« 年中行事 | トップページ | 実現可能か »

2007年5月27日 (日)

政治家ごっこ?

世の中、どうしても自分の思惑を通したい人はいる。

限られた世界の中で、「お山の大将」になりたいのか、それとも、ソレによって何らかの利権が懐に出来るのか、そのあたりの動機は不明だ。政治家でもないのに、政治家ごっこがしたいのだろうか?その目的の為にメディアを使って、コトの詳細や真偽を追求するより、話題だけを求める一般の民意を動かし、既成事実として外堀を埋めたというつもりなのか、勝ち誇ったような顔で、写真に写っていたね。

傍目的には、美辞麗句で飾られた その言葉は、そのプランに従うと、土地を追われることになる地権者が、自分の土地を守ろうとするのを悪いことのように見せるかもしれない。そうしたところで、自分が権利を持つことは法律的にも出来ない土地を地権者から取り上げて、どのような利益を得ようとしているのかは不明だが、このプランに固執するのは、何らかの意図があると考えざるを得ない。

いずれにせよ、このような悪意に対しては、毅然とした態度で立ち向かわねばなるまい。声の大きい人間に、何も言えずに黙ってしまう年寄りだけだと思っているのだろうか?策を講じた心算かもしれないけれど、所詮、その人のチカラは「核力」。グルーオンは「強い力」を伝えるといっても、10兆分の1cmのスケールの中でしか影響力は無いと思い知って欲しい。グルーオンが通用するのも、その中だけだ。
物理学の世界ではそうだが、正義が勝つといえない世の中になりつつあるから不安だけど。

|

« 年中行事 | トップページ | 実現可能か »