« 看板ならぬ、パッケージ絵 | トップページ | いよいよか »

2006年12月16日 (土)

ネット詣で?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ネット参拝は是か非か、初詣で前に揺れる神社界(読売新聞).

うーん、なんでもネットなんだなぁ。そういえば、ネットのお墓参りってのもあったね。

神社にしてみりゃ、維持費も必要なのだから、お賽銭ってのは、バカにならない売上だろうし、遠方の人の便宜を図るってのも判る気がするし…。

大昔、ソレこそ、神道、仏教の信仰が始まり、神社仏閣が創建された頃なんて、ネットなんてモノは無かったから、こんなことで悩むなんて思いもよらないんだろうね。

宗教は、本来、心の支えとしてあるものだから、本人の気持ち次第なのかもしれないけど、ボク的には、現地へ足を運ぶことにも意義があるように思うけど。ただ、人類の永い歴史を考えれば、時の為政者が民衆を束ねたり、コントロールする為に利用したのが宗教だし、宗教も、そのおこぼれを貰っていたこともあったし…、もちろん、そういうのとは別世界で、自らの修行や、民衆のために宗教を貫いた人もいた。今でも、真面目に修行してる人も、何かと寄付を募って、商売になっちゃってる寺社もあるだろうしね。

偶像崇拝を禁じる宗教なら、施設自体は関係なく、運営費もかからないのかなぁ。
っていうか、さたんであるボクが、宗教を語っちゃぁダメだね。(^^;; てか、ヘタに宗教関連の記事を書くと、キケンかも。

|

« 看板ならぬ、パッケージ絵 | トップページ | いよいよか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/13088853

この記事へのトラックバック一覧です: ネット詣で?:

« 看板ならぬ、パッケージ絵 | トップページ | いよいよか »