

現状、主力を欠く4年生の基礎と、別学年の女子混合メンバーを扱うのは、その店主の思いを実現できる場ではあるから、急な変更でも、監督や理事が店主の指導方法をどう思おうが、落ちこぼれる子がいないよう、キッチリ指導してゆこうと思っているようだ。
手がかかる指導だけに、一人ではタイヘンだけどね。

でも、やっぱり、そんな思いとは関係ない、傍からの評価というか、リアクションの無さはストレスになるようだ。このコトとは関係ないが、ブログでコメント入れても返事が無いことが重なったりした時期もあったし、未だに片思いリンクだったり要は、人との会話不足から来る欲求不満だね。

|

« 時期ハズレ? | トップページ | 歩道の張替えも終わって »

コメント

SJさん、こんにちは。
思えばウチの息子がバスケを始めたのは2年生の時でした。一緒に遊んでいるうちに、その辺の2年~4年生を集めてドリブル競争をさせていました。それがシュート練習、ボール奪い合い、1対1へと発展していき、6年生で県大会準優勝しました。
5年生、6年生ではかなりバスケット技術の練習をしましたが、4年生まではドリブル、パス、シュートに明け暮れていたと思います。(練習最期はもちろん楽しいゲームでおわりましたが・・・。)
引き抜かれると言うことは、それだけ基本技術が認められたと言うことだと思います。成果は確実に上がっていると思いますよ。

投稿: 地底人 | 2007年9月20日 (木) 22:25

ありがとうございます。
今年の4年が別メニューに連れて行かれるのは、
6年生のちょっとしたチーム事情で、人数が不足するのを
補っているのもありますが
ワタシが、"日曜に開催される"試合の采配を執れないので
理事が「監督」としてゲームを取り仕切るから
理事自ら実践向けのセットプレイを教えるためです。

昨年も今年も、ワタシは3年と4年を見ていますから、
どの子も途中入団で無い限り、2年間見ることになります。
ドッヂボール投げをしているのを
バスケのシュートやパスのカタチに修正してやり、
ランニングシュート、四角パス、3men速攻から
1 on 1、3 on 3、条件付の2 on 1、1 on 2、2 on 3、3 on 2
ってのが、2年間のお決まりのメニュー。

上の学年になった時に、「ゲームで使える子」を育てるのが
ワタシに課せられた至上命令ってトコでしょうか。
本音を言うなら、ある程度の実践的プレイも教えて
試合のときに、ベンチで采配を執りたいのですけどね。
日曜に休めない仕事である以上、夢のまた夢です。

投稿: SJ | 2007年9月21日 (金) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/16512238

この記事へのトラックバック一覧です: 配布:

« 時期ハズレ? | トップページ | 歩道の張替えも終わって »