« 再会Friend | トップページ | 判らないのは悔しい »

2007年5月 6日 (日)

星空は見えないが

あいにくの雨なので星空は見えないが、というか、まだ昼間だし…。(^^ゞ 昨晩放映の「サイエンスZERO」で、ダークマターの情報を観たり、今日の朝刊で、銀河系内の球状星団に、第3世代星で構成されているものが見つかった記事を読んだのもあってか、久し振りに、天文の世界の興味が蘇った店主。

天文関連のサイトを探し、最近のニュースをチェックしてみる。

褐色矮星と中性子星の共通点という話題に目がゆき、クリック。質量が小さく、恒星としては、自ら光り輝くことの出来ない褐色矮星から、電波が発生しているということらしい。そりゃまぁ、太陽になり損ねた星といわれる木星や、地球ですら磁場があって、太陽風で飛ばされるオーロラ現象もあるから、電波がまったく無いわけでもなかろう。

観測されたのが「強いパルス」だったことが、ニュースなワケだ。尤も、中性子星、パルサーほどの強さではないらしいが、まだまだ判らないことが多いパルサーの研究に、参考になることは確かなようだ。

店主の天文学への興味は、単なる興味の域であり、専門に勉強するには、難度の高い、限られた学校へ入らなきゃならないので、そんな学校に入学できっこない店主は、モチロン、専門に勉強したワケではなく、各種書物を読み漁っただけだ。のめり込んで読んだのが、大学受験が終わった春休みで、受験勉強では視力が落ちなかったが、あの春休みにガタッと落ちたよね。(^^;; こういう学問は、日々、新しくなってゆくので、あの当時読んだ内容は、今は既に、書きかえられてることも多い。

ただ、やっぱり、星空にはロマンがあるよね。

|

« 再会Friend | トップページ | 判らないのは悔しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/14974314

この記事へのトラックバック一覧です: 星空は見えないが:

« 再会Friend | トップページ | 判らないのは悔しい »