« なかなか会えない名将 | トップページ | 記事が載ったが… »

2007年4月23日 (月)

昔の持ち物

Dsc01401c 先日、家にある時計を整理してた時に出てきた、このモデル。

文字盤が見やすいという理由で、店主の母が使うため、電池交換と共に、使い物にならなくなっていたベルトを、新しいものに交換。Dsc01402c

コノ時計は、店主が大学を卒業し、東京御徒町にいた時、近くの多慶屋で購入したものだと思う。80年代初頭のモデルということになるかな。

コノ前に、「キングクオーツ」と呼ばれたモデルも持っていたが、大学時代、時計をウデにするのに抵抗を感じた時期があり、ポケットに入れていて、通学の途中、電車の中で紛失してしまった。時計無しの社会人ってのもマズイと思い、東京へ出て、最初に買ったと記憶している。特に、こだわりも無く、無難なものという基準だったね、あの時は。(^^;;

ブランドロゴの下に、「quartz」の文字がある、現在から見れば懐かしいモデルだ。コレは、機械式も並行生産していた当時のモデル。その後、一時期、機械式を生産していない時期もあったが、現在は、ご存知のとおり、機械式も復活しているようだ。

こんな古いモデルだけど、ベルトを替えると、新鮮な感じ。何とも、物足らなく、妙に寂しい感じのダイヤルデザイン、アンティークというほど古くもない中途半端な感じもあるが、やっぱり、モノは大事に使わなきゃね。

|

« なかなか会えない名将 | トップページ | 記事が載ったが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/14776037

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の持ち物:

« なかなか会えない名将 | トップページ | 記事が載ったが… »