« いよいよか | トップページ | 07年WRCストーブリーグ »

2006年12月17日 (日)

実業団女子駅伝

Dsc_0010c恒例の実業団女子駅伝、岐阜大会

去年の雪景色とは変わって、晴れの天気となった。

このコースは、店主の通勤コースと、ほとんどダブる。だから、コースのアップダウン、状況に至るまで、毎日走ってるだけに結構詳しい。自分の足で走ったコトは無いけれど、四輪にせよ、二輪にせよ、瞬発力の短距離走だけでなく、持久力の長距離走も求められる元バスケマンとしては、また、ラリー屋さんとしては、路面を見るということは得意な方だ。だから、二つの橋のそれぞれの坂、和合インターの坂の傾斜角と距離が、ピンクナンバースクーターだと、高速域からの再加速が重い程度であることも良く知っている。Dsc_0011c

正午スタートで、ウチのお店の前を通過したのが、12時15分ごろ。戦況は、ラジオやテレビで放送しているようだけど、お店では、ネットのライブデータしか無い。

Dsc_0013c 向かいに建設中の43階建てにも、垂れ幕が。

でも、ちょっと位置が高すぎない?5階層分もあるデカイ垂れ幕だけど、アノ位置じゃぁ小さく見えるし、あんな高いところ誰も見ないし、映像にも写らないよ。

Dsc_0021cDsc_0025cDsc_0030c   さて、出走した選手の写真。帰りである、6区を撮影していた店主だが…。

シャッター優先にしたのと、このアングルだったからか、ピントが後ろの景色に合ってるよ、店主!

通過した選手全員を撮影したようだけど、全部ダメジャン。(^^;;

Dsc_0039c Dsc_0037c特に、最後の写真なんて…。

幾らバイクが好きだって言っても、「白バイを撮影しようとしてたら、前を駅伝選手が通過しちゃいました」写真だね、コレでは。

もっと写真の腕をあげなきゃね。応援の人垣の間からの撮影で、流し撮りができなかったってのは、いいわけだよ。

さて、結果は、既にネタバレだが、資生堂が優勝。ウチのお店の前で応援団が陣取っていたが、2位通過を見ると同時に、応援団はゴール地点へ移動開始。その後、追い越したようだね。最後まで陣取っていたスズキチームは8位という結果だった。お疲れ様でした。

|

« いよいよか | トップページ | 07年WRCストーブリーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/13097800

この記事へのトラックバック一覧です: 実業団女子駅伝:

» 弘山の引退?を優勝で飾った資生堂 [かきなぐりプレス]
アンカーの弘山晴美先輩にトップでゴールテープを切らせたい! その熱い思いが4連覇を目指す三井住友海上を上回った。 そんなレース展開で幕を閉じた第26回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会は、資生堂が4連覇を狙う三井住友海上を競技場の入り口で振り切り初優勝した。 38歳の弘山は今年3月の名古屋女子マラソン(この時は37歳)で万年2位の汚名を返上して初優勝を果たした。マラソン挑戦10回目だった。 35キト地点まではトップの渋井に1分以上の差をつけられていた。これを驚異的な粘り=絶対に優勝す... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 21:27

« いよいよか | トップページ | 07年WRCストーブリーグ »