« チョット引っ掛け | トップページ | 善戦を »

2006年6月 4日 (日)

マイノリティ

店主は、最近、このことに悩んでるらしい。

元々、人と同じなのが嫌で、服にしても、モノにしても、人と違うものを求めてきた店主。

モノには、ソレを創った人の気持ちが入っている。ソレを読み解き、共感できるものを求めてきた。オリジナルのブランドを立ち上げ、自ら発信してるのも、その「思い」を伝えたいからだ。

ただ、店主の思いは、なかなか人には伝わらないようで、苦戦してるが…。(^^::

家族が少ないのと、乗せる人もいないので、クルマも、4枚ドアや、世間で流行ってるミニバンは必要ないのもあるが、やっぱりクーペタイプが好み。ただ、昨今の世間では流行らないからか、セリカも生産を中止されるし、クーペが好みというと、「2枚ドアはクルマじゃない」と言われたり。

店主は、天邪鬼なワケではなく、より良いモノを追求したいだけで、ソレを常識の範囲内で流通したら好いなぁと考えてるだけ。岐阜の田舎にいると、そういう夢を語っても、現実の ディスカウントと生活必需品しか求められない土地では、マイノリティとして、存在するだけのようだ。世界のヤイリギターも、岐阜県で作ってるのに、名古屋じゃなきゃ買えないのはモンダイだ!!

|

« チョット引っ掛け | トップページ | 善戦を »

コメント

それ、よくわかります。
昔はそう言う考えが普通だったのに、いまでは均一化が進んでいますよね
どうなる、日本???

投稿: ねこ | 2006年6月 5日 (月) 14:06

個性の時代って言われますが、田舎じゃぁ 未だ、「右へ倣え」。
「良いモノは都会にしかない」教育が、マスコミによってなされてます。

投稿: SJ | 2006年6月 5日 (月) 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/10387454

この記事へのトラックバック一覧です: マイノリティ:

« チョット引っ掛け | トップページ | 善戦を »