« 置き場があれば | トップページ | ドップリ雨 »

2007年6月28日 (木)

暑い季節の基礎練習

日付が変わっちゃったので、昨日。ミニの練習も、これからの暑い時期、体力をつけるのもあって、走ること、シュート、ボールハンドリング等、基礎技術を中心に進める。

先日のTシャツ着用で出かけると、子供たちには引っ張られ、「これ頂戴」なんてせがまれ、親さんには、「何処で売ってるんですか?」なんて聞かれる。(^^;;

練習開始と同時に、体慣らしの意味も含めて何時もするのが、ランニングシュート&ドリブルシュート。

Dsc01569c 今月のこの本にも載っていたが、台形に対して外側の手でのシュートを基礎と考えているので、ゴールに向かって左から走りこんだレイアップは、左手シュート。コレは、もう、ずっと以前から指導していることだし、当然だよね。

ただ、小学3年生。右利きの子には、やっぱり、左手のコントロールは敷居が高いようなので、「両手でゴール寸前まで運び、最後に右手を離してごらん」と、いつも指導している。コレによって、ディフェンスに対する「かばい手」がクセになってくれることも含めてだ。ゴール下で、店主が身をかがめ、「この手の下からね」と、ディフェンスのフリをしながらの指導だ。

小さいうちから、左右両方のドリブルやレイアップ、フックシュートに慣れさせておけば、高学年、しいては中高生になった時に、必ず役立つ。

4年生は、ソノあたりをこなせる子もいるので、もうちょっと先まで、スクリーンを含めた3 on 3、3メン速攻も、力を入れている。モチロン、基礎を練習した後でだ。

これからの暑い季節を、シッカリ乗り越えて、秋からの練習、冬の新人戦に向けて、体力を養いたい。

またまた昨日は、ミニバスの後に理事会があったので、重苦しい気分で一日が終了。せっかくの休日も、コレで台無しになっちゃうね。(^^;

|

« 置き場があれば | トップページ | ドップリ雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/15566725

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い季節の基礎練習:

« 置き場があれば | トップページ | ドップリ雨 »