« 最終戦と決勝戦 | トップページ | 夏の出費事項 »

2007年8月 6日 (月)

一番悔しいのは

大会を終えて、日本は最終8位と、当大会での歴代最低位という結果。

北京のキップが取れなかったこともモチロン悔しいが、現役を引退したオジサン世代の店主としては、何より、佐古、折茂の両選手が、年齢的に、「4年後を」と言えないのが、何とも悔しい。何とか、この2人に、日の丸の入ったユニフォームを着て、オリンピック舞台に立って欲しかった。今更、悔やまれるのは、カザフ戦で「温存」の名の元に選手を出さず、負けたこと。

今回も、韓国カザフスタン戦で結果が出てしまった後も、「俺はやるよ」とチームを奮い立たせた佐古選手。国歌が流れてる時も、ひとり口ずさんでいたし、全試合通して、一番熱く声を出していたのは、この最年長だった。

だから、この2人に、「お疲れ様でした」と、過去の扱いをしたくない。
代表辞退を表明したと聞くが…。

4年後は無理かもしれないが、せめて、2年後の世界選手権までは、何とか、代表ユニフォームを着ていて欲しい。そして、結果を出させてやりたい。
というか、今更だけど、オリンピックの出場枠って、全体的に少ないんじゃないの?参加すること自体が難しいから、ホントの意味で「参加することに意義がある」んだよね。(^^;;

|

« 最終戦と決勝戦 | トップページ | 夏の出費事項 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/16015335

この記事へのトラックバック一覧です: 一番悔しいのは:

« 最終戦と決勝戦 | トップページ | 夏の出費事項 »