« 徹夜の日々、再び | トップページ | まず1勝 »

2006年8月21日 (月)

WRCフィンランドを制したのは

結果ネタバレ。

最終日は、順位に変動は無く、グロンホルムがトップを守り通した。

1000湖ラリー、あ、今は、ラリーフィンランドの歴史上、フィンランド人として50勝目の記念すべき勝利。総合2位は、ポイントリーダーのローブ。レグ2でパンクに見舞われて大量にタイムを失うまで、グロンホルムに激しくプレッシャーをかけた。毎度のことではあるが、このラリーは、マシンに対するダメージとの戦いみたいなものだもんね。

総合3位は、3日目に1番時計を幾つか叩きだした、ミッコ・ヒルボネン。

スバルチームの不運は、このラリーまでになると好いね。次は来週末からの北海道、ラリージャパン。でも、日本のメディアは、何で、こういう素晴らしいイベントに無関心なんだろ?

|

« 徹夜の日々、再び | トップページ | まず1勝 »

コメント

ほんと、ほんと、
新井選手のお膝元で おまけにスバルのディーラーのくせに
富士スバルは、何のイベントもやってくれない!!

なんでこんなに、力を入れているディーラーと無視しているディーラーの差が大きいんだろう

投稿: ねこ | 2006年8月21日 (月) 23:26

野球の日ハムと、ラリージャパンのタイアップイベントだけですかねぇ。(^^;

投稿: SJ | 2006年8月22日 (火) 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/11542251

この記事へのトラックバック一覧です: WRCフィンランドを制したのは:

» ラリージャパンの王者はシトロエン!! [ラリージャパンの王者はシトロエン!!−車]
ラリージャパンについて書いた記事です。国産車、もっとがんばってほしいなぁ・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 22:05

« 徹夜の日々、再び | トップページ | まず1勝 »