« 小さな命 | トップページ | 久々のセール »

2006年8月 7日 (月)

サングラスの位置

前から気になってたのが、日本人のサングラスをかける位置だ。

モチロン、きちんとかけてる人も多いのだが、往々にして、ずり下がっている人が多い。

最近見かけた某ファッション誌のサングラス特集で、外国人モデルはキチンとかけてるのに、コーディネーターと称された日本人の写真のサングラスが、ずり下がって、鳥山明のおとぼけギャグキャラのように、眉がサングラスの遥か上にあるのに、カッコつけて写ってる。コレには笑える。(^^;

メガネやサングラスは、キチンと眉間に合わせ、眉頭がソコから出てるのが美しい掛け方。丁度良い位置にするために、ノーズパーツと、テンプルを調整するもの。パンツと同じで、裾上げなどの調整をしてこそ、美しく身に付けられるというものだ。こういう基本を、ファッション誌のコーディネーターと言うのなら、守って欲しいものだ。モチロン、キャラクターを出す為に、意図的にずらしてるのなら話は別だし、そういうメガネもある。アジア人の場合、目鼻立ちの位置関係が欧米人と違うから、選択肢は狭められがちだけど。

店主の知り合いで、ソレを意識しすぎなのか、調整し過ぎで、サングラスの位置が妙に上の方に行っちゃってて、サングラスの下から、目が見えてるヘンな人も居るが、まぁ、彼は特殊だからね。(^^;; ソレは、サングラス自体の形とサイズが、顔に合ってないのよ。

|

« 小さな命 | トップページ | 久々のセール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/11281605

この記事へのトラックバック一覧です: サングラスの位置:

« 小さな命 | トップページ | 久々のセール »