« 白虎現る | トップページ | 川面の花びら »

2007年4月 9日 (月)

銘菓

Dsc01374c 子供もいないのに「こもち」なのである。(^^;;

…いやいや、そういうオヤジギャグは止めにして、岐阜ベンテンドー「栗粉餅」。 店主の母も、女専英文科時代から知っているお店だ。

近郊在住者にとっては、昔からの懐かしい味なのだが、この県出身の俳優が紹介し、某番組のお土産No.1 に輝いた翌日の先月末から、予約が殺到、開店前からの行列で、もともと多くを作れないお菓子だけに、手に入りにくいモノになっている。並んでいても、列の後方だと入手できないことも。この俳優、「デビルビィーム」とか (違うか?(^^;; ) CMしてるよね。

昨日、単二さんへのお土産でと思ったが、さすがに入手できなかったので、今朝は、アサイチから並んで、何とかゲットした。そこで、お泊まりのホテルに直行したが、残念!単二サンは、既にチェックアウトをされた後。

今日中に食さねばならぬ菓子なので、店主は「母にでも持ち帰って…」といっている。

|

« 白虎現る | トップページ | 川面の花びら »

コメント

紹介する本人には、純粋に"美味しい物、自分の好きな物"
をと言う事以外に特に他意は無いんでしょうけど、こうい
う取り上げられ方するってのも善し悪しですよね。
特に日本人はそう言った情報操作に弱いとこあるし。

でもお店にとっては笑いが止まらないって感じかな?。

投稿: 1110 | 2007年4月 9日 (月) 20:25

紹介した側も他意はなく、純粋なのでしょうし
作っている側も、大量生産品じゃない限り、そうでしょう。
でも、中間に介在する「お祭り騒ぎ」は、どうもね。
コレをきっかけに、定期的に使ってあげて欲しいものです。
コノお店の場合、作れる数に限りがある商品だから、
求めるお客様に お断りをしなければならないという、
苦しい選択を迫られているようです。店主の表情にソレが出てました。

投稿: SJ | 2007年4月 9日 (月) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/14620433

この記事へのトラックバック一覧です: 銘菓:

« 白虎現る | トップページ | 川面の花びら »