« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

WRC Rd.14 オーストラリア

結果ネタバレだが、ローブが、開催地の1万4千キロも離れた地で、タイトルを獲得。

この14戦オーストラリア、序盤から、岩と砂埃に悩まされ、ロールオーバー続出の、荒れたレースになった。

ローブ不在なワケだから、グロンホルムのチャンピオン獲得にも、望みはあったのだが、SS3でのロールオーバーで、大幅に順位を落とす。その後、巻き返して、3位以内にでも入れば…、というのは、酷な話だろう。5位にまで戻しただけでも、奇跡のような話だ。

そんな中、ぺターが2位表彰台。ココへ来て、やっとだ。

次は、17日からのニュージーランド。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

趣味の世界20 食玩14

Dsc01021c 今回は、サントリーのボスに付いてる、ジオラマミニカー。

全部出10種あるそうだが、とりあえず、4本購入している。ソアラ、スープラ、ロードスター、240Z-G。

ジオラマと言う発想は面白いと思うし、パッと見は良く出来てるように見えるが、細部をよく見ると、ハッキリ言って、粗い。

Dsc01026c_1Dsc01024c_1Dsc01027c_1過去にあった、同縮小サイズのモデルより、明らかに雑な仕上がりだ。

でも、まぁ、120円コーヒーのオマケなんだから、仕方ないといったところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白文字盤復活

Dsc01016b リトモの動きも活発な、今日この頃。このところの店主は、茶系の色合わせをしてなかったので、昨日の記事にも書いたように、靴もそうだが、必然、時計も、コチラを使ってなかった。

店主は、コレには茶のベルトを付けているが、ふと見ると、電池切れ。お店と、お客様に発送するリトモに注意をとられていて、自分のものを忘れていた。

で、早速、電池交換をして、蘇った20番色のクラシコクアドラ。お店では、電池交換もしているので、このくらいはお手のもの。

コレで、秋の装いで、茶系を使うときに、また活躍できるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

高価な旅券?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:旅券のネット申請、2年で幕…40億かけ利用300件(読売新聞).

今のうちに、申請すれば、ものすごく高価なパスポートを入手できるよ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴も欲しいね

Dsc01014c このところ、着てくる洋服の関係で、黒系か、カジュアル系の靴ばかりで、履いてなかった茶の革靴。

久々に、メンテナンスもしたかったので、お店に持ってくることに。

この靴は、十数年前に購入した、CESARE PACIOTTI 。このブランドは、足の形に合うのか、店主のお気に入りで、10足近く所有している。ほとんど国内で買ったが、コレではない黒のハーフブーツ1足だけをイタリアで購入。

その内の、茶系、クラシック系は、この1足だ。革底の靴には、Vibramソールを貼り付けているので、少々濡れたところを歩いても滲みてくることはない。

しばらく放ってあったので、革のメンテナンスを施し、様子を見ることに。

このところ、靴も買ってないんだよね。久々に、ちゃんとした良い靴を買いたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

前途有望?

Dsc01011b 先週末、熱を出しちゃって、お泊りに来れなかった甥っ子が、昨晩から来ている。

もちろん、楽しみにしていたゲームを、疲れ果てて眠るまで堪能。付き合わされた店主は、久々のインベーダーゲームに、少々お疲れ。

前のクリスマスにプレゼントしたキーボードを持参していて、腕の上達の程も披露してもらう。プリインストールされてる曲は、難なくこなすようになり、自分で作曲までするという。自作の曲は、さすがに稚拙ではあるけど、スゴイね。

数字が好きで、計算問題を出せとせがまれ、3桁程度までの加減算、まだ、九九は暗記してないから、表を見ながらだけど、2桁の乗算もこなす。乗除算の「意味」は教えてある。

うーん、このコは、将来、何になるんだろう。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトコのエナメル

Dscn2840a1_1 24日の夕方に届いて、昨日、やっとアップできた新作カバン。

欧州でも人気の、シェブロンエナメルを使ったシリーズだ。

なんとも独特にやわらかく、ベースの革の質の高さを感じるエナメルだ。パールラメが入っているが、よーく見ないと判らない程度。一般に国産カバンで使われるような、「いかにもエナメルでござい」といった感じがなく、ちょっとオシャレさんなら、オトコでも普通に持てそうだ。

形も、敢えてこの素材をカジュアルに落とし込んでいるので、実際、オトコの人に持って欲しい。素材からして、けっして安価くはないけどね。ショルダーの小さい方だけは、難しいかも…。

黒なんだけど、素材感から、真っ黒には見えない。でも、この色、どこかで見たことがあると思ったら、スカラベオのダイヤモンドグレーに似てるジャン。(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

この時期に着るもの

Dsc01006c このところ、日中は暑いくらいだが、帰宅時、21時を過ぎると、二輪通勤者には寒いくらいだ。

Dsc01007c 最近のお気に入りと言うか、コレしかないというか、20年ほど前に購入した、ライダーズブルゾン。といっても、バイクウェア専業じゃなく、イタリアのビブロスのものなので、各種パッドが付いてるワケでもなく、単に、中綿のブルゾンだ。

Dsc01000c インナーウェアは、ウールを着るには早いので、コットンニット。コチラは、ジルボーブランドのMAILLA PARTY。

Dsc00999c ジルボーブランド自体はもちろん健在だが、このブランドタグは、もう、随分前から使っていないようだ。

Dsc01004c 全体のクオリティが高いのは言うまでないが、細部のディテールが洒落てるんだよね。

こうした昔の服は、いっぱい持ってるけど、最近は買ってないよね。時折、ユニクロのカットソーを買う程度で、それ以外に買ったウェアは、バスケット用のだけだもんね。良い服が買えるようになると良いね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

自転車でお願いします

Dsc00997c 先日、お店のガラスを清掃した折に、ショウウィンドウの中のディスプレイに使ってる、ビー玉や、その他のイロイロも、キレイに洗ったので、店頭もスッキリ。

ただ、店内が、商品の山になってるので、こっちの整理も要るよね。(^^ゞ

昔は、店主のディスプレイは、ブティックっぽいので、もう少し敷居が低い感じにしなきゃダメだ とよく言われたが、このところ、カッコイイ、ディスプレイには程遠い状態。

近いうちに、こっちの手直しも必要だよ。

さて、隣にある、このビルの駐車場、管理に当たってる警備会社の常設の担当者の負担を減らす為、警備会社が交代要員を派遣してきたが、どうも、機械に疎いのか、要領が悪いのか、入庫するクルマも、出庫したい人も、渋滞の状態。

特に、前の道路工事が入っているので、入庫するのに、工事車両も邪魔になって、余計にかもしれない。昔、教師をしていたそうだが、年齢的なものなのかなぁ、機械に弱いのは。良い人なんだけどね。がんばれ!そんな彼は、「スクーター通勤ですか、良いですね、私も買おうかな」なんて仰ってるが、この様子を見てる限り、ゴメンナサイ…。(^^;;
出入庫のお客さん、そのうち慣れるから、怒らずに、見守ってやってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

芸術的写真?

ウェブページに掲載した写真を、新たな観点で撮り直しの作業にいそしんでる店主。

商品のありのままが伝わらなきゃという観点で、ベタな写真と言うか、記念撮影に近い雰囲気を意識していたが、かといって、世の「カタログ写真」にもなり切れず、ページの構成も含めて、イケてないサイトだった。PSでの加工においても、どうしても、ナローバンド時代の思いが強いのか、軽いことだけに念頭を置いている。また、ページのレイアウト的にも、サイズ自体が小さいのもあるけどね。

そこで、リトモラティーノのステラを手始めに、光と影を意識した、チョッピリ芸術っぽさを出した写真に切り替えようとの試みだ。とりあえず、拡大する写真だけだが…。

子供の頃から絵が好きで、ローカルでの話ではあるが、市展県展では上位常連だったセンス(?)を活かして…ということらしいが、今の撮影環境で、果たして、何処までできるのやら。(^^; 所詮、田舎の町内大将だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

復活!デビー嬢

昨晩の寝不足か、PC画面の見過ぎか、気分の優れない店主。

今季最後のバッグ新商品が届いたというのに、見るのもウザったいようだ。いつもなら、何をおいても真っ先に梱包を開けるのにね。

Dsc00996c2 で、今日は、店前の歩道脇の街路樹の撤去工事。

歩道の拡張と、この辺り一帯の整備の為とはいえ、永年、ソコにあった木が撤去されるのは、寂しいものだ。根こそぎ持ってっちゃったけど、植え直してくれるのかなぁ。Dsc00978c

コチラは、先日購入して、毎日水遣りをしてる二鉢。

同時に購入したデビーちゃんは、根腐りで、ダメになってしまったかと思っていたのだが…。Dsc00995c

なんと、根がついて、新しい葉が出てるじゃない!
スゴイね、生命力って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

光化計画?

駅前再開発絡みで工事が続いている。

向かいの43階建ても、外観はほぼ出来上がったようだが、駅前の整備工事は、まだまだ続く。

今日は、このビルのテナントがフレッツ光にする工事。ついでに、管理事務所も光化。テナントの中には、ナゴヤのテレビ局の支社もあるから、光が入ってるのは必然。でも、管理事務所に、光が要るのかなぁ。

NDSの人が工事を終えて帰っていったが、前の通りの電柱を地中に埋める作業も控えていて、そうなると、必然、このビルに引いてある光ファイバーも、工事ということになる。

ちなみに店主の店はADSLだ。基地局と2km程度だと思うが、速度テストでは、結構、好成績。80%出てれば、優秀でしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

大掃除

3ヶ月振りの、ビルの窓清掃がやってきた。

このビルは、上層階がホテルで、13階建て。上から、簡易ゴンドラで窓清掃をしてるが、高所恐怖症の店主には無理だね。大型のゴンドラは、コストがかかるそうで、簡易版を使用してるが、だからこそ、コワイ感じだ。

でも、今、向かいに建ててる43階建ての窓清掃なんかだったら、凄いんだろうなぁ。

ということで、店主のお店のガラスも、清掃が廻ってきたが、店主は、清掃の人とも仲良しになっちゃったので、
「内側もやります?次に来るのは年明けだから、今日、チョット時間を作ってくれたら、やっちゃいましょうよ」とのこと。

ビルとの契約上は、外壁窓の清掃なので、内側は契約外だが、こう言って頂けるなら、ありがたいことなので、早速、ショウウィンドウ部分の商品を一時撤去。

ガラスがキレイになったところで、ついでに、ディスプレイも変更し、コレで、新年が迎えられるね。って、気が早い。まだ、10月だよ!(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

古いカメラ

Dsc00983c 自宅の戸棚を整理してると、出てくる出てくる。昔のカメラの一群。

手前のオリンパスは、店主が幼少の頃、家で使われていたもので、Dsc00987cOLYMPUS-PENの文字と、107934の文字以外は、何の記載も無い。 調べてみると、シャッターボタンの3本の溝、右側だけの吊り金具などから、59年発表の三光商事製初期モデルらしい。先の数字は、シリアルだそうだ。Dsc00988c

このカメラは、中学生の頃までは現役として、店主と妹の成長の記録を捉えてきたもの。Dsc00989cフィルム送りのダイヤル下部のカバーが壊れちゃったので、ソコから光が入り、使えなくなったが、思い出深いカメラだ。

Dsc00990c Dsc00991c

永く使用していなかったからか、レンズカバーは黄ばみ、革のカバーは劣化し、そのファスナーも動かなかったくらいだ。レンズも内側が汚れているようで、使えるようにするには、手間がかかりそうだね。

Dsc00992c 奥のキャノンは、店主が学生時代に、始めて自分のカメラとして入手した、キャノネットG-Ⅲ(QL17)。当時は、自分のカメラを手に入れたことが嬉しくて、大学を出るまで、よく使ったものだ。

Dsc00986c こちらは、比較的新しいもので、奥のデジカメは、allegretto M4。99年に購入した200万画素機だ。中央のオリンパスは、店主の奥さんが、結婚前から使ってたコンパクトカメラで、87年発表の、リチウム、乾電池のコンバーチブルバッテリーのフルオート、AF10クォーツデイト。このカメラの後継にと買ったのが、手前の i zoom75VF。この3機種は、奥さんとの思い出が詰まっている。

Dsc00982c おっと、忘れてた、コレもね。これは、98年の誕生日に奥さんから貰ったポラロイドSPECTRA E。

最近は、どうしてもデジタル一辺倒になり、これらのカメラは使われずに仕舞ってある。たまには出して、使ってやりたいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

店主よりゲーム?

以前、泊まりに来た甥っ子が、どうしてもまた、泊まりたいらしい。

で、今夜、幼稚園の行事(芋掘り)を終えてから来る予定になっていたが、先日来の風邪がシッカリ治ってなかったのと、来たい一心で、熱が出ちゃったようで、明日に繰越し。

Dsc00980c このコが来たい理由の一つは、ゲーム。

前回来た時に、店主のPCにプリインストールされてた、このゲームをやらせてやったら、大ハマり。コレをやりたいのが大きいようだ。
ゲームぐらい買ってやれよ、店主の妹!で、店主が買ってるし…。

本人は、既に疲れて眠ってしまったらしいが、起きたら怒るだろうなぁ。でも、明日のことだから、そのくらいは我慢しようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

今度はハチ

昨夜、晩御飯に食べた天ぷらにあたったのか、腹の具合の良くない店主。

Dsc00979c 今朝、フラフラと家を出る際に、家の前をよたよた歩いてる蜂を発見。よく見ると、左の羽がダメになってる。コレじゃぁ飛べないよね。

放置しておくと、誰かが踏み潰してしまいそうで、かわいそうなので、向かいの植え込みに逃がしてやることに。

幾ら弱ってるといっても、蜂は蜂。ヘルメットのシールドに載せて運んでやる。元気なハチなら、そんな異物を近づければ飛んで逃げるところだろうが、さすがに素直に乗る。

しかし、なぜか店主の周りには、昆虫が絡んでくる。元気なのもそうだが、弱ってるのが目の前に現れたり。

日中は暖かいとはいえ、もう10月も半ば。働きバチの行動時期もあとわずか。出来るだけ生きてね。生きとし生けるものすべてが、その生をまっとうできますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

所有満足度

店主は、次の季節に投入する商品の企画を練っている。

革製品の場合、その手触りにこだわるので、どうしてもやわらかい革が主流となる。

もちろん、ソレを使うアイテムや、使う場所にも依るが、耐久消費財であるカバンや、財布、手帳といったものが主力商品だけに、1シーズン着て終わりに出来るものじゃないから、"ヤワ"ではダメだ。芸術品やコレクションアイテムのようなものを造っても売れるのは、一部の恵まれた人だけだ。今は、その一部の人でも、そーゆーのはダメだろうケド。

ちゃんとした耐久性や、使い勝手の良さ、その上で、ファッション的にも美しいもの。そこいらへんの匙加減が、こういうアイテムの難しいところであり、おもしろいところだ。

世の中には、デザイナーという立場の人が沢山いるが、会社組織になっていると、自ずと制限も多くなるようで、その点でも、店主の場合、自由だから、楽かもしれない。売れなきゃ、単なる自己責任だもんね。(^^;; 実際、自分がデザイナーだなんて意識はないものね。

店主のブランドは、ナショナルブランドみたいには なれっこないけど、いつの日にか、もう少しくらい多くの人に見て貰える機会が出来、その中で、「東京に店が無いから」とか、「有名人じゃない、若しくは、有名人が絡んでないから」とか、「メジャーブランドもしくは海外で修行してきた経歴が無いから」とか、「ホームページの作りがイケてないから」とか、(^^;; プロダクツと別問題を色眼鏡で見られるのではなく、正確な評価を得たいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

やっぱり中年?

Dsc00977c_1 このところ、モニター画面を見てる時間が長く、目の疲れを気にしてる店主は、こんなのを買ってきた。

特にコレを と指定したわけではないが、薬局の棚の中、悩んでると、お店の人が勧めてくれた中で、一番安いのを買っただけだ。

目薬って、買ってから、しばらくは使うが、使い切ったことが無く、古くなってしまう。目を患っていると、眼科医の出してくれたものを使い切るのかもしれないが…。でも、目薬が趣味の人もいるようだ。

四十も半ばだと、「40」と銘打ったものを勧められるが、本人は若いつもりでいても、やっぱ、こういうことからも、「中年」を意識しちゃうね。四十代の疲れ目、かすみ目は、老眼の初期症状とか…。(^^;; 昔は、プラモを作るにも、細かい部分を作るのが得意だったり、目には自信があったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

ショコラちゃん

Dsc00973c いつもお世話になってる、お店のビルの管理事務所の方が、今日のお休みを使って、このコをひき取ってこられた。

先日、永年愛されたネコちゃんを喪われ、「寂しさを和らげる為にも」 ということ。

事前に、ご対面をされてこられてるので、既に名前も決まっている。今日は、その「ショコラちゃん」を、ひき取りついでにビルに立ち寄られ、ビル内でお披露目。

Dsc00972c 会うたびに成長しているらしいが、まだまだ、こんなに小さい。

可愛いね、動物って。店主も家で飼いたいが、環境面で、ソレができないのがツライ。そういうこともあって、「なっちゃん」のお世話を、お義母さんにお願いしてるんだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜなの!

第2レグを終えたラリー オブ ターキー。

レグ終了の2つ前のSSで、またも、ぺターが災難に。SS15で岩にヒットしたマシンは、側溝にスタックし、自力での脱出が出来なかったのだ。

山岳地の雪にペースが上がらない他チームを尻目に、マシンも何時になく調子よく、前を行く、トップのグロンホルムを焦らせるほどの好調な走りをしていただけに、残念を通り越して、運命の神には腹が立つ。

可哀想なぺター・ソルベルグに、愛の手を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ぺター復活

路面を荒れさせた雨も上がったようで、今度は、この土地特有の土壌によるものか、急激に乾いてきたようだ。

といっても、ぬかるんだ所も残り、スリッピーなコースは、このラリー独特の岩に激突するマシンも続出させる。

グロンホルムの独断場かと思われたラリーも、第1レグを終えて、ぺターの頑張りで、上位陣が接戦。相変わらず、インプレッサのエンジンはヒート気味だが、この日、ラスト3つのSSを全て獲ったのはぺター。現在、総合2位。今年、運に恵まれてないだけに、このラリーはモノにしたいところだ。

特に、ぺターやスバルのファンというワケでもないが、今回くらいは、運がぺターに味方しますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

WRC Rd.13 Turkey 初日

トルコラリーは、大荒れのようだ。

何がって、天候。雨が続き、路面が劣悪になっているのと、ヘリの問題もあって、SS1、2、4がキャンセル。唯一、SS3だけ終えたようだが、グロンホルムが一番時計。今回は、ローブが、先週だったかのマウンテンバイクでの骨折(^^;; で出場しないし。

この先、どうなるのよ?レースは成立するの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴べら

昨日も今日も、ずーっとPC前に張り付いたままの店主。お問い合わせや、ご注文が立て込んでいるからだ。

普段から、一日10時間は画面とにらめっこの店主だが、今朝は自宅に、もう一つのプロバイダIDを追加、ADSLを設定。「もー、画面を見たくない」なんて泣き言言ってるよ。(^^;

さて、今日も、ウェブ店で扱わない、実店舗だけのアイテム。Dsc00960c

今日のアイテムは、靴べら。コードバンを使用している。そう、この言葉が好きな人が多いんだよね。農耕馬の尻の革だが、組織が密な為、強度がある、半光沢の革だ。

革として、純粋に評価されるのではなく、ブランド趣向のように名前だけが先行するのは好かないのと、柔らかい革を好む店主は、革小物では使用していないが、コレだけが、ウチのお店にあるコードバンだ。かたい革を革小物で使うと、曲げ難く扱い難く、ポケットが膨らむから

思えば80年代、ファッション誌に「型押し」と言う言葉が乱れ飛んだ頃、「型押し下さい」っていうお客様もあったほどだ。革の場合、ネーミングより、手触りや質だよね。流行り廃りで云々するものでもなく、永く愛用するのが革製品だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ヘックスパッド

先日購入した、HexPad。昨日、ミニバスケを教えに行く際に着用してみた店主。

子供を教えてるだけなので、実際にゲームで試用したのとは違うが、ヤッパリ、インナーにサポーターウェアを着込むと、ヤル気がでるようだ。子供達には迷惑かも。(^^;

シャツは、脇のアバラと脊椎を、パッドがカバー。パンツは、骨盤の両端と、尾骶骨部分、太腿をカバー。両足用とひじ用も装着してみたが、なかなか良い感じに引き締まって、パッドも、欲しいところをカバーしてくれる。

現役のゲームをやったワケでもないので、接触プレーや、アクシデントもあるワケないが、コレは良い。体を覆ってる部分は結構あるが、蒸れることも無く、装着してることを忘れるほどだ。「現役時代に、こんなのがあったらなぁ」とは、店主の言。コレといった運動などをしていなく、緩んだ店主のお肉を引き締める効果は、十分感じ取ったようだ。(^^ゞ

小学生にも教えてやりたいが、残念ながら、子供用のサイズは、現時点では まだ無い。中学生くらいになれば、対応できる子も居るかも。年明けには、用意されるという情報も…。

良い商品なんだから、積極性のあるお店に置こうよ、McDavidさん。畑違いだけど、ウチでも置きたいくらい。

でも、このパッドの位置といい、バイク乗車時にも良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスゴール

Dsc00965c このメタリックなボディは何?

久々の、ウェブでは扱わない実店舗だけのヘンなもの。(^^;

今回のは、以前にご紹介したサッカーゲームの姉妹版、バスケットボールゲーム。

Dsc00964c 120mmx130mmのボディをモバイルのように開け、折りたたんだゴールを開き、付属のシーソーみたいなのにボールを乗せて、「シュート!」。

シュートポジションは、NBAルールスタイルに描かれたフリースローレーンと、3ポイントラインに、それぞれ3箇所。ゴールの上端に、スコアを記録するダイヤルも付いてますよー。

前回のもそうだったが、メタリックなボディが、書斎に置いても、オトナの遊び心という認められ方を誘う。こーゆーのが、3千円未満で入手できるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

プリンタ異常

先日撮影した、ミニバスケの子供達の写真を、プリントアウトしてやろうと、久々にプリンタを使ってみると…。

うぅ。色が…。フォトショップ上で設定した色と、まるで違う色合い、シアン系が強く出すぎになってしまう。やっぱり、長く使わないと、ヘッドの目詰まりなのかなぁ。

このところ、プリンタを使う機会が、グッと減ってるからね。

使用プリンタは、キャノンのPIXSUS 950i。02年に発売された機種なので、もうかなり古いよね。(^^;

ということで、各種調整をしてみたが、変化無し。こうなると、ドライバの問題かな?

結局は、信号を受けてインクを吐出する機械なのだから、元へ戻るとは思うけど、明日、写真を手渡してあげるのに、間に合うかなぁ。店のプリンタは問題ないんだけど、フォトプリント紙を持ってきてない。普通紙で ってワケには行かないもんね。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

青空

Dsc00959c_1 店主の場合は、通勤に乗ってるので、春も秋もないが、年中昨日も今日も、秋晴れ。通勤途中で、二輪車に出会うことも多く、絶好の日和だね。

この気持ちの良い、ぬけるような空のもと、スズカF1が開催され、シューマッハは、有終の美を飾れなかった。2戦目とはいえ、今期のフェッラーリエンジンが音をあげるとは誰も想像さえしなかったろう。彼の目には、この青空が、どう映ったんだろう。

店主は、特段、シューマッハのファンなワケではなく、フェッラーリのファンだ。その視点から見ても、コンストラクターズの9ポイント差は、1戦ではキツイかなぁ。

来期からは、永年愛されたスズカもなくなり、寂しくなるね。フジも良いサーキットだけど、やっぱりスズカには、スズカの良さがあった。岐阜に住んでると、近いしね。

今季、まだ1戦残してはいるが、願わくば、新しい才能たちが、人から尊敬を集め、その引退時に、惜しまれるような大人になってなくれることを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

既に売り切れ発生

リトモラティーノのステラ(ウチのサイトで「ステラa」)、つい先日、新色が入荷し、既存色も順次入荷している最中だが、すでに、今回分の予定数を終了してしまった色がある。

新色、ライトブルーのマットベルト。メタリックベルトモデルが、もう少しあるので、ベルト交換することを念頭に置くなら、あとわずかあるが、このペースなら、時間の問題だ。

コレに限らず、数的にヤバいのは、イエロー、ピンク、オレンジ、パープルだ。グリーンは、まだ未着だが、コレもすぐに無くなる色だ。

このモデルを狙ってる方、早くしないと、今回分から もれちゃいますよ。他の販売店さんは、この商品、どうなってるんだろ?届いてるんだろうか?何せ、数が無いからね、実績のある お店しか入ってないと思うけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のお祭り

スズカでは、まもなく決勝レースが始まるが、秋は各地、いろんなイベントが目白押し。

大垣市では、「十万石祭り」が開催されている。このネーミングは、江戸期の大垣藩主戸田氏の石高から。

Dsc00956c 中心部の駅前通をパレードする、地元で活動する団体の中に、店主の教えてるミニバスケ少年団も。

Dsc00957c 店主は、一コーチなので、パレードには参加しないが、出勤までの間に、その中の一部をパチリ。Dsc00955c

パレードの途中で、一旦停止し、それぞれのスポーツ少年団のパフォーマンスも。Dsc00954c ミニバスケは、手製のゴールに、ダンクシュート。(^^;

旗持ちのコを撮ってやると、眩しいのか、恥ずかしいのか、はにかんでた。次の練習の時に、プリントして持って行かせるね。ココでは、プライバシーの観点から、ボカシを入れてみました。

このあと、いつもなら、ハーレーのクラブが、交通安全の旗を持ってパレードなのだが、今年はやるのかな?ソレを見てると仕事に遅れちゃうので、待ってられないケド…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

残るはグリーンだけ

Dscn2825a 連日お伝えしてる、リトモラティーノのステラ入荷状況。

本日、パープルが入荷し、残るはグリーンのみとなった。

そこで、過去に撮影してはいるが、もう一度、撮り直しを試みている店主。サムネールではなく、クリックで拡大する画像の方だ。

今までは、文字盤のデザインを伝えるように撮っていたが、今回は、雰囲気を出すのを目的にした絵にしてみた。上手く撮れてるかなぁ。加工が済み次第、ページに反映する予定らしいので、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決めてはタイヤか

Dsc00953c 雨は、既に昨日あがったが、風が強いね、今日は。

この強風の中なので、風に煽られないかと、ソチラの方に気がいってしまい、タイヤの雰囲気を掴みかねる店主。

そんな中でも、少しは判る。まぁ、新しいタイヤなので、真ん中が磨り減っていた前のタイヤに比べれば、リアタイヤとはいえ、倒しこみの角度への素直さを感じる。従って、磨り減ったタイヤ使用時よりは、アンダーを弱く感じるわけだ。交換していないフロントが減ってるので、押し出しアンダーを感じるかとも思ったが、ソレは然程でもないようだ。
と言うか、ソコまで攻めてないじゃん。(--;;

タイヤと言えば、公式予選の始まったスズカ。BSタイヤの優位が、結果に現れたようだ。ブリヂストンの"本気"を感じる。モチロン、レースは、決勝の結果。フロントローのフェッラーリ勢と、4、5位のルノー勢の間に、トヨタの2台を挟んでいるのが気になるところだ。明日のレース内容、展開が楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ホントにボツボツあがり

Dsc00952c リトモのステラ、ホントに、ボツボツあがってくる。

「一度にあがらないのかよ!」(^^;

今日、届いたのは、グレーとピンク。ピンクは、人気集中色だから、スグに無くなっちゃうだろうね。

コレで、残る色は、パープル、グリーンだけかな。コレも、近々、届くハズですよ、この色をお待ちの方は、もう少し待ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜も捨てたもんじゃない?

今日から始まった鈴鹿。その参戦に押し寄せた人を、鈴鹿や名古屋のホテルだけでは捌ききれなかったのか、上のホテルにもお泊まりのようだ。
撮影してたら、三脚を何処で売ってるかとか、食事するトコも、訊かれちゃったネ。ついでに何か買っていってよね。

先日、地方では、マイナースポーツ専門店は成り立たないかなぁなんて書いたが、知らないだけで、ありました、専門店HexPADは、常備商品じゃないようで、あまり積極性を感じなかったが…。

Dsc00950c で、早速出かけ、こんなものを買ってきた店主。

McDavid社のHexPAD。マイアミヒートのD.Wadeも愛用のプロテクションギアだ。

Dsc00951c V-タンクと言われるアンダーシャツ、サッドショーツと呼ばれるアンダーパンツ、肘用、膝用のスリーブの4アイテム、5点だ(膝は両膝用)

「現役を引退してるので、意味無いじゃん」 とボクは思うのだが、店主の物欲には、参るね。(^^ゞ

今朝購入したばかりで、着用もしていないので、インプレは、次の水曜以降に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

ステラ既存色順次入荷

Dsc00949c 欠品していた、ステラの既存色が、ボツボツあがって来ている。

先日、黒が入荷し、今日、オレンジが入荷した。

女優のN.M.さんがしていたらしいという情報から人気が集中して、販売店でも、代理店でも欠品した商品だ。代理店が、宣伝のために彼女にさせたワケではなかったので、在庫の余裕が無くて、こういうコトになったらしい。もっとも、彼女がしていたと言われるのはグリーンで、この色は、まだ入荷が遅れている。

店主のお店は、全国的にはモチロン、岐阜の人にも知られていないが、(^^;; このリトモラティーノに関して、全取扱店中、最大の店頭在庫を持っている。まぁ、岐阜の人は、天下のヤイリギターが、岐阜県可児市にあることすら知らないのと同じことかもしれない。このブランドデビュー時からの取扱店でもあるし、企画にも参加している、リトモに最も近いお店だ。

移転後、店の坪数が減ったので、ウィンドウに入っている本数は少ないけど、奥から、次々出てくる在庫に、来店された方は、目を丸くされる。「現物をコレだけ見られる店がない」と驚かれるが、リトモは、現物を見て何ぼの商品だ。通販にしても、注文を受けてから取り寄せるのではないから、出荷までに時間を要しない。

新色の水色と黄色も、人気が出始めているし、今回の、既存色の再入荷も、少数なので、早い者勝ちかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一月遅れの…

毎度のことながら、ハードスケジュールな店主の水曜。

朝は、仕事の用事を済ませ、念願の高蔵寺へ。そう、1ヶ月も遅れてしまった、結婚記念日のプレゼントを調達する為だ。

Dsc00941c 久しぶりの高速に乗って、比較的空いていた高速を、アベ100プラスアルファで快調に流し、30分程度で到着。ベスパ購入の下取り用に置いてゆかれたというW650を横目に、早速、マフラーを外し、タイヤを外す。

Dsc00942c 新品のタイヤと比べると、やっぱりさすがに、真ん中だけ減ってるね。もっと端も使いたいところではあるが、通勤使用なのと、そこまでスポーツするバイクでもないからかなぁ。

タイヤ交換のついでにといっては何だが、Dsc00940cもう、ギリギリヤバい、ブレーキのパッドも交換。 タイヤはリアだけの交換だが、パッドは、前後交換だ。

ピレリのST66。イタリアブランドの靴だが、製造はブラジル。イタリアンブランドの衣料品でも、アンダーウェアとか一部商品は、ポルトガル製だったり、東欧製だったりするので、昨今の流れは、服でも、タイヤでも同じだね。Dsc00946cDsc00944c

Dsc00945c_1

新品タイヤの"お髭"。

大きく遅れてだけど、1周年記念のプレゼントを貰ったスカラベオも、喜んでるかな?

と、感慨にふける暇も無く、帰路を急ぐ店主。何でかって?それは天気。夕方からミニバスケのコーチをするのもあるが、昨日の天気予報では、午後、雨になるとのコト。実際、雲行きも怪しく、何時降ってくるか判らない状態だったからだ。皮むきしてないタイヤで、雨中を走るなんてのは、さすがに出来ないからね。Dsc00948c

慎重に、皮むきを兼ねて帰る途中、一宮付近で、霧雨のような通り雨に遭ったが、大事無く帰着。コレだけの走行では、インプレも何も無いが、純正タイヤに比べて、若干、腰が硬めかな?単に、交換前のタイヤのエア圧が少なかっただけなのかもしれないが…。

リアだけの交換なので、キチンとしたインプレにならないかもしれないが、追って店主に尋ねてみよう。

自宅にスカラベオを駐輪し、クルマに乗り換えて、ミニバスケを教えに出かける。会場の都合で、いつもの城ホールではなく、市内の小学校の体育館。徒歩で出かけるには距離があるところだ。19時に終了して外に出たが、雨は降ってない。雨かと思ったから、車に乗り換えてきたのにね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

まだ暑いよね

Dsc00936c 今日は天気も良くなったので、週末に入荷したバッグの撮影用に、古いニットを持ってきた店主。

10年前の1月にパルコを退店してるので、その向かいにあったミヤケのメンズがパルコを出たのは、もっと前。このニットは、ミヤケメンがパルコを出る時だったか、高島屋に移動してからだったか、いずれにせよ、10年以上前の製品。

ショールカラー、フロントの低い位置に並行2つボタンのカーディガンで、素材は、カシミヤとヤク。確か、ヤクが規制されるとかいう話の頃だったと思うが、軽く、やわらかく、暖かいニットウェアだ。当時は、「爺臭い色」と言われたのが、今は、自然に見えるよ。(^^;;

早速、着用して撮影に挑んだが、さすがに、まだ暑い。それに合わせて穿いてきたパンツは、コチラも15年以上前のヴェルサーチェ。ロゴが細字の時代のモノだ。汗をかきながら撮った写真は、ページの方でね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

もう一日待ってね

Dsc00934c 昨日届いた"ニードルパンチ加工ディアスキン"のシリーズ。

今日も、あいにくの雨で、店先での撮影はお流れ。店内で と思うが、店内も今、撮影できるスペースを確保できないので、明日の撮影になりそう。

その間、写真無しのページを構成してるので、明日、写真を挿入後、アップとなる。

ニードルパンチ加工自体は、すでに知られている通りだが、今回、ディアスキン(鹿革)での加工に成功したため、早速、バッグとして展開。

最高に気持ちよい鹿革に、針を入れて加工ってのも勿体無いような気もするが、この贅沢感がたまらないね。裏当てのスウェード、ショルダーベルト、ファスナー以外の金物を使わないこだわりとか、どれをとっても最高の出来だ。昨日も書いたように、ホントウに上質なニットウェアで持ちたい。

今季の「派手系」モデルは、別に入荷を予定しているが、コレは、オトナのカジュアルとしては、最高のデキだと思うよ。完全に限定生産なので、早い者勝ちデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

今更ながら

Dsc00930c Dreamweaver8を購入した店主。

テーブルレイアウトからの脱却を、本気で考え出したってコト?本人は気にしてなかったようだけど、オマケが付いてた。

Dsc00933c オマケは、レクソンの名刺入れ。アドビネームが入ってなかったら、ウチにも売ってるよ、コレ。(^^;

ページリニューアルに向けた準備も良いけど、今日も、新作のカバンが入荷してるから、ソチラの準備が先だよ!

昨日、ビジネスバッグも入荷しているが、まだ、ページアップできてない。本日入荷のカバンは、ディアスキン(鹿革)に、ニードルパンチ加工をしたシリーズ。鹿革の気持ちよさと、ニードルパンチという、独特の風合いを持つ部分をコンビにした、オトナのカジュアルカバンだ。しかし、この鹿革の気持ちよさは、なんとも言葉が無いね。まさに、「口解けのやわらかさ」。食べ物じゃないけど…。(^^ゞ

小旅行でも使えそうな大型ショルダー、タウンショルダーと、リュックだ。うーん、この大型ショルダー、好いね。上質なアウターニットウェアに、こんなのを引っ掛けて、旅行に行きたいよね、店主。無理だろうなぁ、店主のスケジュールだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »