« WRC Rd.10 Finland 2日目 | トップページ | 全桁達成 »

2006年8月20日 (日)

順当?番狂わせ?

世界中と、日本では関係者とマニアに注目されて始まった世界バスケ。(^^;;

グループリーグ初日を終え、少々の番狂わせと、順調に白星スタートを切ったところと、今後が楽しみだ。

グループAでは、初日一番の注目戦を制したアルゼンチン。トニー・パーカーが骨折で不在のフランス、善戦するが、叶わず。ナイジェリアがセルビアモンテネグロに金星。そして、感動したのが、ベネズエラを破ったレバノン。お国がタイヘンな状態で、参加すら危ぶまれ、そんな状況の中、根性で1勝。ぜひ、頑張ってほしい。仙台大会を観戦に行かれる人、応援してあげてね。

グループBは、折茂にかけるべきスクリーンが機能しないとか、竹内兄弟のシュート精度とか、若干の問題点があるとはいえ、ドイツに対して、善戦した日本。もう始まってるが、アンゴラ戦、パナマ戦は落とさないようにガンバレ!

グループCでは、オーストラリアに敗れたのは、ブラジルにとって厳しい。そして注目のグループD。本気で来てるといわれるアメリカ。永年の宿敵プエルトリコを11点差。足の怪我から、直前に回復した、動く万里の長城、ヤオ・ミンの30得点をひっくり返すイタリア。中国のディフェンスの弱点を付いた格好だ。

既に、この時間、各会場とも、2日目の第1試合が終わったと思われるが、結果は、帰ってからだね。

|

« WRC Rd.10 Finland 2日目 | トップページ | 全桁達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/11523518

この記事へのトラックバック一覧です: 順当?番狂わせ?:

« WRC Rd.10 Finland 2日目 | トップページ | 全桁達成 »