« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

謎の液体事件の顛末

陽気もよく、気温も上がってきたからか、水温系の針は上の方に張り付くことが多くなってきた。

Dsc00546c 降車時に、足元を見ると…。

な、何だ、この漏れは。触れてみると、乾いている。

ということで、中央でフェアリング下の、半月形のパーツを外し、チェック。左側だし、こんなところに、液状のものは無いハズなんだけどなぁ。

Dsc00549c

排気熱を逃がすパーツの下に、若干のオイル漏れを見るが、噴出すほどのものでもない。

Dsc00548c 暑くなってきたので、冷却水のサブタンクから溢れたのが、伝ってきたのかと、こちらもチェックしたが、位置関係的に見ても、有り得ないし、漏れた形跡も無い。

うーん、謎の液体は何なのか。黒いパーツの上で、乾いちゃってるし、濡れティッシュで拭いてみても、色が無い。

仕方がないと諦め、半月パーツを閉じる際、中央フェアリングに同じような汚れが…。

もしやと思い、シートを上げて見ると…。ヤッパリ。

スタンドで、センタースタンドがけで給油した際、スタンドの子が目いっぱいに入れたからか、給油口の付近から漏れを発見。どうやら、ガソリンだったワケだ。店前では、サイドスタンド駐輪をしてるから、それが左側へ伝って、フェアリングの上、パーツのハメ込みの関係から、半月状パーツの下を伝い、足元で表に出てきたということらしい。

ふぅ、何でもなくてよかったね。でも、ガソリンが漏れてたなんて、ソレはソレで危ない話だよね。(^^;;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

今、なぜか名刺入れ

最近、どういうわけか名刺入れが人気。時期的には、ちょっと遅いような気もするが…。部署の移動などから、2ヶ月程度経過したからかなぁ。Dscn2585a

先日上がったばかりの、ラム革モデルキップナッパモデルが、やはり人気だ。

手触りにこだわって選んだ、これらの革の気持ちよさ、実店舗で直接触れられた方には、そのまま買わずにいられないのかな? その場でお求めでなくても、どうしても手触りが忘れられず、気になるようで、やっぱり戻ってこられる。

ウチの製品は、基本的に上質な柔らかい革が中心だが、柔らかい革でも、柔らかさの違いがあって、それを比べてもらえるのが人気のようだ。ネットでは、その手触りをお伝えできないのが残念だけど…。
また、ウチの名刺入れは、2ポケットで、2種類の名刺を持つ方、貰ったものと自分のを分けたい方に人気だ。昨今は、ポジション兼任ということもあるそうだし。

名刺入れは、まず、会ってから、最初に相手の目に入る小物。第一印象に関わるので、気にした方が好いンだよね。自分を出来るオトナに見せたい時、控えめだけど、チャンと良い物を判ってるように見せたい時、戦略によって違いがあるにせよ、くたびれた革や、安っぽいものだと、本人もそう見られちゃいますよ。また、金属のオモチャのケースから出して良いのは学生やサークルだし。

忘れられない手触りのSJの革製品。お財布も、よろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題の人

今朝の朝刊に掲載されてた、アクサ生命の全面広告。

話題の人、村上さんが、何で広告に出てるの? と思っちゃった。

よく見ても似てるけど、キャッチコピーも含めて、よくよく考えたら、違うよね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

モナコを終えて

モナコは荒れたレースになった。

予選でのミヒャエルのポール剥奪事件から始まり、フィジケラのグリッド降格、レース後半、46周を超えてからのトラブルの連続。

琢磨のスローダウン、3位走行中のマークのマシンの排気熱漏れによるワイヤーからの出火、リタイア。停止した位置の関係もあり、投入されたセイフティカーによるスローダウンが原因なのか、2位走行中のライコネンも、同じ排気熱によるエンジンブロー。

80km/hのピットロード速度違反で、バリチェッロも3位から降格、ニコ、クリエンが姿を消し、トゥルーリも残り5周でスローダウン。

上位を走っていたこれらの面々が姿を消す中、ミヒャエルは結局、5位まで上り詰めたが、4位バリチェッロを追い越すには、周回数が足らなかった。

結局、誰にも邪魔されずにフェルナンドがポールトゥフィニッシュ。二輪の英雄ロッシに、妙に敵愾心を持つフェルナンドの鼻を明かしてやれなかったのが悔やまれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

7777.7

Dsc00545c 今朝の通勤時に、7のぞろ目。

来月第二週には、9ヶ月を迎えるが、この調子なら、この夏ウチに1万の大台に乗りそう。

さて、今日はモナコGP。ミヒャエルがポール、フェルナンドが2位を獲ってるので、レースの行方が楽しみだ。あのコースでのデッドヒートが観られるかな。

なんてこと言ってるが、ジャワ島の地震の被害は気になるところ。今朝の段階で3500人を超えたらしい。一人でも多くの人を救ってあげて欲しい。募金活動も、近日、発表されるのかな? 大津波から3度目の地震。何で、このエリアばかりなのか。神もむごい。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年5月27日 (土)

駐車禁止

あと4日で今月も終わり、6月になる。

6月になると どうなるかというと、駐車違反の取締りが厳しくなるのである。

この件に関しては、さまざまなところで言われているが、問題が多すぎる。民間委託で、警察の仕事を犯罪取り締まり、逮捕に集中させたいのは良いとしても、イギリスを始め、先行諸外国でのトラブルを、しっかり検証したのだろうか? PSE問題と同じで、「とにかくやっちゃえ」的なモノを感じざるを得ない。

運転者が、瞬間であってもクルマを離れると、駐車禁止ってのは、乱暴すぎる気もする。だって、写真を撮るんでしょ? 車の免許と同程度の試験と、32時間の講習で監視員になった人が、バンバン取り締まるわけでしょ? ヘタすると、ソレが元で暴力事件に発展することも無いとは言えない。かえって警察の仕事が増えるんじゃないの? イギリスでも、監視員の悪評は周知の事実だし。

運送業にも取り締まりは同じようにされると、運送料の値上げってコトにもなりかねない。ニューヨークでは、運送業者には優遇措置もあると聞くけど、日本では無いんでしょ? せっかく景気も良くなる兆しを見せてるのに、逆戻りしちゃうんじゃないの? 市街地のほとんどが駐車場だらけで、お店は、ごく僅かの勝ち組企業の直営だけという、未来予想図ですか?

バイクの方も、問題山積。まず、四輪用の駐車場も不足してるといわれる中、二輪車を駐輪できる場所は、ほとんどといって良いほど無い。ソレで駐禁をされるようだと、二輪は、目的地へ行っても、駐車できず、跨ったまま用事を済ませ、家まで帰ってこなければならないの?

混乱が間違いなく起こる事をして、何をどうしようとしてるんでしょね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

Come,scusi?

予約してあった「トークマン euro」が届いて、早速、発音の特訓を始めた店主。Dsc00542c

イタリア人との会話をスムーズにせんがため、イタリア語を勉強しているが、なかなか進まないので、こういうのを使おうって寸法。

しかし、早くて聞き取れないし、発音はなかなか難しい。

で、言語を英語に切り替えてみたが、そこそこ発音には自信のあった店主も、「A」評価を獲るのに苦労し、落ち込んでいる。

うーん、奥が深いね、言葉って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

待ちに待った晴れ(後半)

オイル交換を終え、15号線を南下、守山を抜けて、名古屋市街。目的地は、まだ先だ。

市街地を、コソコソっと上手く抜けて、金山を回りこみ、名古屋港方面へ。

Dsc00536a そう、今回の目的地は、Villaggio ITALIA:名古屋港イタリア村。すでに去年からあるが、店主は初めて。

午後に家を出て、高蔵寺でオイル交換を終えてからだったので、到着したのが、既に16時30分。日が暮れちゃうよ。(^^;;

平日なので、500円のイベント参加チケット兼用の入場チケットを購入し、いざ中へ。…と思ったら、店主、何処行くの? なーんだ、トイレかよ!

本館部分を見て周り、1階のショップでイタリア食材を買い込み、フェッラーリのミニカーを扱うお店で、甥っ子にフィアットのミニカーを購入。

Dsc00533c本館の外へ出ると、運河のように張り巡らされた水路を、ゴンドラが。 店主とほぼ同時に入場した外国人女性が、ゴンドラを漕いでくれるイタリア人男性スタッフに勧誘されて、乗るところだった。

一人で行っている店主としては、男性の漕いでくれるゴンドラに、男一人で乗るのも、傍から見た絵的に不気味に思い、止めておいた。(^^;;

Dsc00529c敷地規模自体は、そんなに広大ではないけど、結婚式場や、美術館もあり、それなりに街を再現されている。 Dsc00530c

うろうろ歩いてると、ヴェネッィアンガラス美術館脇にダビデ像が。Dsc00531cその奥には真実の口。うーん、ワケ判らん。お約束なのは判るけどね。(^^;;

ステーショナリーショップでは、店主のお店にもあるけど、MILANの商品もあったが、アレは、イタリアじゃなく、スペインのメーカーだよ。「イタリア製品だけと銘打ってるわけじゃない、店主のお店の方が、ずっとイタリアンだよ」と思える処もあるし…。 Dsc00532c

ま、アラを探せばキリが無いし、既に、あちこちのブログに評価が出てるようだが、そこまで酷評されるほどでもないと思った。確かに、いろんな意味で、イタリア本国のようなこともなく、あくまで、「日本で営業してます」って感も否めないのはあるけどね。店主は、ほんの2時間ほどだったが、普通に友達連れ、家族連れで来るなら、半日は過ごせるかな と思った。Dsc00534c

カッフェに落ち着き、カプチーノで歩き疲れたのを癒して、建物を出ると、キーボードの演奏で、カンツォーネ。ただ、選曲がベタ過ぎるよ。
サンタルチアなんだもん…。

お友達なのか、町内なのか、60代の数人の女性が、カルニバルの衣装を着て、写真撮影してもらってたのには、面食らった。(^^ゞ

せっかくスカラベオで出かけたのに、スカラベオの写真が無いのは、駐輪場が脇にあり、ソコからだと、絵にならなかったから。

何にせよ、こうして久しぶりに晴れた水曜日を堪能した店主。ただ、帰り道で、通り雨にやられたネ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ちに待った晴れ(前半)

いやぁ、久々の晴れの水曜。

Dsc00538c 店主は、まず、墨俣の一夜城で、ミニバイオリンのキーホルダーを購入。墨俣合併を記念しての商品らしいが、弦に弓を当てると、スイッチが入って電子音の音楽が流れる仕組みの10cm弱のオモチャ。Dsc00539c

甥っ子がバイオリンを習ってるので、買ってやろうと出かけたわけだ。

さて、ソレを済ませると、オイル交換に高蔵寺へ。ずーっと、懸念だったのと、今日の予定は、その後もあるので、高速を使うことに。Dsc00526c

お店に着くと、mopedを求めに来てたお客様に、しゃちょーが対応してたので、ショールームを広げる工事のため、ゴチャゴチャ集められた旧車を眺めたり、デルビを観たりDsc00525c してたのだが…。

風が強い日だったので、ヘルメットが置いてあったところから転落。

本体に被害が無かったが、シールドが、前が見えないほどキズキズに。(TT)

Dsc00540a オイル交換を終える間に、新品のシールドに交換。ただ、スモークしか在庫が無かったので、スモーク仕様になった店主のモモヘル。想定外の出費だが仕方がない。ちゃんとしたところに置かないからだよ。

昨日は、長い一日だったので、後半は別記事に…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

追加商品入荷

今日は、一日、バタバタだった店主。

お客様が立て続けに来ていただけるのでありがたいのだが、荷物も4時過ぎに到着。

Dscn2577a1 S.J.定番の1122型二つ折り財布の、5色展開のサメ革で、前回投入分の残りの色。0302型マルチ財布でも使った、手触りの気持ち好いラム革(写真)。更に、前回あがっている名刺入れで、サメ革の残り2色、同じく前回のキップナッパの黒と、今回のラム革の2色だ。

どれも、最高に気持ちい手触り。さすがに厳選しただけの事はある。造りこみも、革以外の素材(PVCやグログランなど)を一切使わない、こだわりの仕上げ。

これらを検品し、写真までは何とか撮ったが、膨大な写真を、まだ処理できないので、ページアップは、明日以降となる。ネットのお客様で、お待ちの方、もうチョット待ってね。実店舗は、明日定休日になるので、今日、早速お求め頂いたお一人以外のお客様は、木曜日以降にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

最多優勝まで2つ

WRC第7戦を終えて、ローブは25勝目。WRC最多優勝まで、あと2つとなった。

序盤のパンクチュアから、鬼神の走りで6位まで戻したぺターだったが、最終で、ステアリングアームが曲がり、9位へ転落。よく走れていただけに、トラブルによる不運は、悔しい限りだろう。

こうツイてないと、ぺターを応援したくなる。次はターマックのドイツだけど、頑張ってね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

雨のウェンズデイ

週間予報を見ると、また、火曜日の後半が雨のようだ。

「何でなんだよ、オレ、悪いコトでもしたか?」と店主は怒ってるが、天気に怒っても仕方ない。中部に住んでるのに、水曜休みの店主だけは、既に沖縄と一緒に入梅のようだ。

スカラベオのオイル交換が、ずっと出来ずにいるのも、イライラを募らせてる原因。

何とか、火曜の夜のうちに雨が上がって、水曜日は晴れて欲しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボウケンジャー出演俳優が事故死

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ボウケンジャー出演俳優が事故死(スポニチ).

ボウケンジャーって、何のことか判んないし、彼のことも全く知らないから、検索で このページに来た人に、何の情報も無いけど、このニュースによると、直進二輪と右折四輪の事故のよう。

250ccのバイクだったということだが、バイク乗りがクルマの事故に巻き込まれて亡くなるのは悲しいことだ。ご冥福を祈ります。
店主も、二輪運転時に、クルマに当て逃げされ、脳挫傷くも膜下出血で死にかけたものね。事故じゃないけど、奥さんも亡くしてるし、人の死には敏感なようだ。

皆さんも、右折四輪には、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏のライダーウェア

Dsc00520aそろそろ気候も良くというより「暑く」なり始めたので、こんなものを。

お店で扱ってるcompositionの、何シーズンか前の商品だ。片山勇が、まだ関わってた頃のかなぁ。彼が独立してからだったかな? 彼らがライダーなので、カバンも勿論、ライダー向け商品は結構あるんですよ、ウチの店。岐阜では認知度が低いけどね。

牛革のシャツだが、裾の切りっ放し仕様で、両肩と、左脇にファスナーを使い、内装部には、メッシュをあしらっている。

Dsc00521a 肩のファスナーは、もちろん、スイスのriri。ソリッドの10と、大き目の番手を使うのが特徴。思えば、composition出身者にririを勧めたのは、店主と、店主のところに居たバイト君。いまや、そのうち、片山クンは、パリでコレクション発表という身分だ。店主は何してんの?

暑くなったからといって、コレだけで走るのは、お勧めできないよ、店主!
半そでTシャツで走ってる人も見かけるけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

ピカピカのスカラベオ

Dsc00449a 先日来の曇り、雨の繰り返しから、今日は一転して晴天。
朝はチョット降ったけどね。

こんなに気持ちよく晴れると、洗車もしたくなるようで、きれいに洗って貰ってピカピカのスカラベオ。

洗ってると、上のホテルにお泊りのお客様らしき方が、駐車場管理の人と、駐輪場に関する質問を始められたので、店主が、近隣の駐輪場の説明をして差し上げると、

「コレって、見かけないけど、外車ですか?」

ということから、バイク談議が始まった。その方は、今回は乗ってみえてないようだが、現行モデルのフォルッツァにお乗りのようだ。

今のスクーターの良いところ、気に入らないところ、エンジン、足回り、タイヤなどから、今まで乗ったバイクとか、よくある話ではあるが、30分ほど、話しで盛り上がった。

今度は、ぜひ、乗っていらしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

サルディニャ始まる

今日から、ラリーイタリア・サルディニャ。

今期も、ここまで、ポイントはローブがリードしているが、サルディニャはグラベル。グラベルに強いといわれるぺターの善戦が期待される。前回のアルゼンチンでは、総合2位まで獲得してるが、ヨーロッパラウンドでは、今ひとつ伸びてないものね。

18日のシェイクダウンでは、グロンホルムとアトキンソンが最速。ローブが0.3秒遅れの3番手、4番手のヘニングお兄ちゃんに1秒4遅れで、5番手がぺター。このあたりに、ガリを含めた面々の接戦が期待される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカボンのパパ

昨晩、ボーっとアニマックスを観るでもなし眺めてた店主は、「元祖 天才バカボン」のエンディング曲に、愕然とした。

41歳の春だから~♪

うーん、バカボンのパパは、アノ時点で41歳の設定だったのか。店主は、その歳を過ぎちゃったのだ。これでいいのか? (^^;;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

タチコマ進捗状況2

Dsc00519aさて、進捗状況といっても、遅々として進まないので、報告することも僅か。

腕の部分のマニュピレーターを、伸縮仕様にしたいので、腕のキャップパーツの軸部分に、真鍮線を通す為の穴を加工。Dsc00517a

元々、出っ張ってる棒状パーツの中心を貫通するように、針ヤスリを。1.5cmはあるので、結構時間が掛かる。左右あるので、2体分だと、4箇所。

Dsc00518a_1 完成。

シルバー色のパーツに、下塗り用スプレー塗装もして、乾燥中。

でも、こんな調子だと、何時出来上がることか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お城へ

このところ、水曜の雨は定番のようで、なかなか、スカラベオで何処かへ行くということが出来ない。

Dsc00510a近所の喫茶店へ、ノートを持ち込み、バッテリーの続く限りweb画像の加工をするのに疲れた店主は、うろっと、裏手の大垣城へ。

歩いて1分程度と、あまりに近すぎるので、コレだけ近いのに、もう20年以上 立ち寄っていない。 Dsc00511a昔、それこそ、子供の頃は、この付近が遊び場だったワケなのにね。

Dsc00512a大垣城天守閣。店主が小学生の頃は、この付近で、よく、写生をしたもので、小3の時、城の西側の広場から描いたお城の絵が、文部大臣賞の最終候補になり、小6の対立候補に僅差で負けたこともあったね。

Dsc00514a城の西側には、郷土資料館があり、江戸時代の様々なモノが展示してある。明治になって、堀を埋めてしまったのと、天主と、一部の門程度しか残っていないので、小さな規模に感じるが、往時はそれなりのお城であったことがうかがえる。

ま、そんなことより、この付近は、缶蹴りなどもよくやったもので、久しぶりに歩いて、懐かしかったようだ。またまた、ローカル話題になっちゃったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

チョット大きめ ショップカード

Dsc00507a先日来、店主は、ウチのweb店の手直しをしている。

ショップのトップページから、各アイテムカテゴリーへ行く。ソコには、商品が、サムネールで羅列していただけだったので、ソレは昨年、整理したのだが、まだ、親切さが足りなかったので、各アイテムの中の、サブカテゴリーを整理したボタンを設置。コレで、多少はお店らしくなったかな? まだ、「革小物」 と 「その他」 が出来てないけど…。

まだまだ、やりたいこと、修正しなきゃいけないところなど山積だが、ボチボチね。

さて、写真は、ウチのお店のショップカード。

この縦長カードは、もう5年は使ってるかな? 名刺サイズだと、大量のカードの中で埋もれちゃうと予測し、邪魔になるように(^^;; 大きくしたものだ。

以前は、エンボスの紙を使用し、更に雰囲気があったのだが、あまりにコストがかかるので、エンボスはボツになった。その代わり、両面印刷になったでしょ。(^^)

この大きさなので、しおりとして使っていただければ幸いなんだけど、目立つように大きくしたのが、逆に、邪魔になるからと捨てられることにはならないかと、心配ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

烏龍茶重合ポリフェノール

既に広告されているから ご存知と思うが、サントリーが「黒烏龍茶」を発売。

Dsc00509a烏龍茶に含まれる重合ポリフェノールを増やしたという話だが、店主も、早速、買ってみた。

黒っぽい色をしてて、飲み味自体はさほど変わらない気がしたが、血中中性脂肪を減らし、排泄にまわす働きがあるそうな。

何時までも若い気でいても、もう、既に「中年」の真っ只中の店主は、肥満防止に、こういうのをチェックした方が好いかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

猫の目天気

このところ、天気の変化が激しい。「何とかと秋の空」っていうが、初夏の空もそうかも。

天気予報で、雨といってても、翌日には曇りや晴れの予報になったり…。昨日までの予報だと、水曜が雨だとなってたが、今日は、水曜は「曇りのち晴れ」に変更されてる。

まぁ、いずれにせよ、水曜が晴れてくれる分には、問題ないっす。スカラベオのオイル交換してやりたいものね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

母国GP勝利おめでとう

前回、今回と、それぞれの母国優勝という結果。(ネタバレ)

世間では、シューマッハの復活とか、アロンソに世代交代だとか騒いでるが、ミヒャエルも別に滅んでいたワケではない。マシンが若干、精彩に欠けてた時期があっただけだと思う。レースというのは、勿論、ドライバーの力も重要だが、チームでするものだからだ。

今回、ミヒャエルのマシンのブレーキに問題があったという話もあるが、結局は、チームとしての作戦の勝敗だったようにも思う。ミヒャエルに関しては、将来のことも含め、チーム周辺にはいろんな話があるようだ。いずれにせよ、母国GPでの勝利というのは、大きいものがあるよね。何時の日か、日本にも、そんな日が来るのだろうか。

しかし、フェルナンドの、パルクフェルメでの、アノへんな踊りは何だったんだろね? (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

直筆サイン

店主は、ゴルフをやらないので詳しくないが(ゲームではやるけど…)日本プロ選手権が、谷汲カントリーで開催されている。

距離的なこともあって、お店の上のホテルに、選手の何人かも宿泊していたようだ。
日を追うごとに人数も減ってはいるが…。

で、ビルの駐車場を管理してる警備員さんが、今朝方、選手たちが出かけてゆく時に、何と、G.マイヤー選手のサインを貰ったようだ。新聞にサインペンで書かれている。(^^;;
マイヤー選手って、店主と同い年ジャン。

結果などは、まだ判らないけど、どんな具合だったんでしょうね。

朝早くに出かけるので、店主は会えていないが、終了後に戻ってくるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stand Alone Complex

今年は2日とも雨かと思っていたのが、今日は晴れて、大垣祭りも人の出がスゴイ。

家(店)から、スカラベオを出すだけでもタイヘンだったようだ。

岐阜のお店へ来て見ると、今日はヒマなもので、ヤッパリこの街は、岐阜市在住の人より、周辺市町村からの人が多いというのを証明しているようだ。

さて、昨晩、教育TVで放映されてた、ETV特集「アジア留学生が見た日本」を観て、日本が、アジアでありたくないと考える風潮があることは、今に始まった事でないことを、改めて確認した。

誰が、どう考えても、日本はアジアにあるワケで、身体的特徴から観ても、胴長短足、身体に対して頭の割合が大きく、解剖学的にも腸が長いという、明らかにアジア人だ。
最近のコは変わってきたようだけど…。

日清日露と勝ち、先進国の技術を吸収し、国力をつけると、とたんにアジアを蔑視し、その名残なのか、未だにアジアに背を向け、当時は欧米、今はアメリカだけを見つめてるのは、どうかと思う。100年前、日本はアジアの期待の星だったのだから。
Stand aloneなのが何処かのかを、見極める目を持つことも大事だと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

大垣祭りは雨

またまたローカルな話題だが、今日と明日は、店主の住む街、大垣のお祭り

Dsc00505aこの時期だからというのもあるが、例年、必ず1日は雨にたたられるが、今年の場合は、2日とも天気は雨模様のようだ。写真は、12日、まだ雨になる前に、山車の祭り前の行事を撮影したもの。

江戸時代、藩主の戸田氏による、八幡神社の整備から始まったといわれ、350年の歴史を持つ祭りだ。山車も練り歩き、市の中心街は賑わう。店主の住む駅前通り郭町は、江戸の時代の城の内堀を埋めた処。だからなのか、山車は無いようだ。でも、雨に祟られては、重要な文化財だけに、ビニールシートを被せられ、祭りも寂しくなる。

露店も、総延長2kmほどの道沿い両側にびっしりと、スゴイ数が出てて、雨だというのに、人出も多いようだ。

ただ、14、15日と決まっていたのを、諸々の問題から 何年か前より、15日前の土日としたこともあり、学校も休みで、悪ぶった若者たち、小僧系も多くなり、警察のパトロールもタイヘンだね。店主の家は駅前通沿いなので、家の前も露店が並び、雨降りなので、スカラベオを家に置いてきたが、心配なので、家の中に入れてきた。
晴れれば、駅前通は歩行者天国になるので、車両の出入りが難しくなるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

外食~

昨夜の閉店後、店主は外食。

昔は、それこそ頻繁に外食もしたものだが、このところ、ご無沙汰で、店と家を往復するだけの生活だ。営業先を廻ったり、まぁ、喫茶店くらいは寄るけどね。

でも、今年になってからは、3月のブロウバックデザイナーの来店時、そして今回が2度目。去年までの、年に1~2度あるかないかから比べて、多いペースだ。

で、今回のお相手は、店主の奥さんのお友達。3人とも、夜の街は得意だったのもあり岐阜の夜の街で知らない店がないほど!? (^^ゞ、以前は頻繁に3人で飲みに行ったりもしたものだが、店主が実家へ戻ったのもあるし、岐阜在住の彼女たちとは、店主のお店で会う以外は、メールや電話でのやり取りだけになっていた。Dsc00506a_1

彼女も、最近、転職したばかりなのと、何かと忙しいようで、外食の機会が少なかったらしく、「まぁ、偶には、どう?」ということになり、知り合いのお店の、新規店の方へ行ってみようということで、河むらキャッスルインホテル店へ。

久しぶりの河むらの料理を食べながら、近況報告や、共通のお友達の話題で、2時間ほど楽しい時間を過ごしたようだ。何か、岐阜の飲食店紹介みたいになってきたなぁ。この手のネタなら山ほどあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月11日 (木)

牧村城跡

昨日は、あいにくの天気だったので、近所をうろうろしていた店主。

いつもの通勤途中に、「山内一豊ゆかりの牧村城跡」と、矢印のある看板が、気になっていた店主は、ちょっと覗いてみることに。ちなみに、店主は「功名が辻」は観ていない。

生活圏内ではあっても、知らないところもある。大垣市に併合された安八町も、全てを網羅して知っている訳ではない。看板の道伝いに走ってみたが見つからないので、町役場で尋ね、「なーんだ、こっちか」ということで、その道へ。Dsc00493a

随分と遠回りして、到着。
雨の中、車の中から横着して撮ったので、映り込みが…。

町役場の女の子に聞いたとおり、城跡といっても、園長寺というお寺の門の脇に石碑が建ってるだけで、コレといって何も無いところだ。Dsc00495a大量の幟の旗だけが 「役場の気持ち」を反映していたが…。

当時も、大きなお城ではなかったというが、この牧という部落名は、当時からのものなのかな?

Dsc00494c こういう遺跡って言うのは、「ここにあった」ということが大切なワケで、当時のものが現存しているような遺跡の、「現存してる」ということの、いかにスゴイことかというのを、逆に思い知った、ごく近場のプチ旅行だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

我々はぁ、天然オイルを要望するぅ!

と、タチコマ風に叫んでみた。今日こそスカラベオのオイル交換…と思ってた店主だが。

あいにくの雨である。

天気予報によると、今週イッパイ、雨や曇り。GWに晴れ過ぎたのかなぁ。

7000kmを突破したのが、先月末。高蔵寺までだと、チョット出かけるには距離があるのと、先月来、水曜日に雨が降ることが多く、なかなか出かけられない。GWは、晴れが続いたが、娑婆の人の休日に休めない、ヤクザな業界の店主にとっては、関係ないことだ。

来週の17日には、何としても出かけて、メンテナンスしたいと思っている。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

「PS3」は59800円?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ソニー「PS3」は59800円…11・11発売(夕刊フジ).

うーん、高価いのか、安価いのか…。
まぁ、店主の場合、ソニー教信者なので、買うのは間違いないけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなのも当たり

昨夜は、タチコマを作ろうとして、各種資料を眺めてるうちに、GHOST in the SHELLのDVDがあったのを発見し、つい、ソレを観て時間を過ごしてしまった店主。

イノセンスも勿論所有してるが、ソチラまで観ると朝になってしまうので、諦めたようだ。

「眠気覚ましに缶コーヒー」と思い、コンビニで、ジョージアにランボルギーニのミニカーが付いてるのを発見。ディアブロが入っていたが、何と、左のホイールが取れていて無い。Dscn2500c
タイヤは付いてるんだけど、ホイールセンターの銀色のパーツが取れている。

ビニール袋にパッケージされているのだが、その中に落ちてもいないので、パッケージング前に脱落したのだろうが、こういうのが当たるんだよね、店主って。

ミニカーは、プラ製で、1/100スケールなので期待はしてなかったが、ヤッパリ、チョッピリチャチかな。プラ製 1/100のモデルで、ランボルギーニを選択するというのは、無理があるように思えた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

タチコマ進捗状況1

2月に購入したまま、手をつけてなかったタチコマ模型に、店主が手を付け始めた。

Dsc00484a まずは、初歩の初歩。彫りの浅い部分の彫りこみ。純正のままだと、3つ穴は、「彫ってある」というより、「凹んでいる」状態だからだ。

Dsc00483a この穴に関しては、ピンバイスだと太過ぎるので、針ヤスリで、位置決めの印をつけて…。

Dsc00485a 丸型のヤスリの先端部で、削り込んでみた。

3つ穴は、タチコマのあちこちにあるので、全て、この方法で処理。

Dsc00489a_1 各箇所のスジ彫りも、ペンで処理するだけでなく、ナイフの背で掘りこんでみようと思っている。

リアのポッド部分は、2nd.GIGモデルになっているので、1st.版に修正するのと、ポッドを開閉可能にするには、パテやプラ版なども必要なので、徐々に進めたいと思っている。この調子だと、随分かかりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

お客さまが多すぎて…?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:客多すぎてトイレ限界、閉店繰り上げ…岐阜の大型店(読売新聞).

先日オープンしたばかりの、郊外型大型ショッピングモール、漏れら…、あ、いや、モレラ岐阜。想定以上のお客様が殺到したらしい。浄水システムのキャパシティを超えると、そのまま付近の河川に垂れ流しになるキケンがあったからということらしいが、スゴイね。こんな話、聞いたことないものね。

新しモノ好きの気質が出てるのかもしれないけど、こんな騒ぎ、きっと、オープン時だけなんだろうね。

郊外型のショッピングセンターって、もう既に飽和状態。同じようなコンセプトで、同じお店が集められてるだけだから、同じエリアに幾つもあっても、人口との比率から見ても、コレ以上作ると、互いに喰い合いするだけなのに。「以前の設備の維持費に、新規の保証金を充てるのが目的」とも言われるけど、生き残れるところがあるのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

オマケ付き

Dscn2476a_1以前ゲットしたLapitaの万年筆、第2弾を、今回もゲットした店主。

今回のは、スタンダールの「赤と黒」をモチーフに、赤と黒で構成されたミニサイズの万年筆。写真奥に写ってるのは、前回のミニ檸檬。

前回のミニ檸檬より、ペン軸の精度を高めたりと、ブラッシュアップしてあるそうだ。
まだ、インクを入れてないので、書き味は不明。

前回は、スゴイ人気だったそうで、書店に行っても売り切れが続出したと聞く。欲しい人は急いだ方が良いかも。店主の住んでる田舎では、普通に残ってたりしたので、入手できたワケだが…。

オマケに弱いんだから、店主ってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何処かへ行きたい

このゴールデンウィークは、気候も暖かく、天候にも恵まれたので、あちこちでツーリングのお話を聞く。先日来、お店の上のホテルに、ツーリングのお客様も20人近く泊まってらっしゃるようだし…。

そう、聞くだけなのだ。

単二さん、ナカムラさんたちもそうだし、一昨日(4日)はお仕事だったという、お店の近所のお客様は、仕事帰りに寄っていただき、昨日(5日)のツーリング用にと、サングラスをお求め頂いた。

あぁ、世の中、ツーリング、ツーリング。

店主の友達の中で、バイクに乗る人間が2、3人しかいないし、彼らとは、休みの日が違う。他のバイクに乗らない友達、クルマ友達でも、店主と同じ曜日が休みというのはゼロなので、人と連れ立って何処かへ行くということが出来ないのがツライところだ。

東京に居た時は、娑婆の休日だったし、住んでた所の近所だったモトバムで購入した、今から思えば、何故ココに置いてあったのか不思議な、CB250という、とっつぁんバイク(^^;; を所有していたが、あいにく、関東には当時、横浜の親戚以外の知人が居なかったので、日曜休みで、友達と居たのは、大学生時代まで遡る。もっとも、その大学生時代も、アルバイトをしてたので、日曜に遊びに行けなかったが…。大学時代は、ラリー、トライアルと、バイトと、小学生のバスケだけだった。

で、久しぶりにピンクナンバーより大きいバイクを入手し、今迄溜まった鬱憤を晴らすべく、この季節以降は、「出かけまくるゾ」と張り切ってる店主。ヤッパリ、誰か、「水曜休み」で、「バイク乗りの友達」を、「近隣に」作らなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 5日 (金)

懸賞当選

先日、3日の記事のコメントで、既にネタがばれているが、niftyの「car@nifty」の中の企画で、懸賞に当たった店主のもとに、商品が届いた。

Dscn2472aTOMICA Limitedのセリカ/セリカLBの4モデルセットだ。

オーナーズクラブ クチコミキャンペーンという企画だったらしく、セリカオーナーでもある店主はコメントを投稿。抽選に当たったというワケ。Dscn2474a

このミニカーセット、初代ダルマのクーペ2台(ボディ色、ホイール違い)と、リフトバックモデル2台(ボディ、ホイール色違い)の4台がセットされている。

Dscn2481a トミカには詳しくないが、きっと、ボディカラーとホイールをスペシャルにした限定版なのだろう。

Dscn2482a だって、こんな色、トミカのカタログモデルとしては出してなさそうだモノね。ちゃんとドアも開く、トミカらしい重量感のあるモデルで、店主は「何処に飾ろう」と、悩んでる。
でも、店主!この代には乗ってないでしょ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

バイク見本市?

連休だからか、お店の上のホテルも、混みあってるようだ。

クルマで来てる人も多いが、季節柄、二輪車も結構多い。

BMW1100R、カワサキZ750、ドゥカッティ、ヤマハFZR、YZFなどから、400クラス、250マジェまで、さまざまなバイクが、大阪、神戸ナンバーから、習志野ナンバーまで、各地から集まってきている。今年は、まだ、ホンダとスズキを見てないなぁ。

店主は、バイクばっかり眺めてて、仕事になってないようだ。(^^;;

ヤッパリ、かき回して乗るのが好きなので、つい、目の前に置かれたりすると、気になって仕方ないようだ。でも、スカラベオから浮気しないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン高騰

5月に入ってから、ガソリン小売価格が値上げされた。これからシーズンという時に、つらい話ではあるが、いろんな世界情勢が絡んでるから、仕方ないのかもしれない。

日本の場合、石油は輸入に頼ってるワケだから、世界情勢にも、もう少し敏感にならなきゃいけないかも。

世界を見渡せば、温暖化問題で、CO2を減らすことが、今の人類に課せられた問題だ。地道なことかもしれないが、空調をある程度制限したり、バイクもクルマも乗る店主は、必要以上の急加速は控え、省エネ運転を心がけている。基本的には、二輪中心なので、クルマより燃費は良い。クルマも、滅多に乗らないとはいえ、燃費の良いのに替えなきゃいけないかも。ガソリンも高いしね。クルマに乗ってないので、バッテリーがヤバい状態だね。

次世代燃料エンジンの開発も必要だけど、当面、化石燃料を使わざるを得ない間は、クルマより燃費の良い二輪車のメリットを、もっとアピールしなきゃいけないね。

店主の新婚旅行先だったフィジーなど、南太平洋の島の人たちは、自分達がほとんど関与していないCO2問題で、特にツバルなんかは、水没の危機にある。これらの地域の人のことを思えば、自ずと削減しようという気になる。アメリカと中国は、京都議定書を金儲けのネタにせず、こういうことにも気を配って欲しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 3日 (水)

趣味の世界14 食玩9

Dscn2469aタイトルの番号が、ワケ判らんなくなってきた。(^^;;

絶版名車とタイトルされたシリーズだが、この手のミニカーでは、めったにお目にかかれない車種もあるので、つい…。

左の奥からホンダN360、スバル360、ホンダZ GS、右奥が311シルビア、手前がベレG GTR。いずれも、60年代の名車だ。

Dscn2471a こちらは、別口で、Roots缶コーヒーのブラックに付いてたオマケ。ルノーばかり、5種あるのだが、入手し始めたのが遅かったので、3種だけ。箱型だけ揃った。ミニカーも、43mmとミニだが、付属の半ペラ資料もミニサイズで、文字が読み取れないほど小さいよ!年寄りには見づらい…。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年5月 2日 (火)

春夏のライダーファッション

昨日今日と、晴天に恵まれた。今朝方は激しい雷雨だったが。Dscn2467a_1

気候もよくなってきたので、通勤服も衣替え。カットソーの上に、ボンディングベストといういでたちだ。店主が古くから愛用してるブランド、MARITHE FRANCOIS GIRBAUDだ。
ただ、夜(帰り)が寒いので、byblosのライダーズブルゾンも持参してる。

タウンユースのスクーター乗りとしては、こんなので良いのかもしれないが、二輪車ではあるので、ちゃんと各種パッドの付いた、ライダーズウェアの方が良いのだが、なかなか、コレってのが無い。

何せ、南海部品1軒ですからねぇ。バイクの絶対数が少ない岐阜だから、仕方ないのかもしれない。コレが資本主義の法則ってヤツですか。

地方と都会の格差が言われているが、コレの解消には、マスコミが一肌脱がなきゃいけないんじゃないかと思う。

都会の人は、生活圏だから、当然、そのエリアで買い物をする。地方の人は、地方にはロクなのが無いと思い込んでるから、マスコミ情報を頼りに、首都圏など都会で売ってるものを欲しがる。地方は、自力の情報発信しか出来ないから、首都圏の情報しか発信しない、力のある全国に影響力を持つマスコミには、どうしたって敵うわけが無く、広く認知されることは無い。

全国誌を名乗る媒体を始めとして、全国に影響力を持つマスコミは、「地方には"特産品"しかない」という偏見を捨て、キチンと現地を見て情報を発信さえすれば、地方経済は上向くと思う。地方に「センス」が無いのではなく、力のある情報源がないだけなのだ。単二さんみたいに、地方へ出張に行くべきだよ!

一部、大手総合商社が、地方のモノを全国に発信するという試みを始めているようだが、やはり「特産品」の域を出ていないようだ。

バイク用品屋さんの話から、横道逸れちゃったが、地方が元気になることを願ってやまない。大手商社さん、地方行政庁さん、何とかしようよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

連休中日

今日は東京で30度を越えるほどの暑さになったようだ。岐阜では28度と予報されてるが、実際、何度だったのかは判らない。

Dsc00472aココまで気温も上がると、スカラベオの水温計も、こんな位置に。

通勤時も、大荷物を積んだバイクを、何台も見かけるようになったし、いよいよ、2輪の季節到来かな。

カレンダー通りの会社は、今日明日、お仕事のようだけど、連休をとってる人も居るようで、上のホテルも、先日から混みあってるようだ。

Dscn2465a で、向かいの空き地に、マゼラーティクーペを発見!いーなぁ、いークルマ乗ってますねぇ。目の保養をさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »