« 売れ線狙いか? | トップページ | カツゼツ »

2007年3月12日 (月)

コチキャラ

コノ時間まで、つい、観てしまった番組

春の全国大会を目指す、高校バレーのチームと、そのコーチングを追ったドキュメント。

基礎を積んでいなかった2年生と、技術に優れた1年のポジション争いもあり、06年の夏からの頑張り。残念なことに、最後に勝てなかったが、このチームには、インターハイに向けて、頑張って欲しい。

これは高校バレーで、店主が関わっている小学生のバスケ、しかも、5、6年ではなく、試合も滅多に無い3年4年生とは、技術の点でも、選手たちの真剣度合いの点でも、何もかもが違うが、何時の日か、一人前のコーチとして、チームを任されるようなことがあるなら、こんなチームを育てたいと、店主も想いを新たにした。

でも、コノ2年生の更に上級生に力を入れていたとはいえ、この子達の1年次に、基礎を疎かにしたことは、鹿島コーチに罪もあるとは思った。

葛和コーチが言っていた、「プロセスが大事なんや」の言葉は重いと思った。

|

« 売れ線狙いか? | トップページ | カツゼツ »

コメント

訪問していただきましてありがとうございます。

何かの縁だと思いますのでこれからもよろしくお願いします。

http://jun-307.seesaa.net/

投稿: いごっそう | 2007年3月12日 (月) 13:51

袖振り合うも…ってヤツかもですね。
こちらこそ、よろしくです。

投稿: SJ | 2007年3月12日 (月) 14:09

私も見ていました。途中からでしたが。
おもしろかったのは、選手によるコーチの物まねです。実によく観察しているものだと笑いながらも感心してしまいました。自分の言動にも注意を払わねば、と思った瞬間でもありました。

投稿: 地底人 | 2007年3月12日 (月) 22:31

「前やぁ」ってね。
あれは笑いましたね。(^^)
ワタシなんか、子供たちにやらせたら、どんな風なんだろ?
癖って、自分じゃぁ判らないものですからねぇ。

投稿: SJ | 2007年3月13日 (火) 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/14234504

この記事へのトラックバック一覧です: コチキャラ:

« 売れ線狙いか? | トップページ | カツゼツ »