« ドリブル・パス篇 | トップページ | 新革追加 »

2007年6月 1日 (金)

指導の指針に

シュート篇は、既に、地底人さんのトコで、触れられてるので、1 on 1篇。

1 on 1は、バスケの基本であるから、小学生であろうが、バスケをヤル以上、必須。モチロン、練習の時のメニューには欠かせない。

このDVDでは、20の項目に分けて、シュート、ドライブ、フェイク、そして、ソレに伴うステップなどの技術を解説している。技術的に、小学生には難しいものもあるが、ヤッパリ、コレは、基礎を学んでる時期にこそ、必要かも。

永くバスケをやってると、自分が出来ていることの細かい部分というのは、ポイントを押さえた説明が難しいものだし、何より、自己流でこなしてると、間違ったクセを伝えてしまいかねない。まぁ、トップリーグの選手でも、クセってのはあるけどね。(^^;;

以前、biglobeストリームで、bjリーグの提供(?)でやってた、週刊バスケットボール教室(タイトルが違ったかな?)も、一通り観たが、こういうのはありがたいものだ。

こういう順序だてたメニューを構成してあると、つい、忘れてたコトってのを、思い出させてくれるしね。店主の関わってるミニでも、いちおう、それなりにメニュー構成は考え、年間の流れってのは考えてるんだけど、つい、思い付きを挟んだりしてしまうので、今の時期に、こういうものを観ておくのは、タイヘン参考になる。当然、自分のチームの練習への導入の仕方は、それぞれだと思うけど。

出来れば、この3本だけでなく、続きを出していって欲しい。

|

« ドリブル・パス篇 | トップページ | 新革追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/15279279

この記事へのトラックバック一覧です: 指導の指針に:

« ドリブル・パス篇 | トップページ | 新革追加 »