« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

ハリネズミ

いやぁ、意外に早かった。店主愛用のvaioが戻ってきました。

店主は、バックアップをリカバリーし、慣れた環境に戻って、ホッとしてる。

さて、web店では扱っていない、ヘンなモノのコーナー。Dsc00420a

ハリネズミのキーホルダー。口に咥えてるのかな? ホネのようなものに、キーリングが付いている。ハリネズミってのが、可愛いよね。

体の部分はABS樹脂で、背中の針は、それなりにチクチク感を出した手触り。

でも、何でハリネズミなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

新商品到着

今朝ほど、平野部でも雪が降ったが、雨に変わり、昼からそれも上がったので、キレイに洗車してもらったスカラベオ。っていうか、仕事中でしょ!店主!

と思ったら、また、雪がちらついた。冷えるわけだよ。でも、すぐに上がったので、山間部の雪が風で飛んできたのかも。

夕方になって、荷物到着。って、持ってくるのが遅いよ。二つ折り財布と、名刺入れの新作だ。とはいえ、型は定番の形だし、売り切れてたサメ革の補給が半分、新作のナッパ革の黒、茶が半分という格好だ。黒のナッパ名刺入れだけ、少し遅れての到着となるようだ。
シャープな意匠の中にも、どこか「丸み」を感じるデザインがウチの特徴だが、全ての部分を革にすることによって、その丸みが強調されたような印象だ。

時間の関係で、検品を済ませただけで、写真撮影とか、webページアップとかは、できなかったので、明日の作業になりそうだ。お待たせして申し訳ないですが、もう一日待っててね。

それと、修理に出した店主の愛機vaio、待ち焦がれてるようだけど、明日ぐらいには戻ってくるかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

修理

今日は、また、このココログのメンテナンス。先日やったばかりじゃん。コメントなどを試みた方、申し訳なかったです。

先日書いたように、愛用のノートのハードディスクに不具合があるようなので、修理のためにソニーへ送られた。

本日から、2週間程度は、ワケあって店に置いてあるメビウス。趣味でもなんでもなく、ただ、あるだけのPCだ。必要データだけ移したので、慣れないキーボードと格闘しながら、慣れない環境を余儀なくされる。

15インチの画面なので、妙にデカイ。普段使ってるのは、vaio TR1/Pなので、10インチ程度。これでも、それ以前に使ってたc1よりは大きくなった。ノートパソコンとは、「持ち歩ける」ことが第一条件なので、モバイルノートといわれるジャンルでないと、店主は認めない。店が狭いから、でかいのは置けないもんね。

家に置いてあるデスクトップを、店に持ち込むには、場所が無いのと、録画用に使ってるようなものなので、TVアンテナが無い店では困る。

このメビウスは、win homeエディションなので、バックアップを移すわけにもいかない。ハードディスクに保管しているデータから、作業のときだけ、ここに移して使おうと思う。

こういう時のために、もう一台、ミラーしておくノート機を、買わなきゃいけないかなぁ。今、ノートはこの2台だもんね。家のデスクトップを使えばいいじゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ローブ2勝目

第1レグの最初は出遅れたが、途中からローブがトップに立ち、そのまま逃げ切った。

しかし、レグ1でターボブーストを失ったグロンホルム、大きなタイムロスを喫したものの、その後見せたとてつもない反撃で総合3位。これはスゴイね。

個人的に期待してた、ジル・パニッツィは、モンテ以降、1日しか乗っていないマシンのセッティングに悩み、サスペンションコンポーネンツの温度上昇に苦しんだ。残念。彼はもっと速いはずなのに。

ローブと、グロンホルムの対決も、次回のツールドコルスが今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝6000km

DSC00419a ウチの店主のスカラベオ、順調に距離を伸ばして、6000kmを突破。

思えば、昨年9月7日という、台風の日からなので、6ヶ月と3週間。雪などで乗れない日もあったが、1ヶ月で1000km弱は走っていることになる。

直前の燃料補給時、5959.4kmで、それまでの総補給量216.15Lなので、27.57km/Lだ。

6000kmというと、あっちこっち、点検をしなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

比較で掲載されたが…

昨日の帰りに買ったscooterfan 40号。

新型の7速フォルッツアが発売になるということで、6速モデルのフォルッツアと、欧州モデル4台との比較が特集されている。

その4台の中に、我らがスカラベオ250GTも入っている。ヴェスパ、ビバリー、パスワードが残る3台。
スカラベオの評価は、総じて好評。まぁ、当然だね。

ただ、スカラベオだけ、1ページ全体のアップ写真が無かったのは残念。他の4台は、それなりのカットで、カッコ良い写真の掲載があったのに…。

誰か、めちゃカッコイイアングルの写真を投稿してやりましょうよ。単二さん、如何?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の香り

まだ、寒い日もあるが、季節も春になり、久しぶりにこんなパスタを作った店主。

菜の花のスパゲティだ。湯通しした菜の花を、オリーブオイルで仕上げるだけのシンプルなモノだ。

奥さんが料理好きだったのと、店主本人も、学生時代の各種料理のバイトや、もともとモノを作るのが好きなので、かなりハイレベルな料理談議をしながら、二人で作ったり、交代で作ったり、お互いの味の評価をしたり、さながら料理学校並の家庭だった。(^^;;

バーを運営してた時も、メインのお酒以外に、トン腸、羊腸を、日本食研から取り寄せたソーセージは勿論手作り、ピッツアも、台から全て手作りで、焼加減も研究した。更に、カネロニも出していた。料理をしながら、懐かしい日々が蘇った店主であった。

でも、北海道では、1000トンもの牛乳が、生産過剰扱いで廃棄されるという、悲しいことが起こってるんだから、牛乳消費の為にも、カルボナーラにすべきだったかもね。

宣伝やTV番組などの影響で、豆乳や、他の飲み物に圧されて、消費量が減ってるらしいが、まだまだ、こういうものはマスで動く国なんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

ヨルグの魂よ、高きに

WRC第4戦、スペイン・カタルーニャラリーは、第1レグ終了時で、ローブが首位。ソルベルグは4位につけている。個人的には、シュコダで参戦してる、ターマックの鬼、ジル・パニッツィの頑張りに期待してるのだが…。

JWRCでは、またも、悲しい出来事が…。
シロトーエンのブアカート車のコ・ドライバー、ヨルグ・バスタックが、コースオフ、タイヤ交換をしている時に、同じ場所でコースオフした後続のマシンに撥ねられ、医療ヘリで搬送されたが、この事故で負った怪我のために死亡。バスタック、享年36歳、ソーシャルワーカーとして働き、今回がJWRC初参戦だったそうだ。彼の奥様、ご家族とご友人の皆様に心からお悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速、コケまくり

昨日届いた「ツーリングトロフィ」に、店主は早速トライ。

二輪のゲームは初めてということもあり、コケまくり。そのうちの何度かは、ハイサイドで、乗ってたバイクに轢かれていた。そんなの、死んじゃってるよ、ホントなら。(^^;;

四輪ゲームなら、ラリーゲームで鍛えてるので、それこそラリーコースのような狭い道も全開で走れるのだが、二輪ゲームでは、サーキットみたく幅のある処ですら、コース内にマシンを維持することが難しいようだ。慣れが必要なのかなぁ。それとも、素質無し?

でも、サーキットより一般道の方が、コケ難い設定なのかな このゲーム?
セレクトしたマシンによるものなのかな?

東京の街を走るコース、他のゲームでも、見たことがあるようなコースだった。東京に住んでないので、リアリティは薄いが…。昔、東京に居た時、住んでたのは、御徒町だったからね、店主。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

コレはチョットね

先日、アシメトリーカットになった店主のヘアスタイル。写真アップのご要望を頂いた。
さすがに、店主からNGが出たが、「マンガで勘弁して」とのことなので、takemiya-type

鉛筆描きだけど、こんなのと、

ikegami-type こんなの。

メモの端に、鉛筆で落書きした程度なので、竹宮タイプはチョットふくよかになってるし、池上タイプは、右目が小さくて、左右のバランスが悪いね。最近描いて無いから仕方ないか。

要は、左耳の前と、左後ろ髪を、反対側に対して、長めにカットしてあるというワケだ。

しかし、竹宮恵子タイプも、池上遼一タイプの絵も、二枚目に描きすぎだよ。皆さん、この絵に騙されないでネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームは来たが…

DSC00413a PlayStation.comでは欠品してたので、amazonで注文した「ツーリストトロフィ」が、先ほど届いた。

四輪の方は、たくさん持ってるが、二輪のゲームは初めての店主。ミッションを掻き回したい病は、これで解消なるか。

標準のコントローラでゲームを操作するのは、久しぶりのようだ。以前にも話が出たが、二輪ゲーム用のコントローラって、ハンドルで曲がるわけじゃない二輪の場合、車体のバンクまで感じを出すなら、ゲームセンター向けのような大掛かりなモノになっちゃうから、現実問題、家庭用には無理なのかも。

今夜から、このゲームにハマるんだろうなぁ。

でも、それより、日常のメインマシンに使ってる、vaio TR1/Pのハードディスクが、また、イカレたようなので、そちらの方が問題だ。

OSが立ち上がる前、黒画面で「SMART…」の表示。現段階では、F1キーで、立ち上げることも出来るが、いつ立ち上がらなくなるか判らないので、月曜に修理に出すことに。この春モデルを買い換えるか、秋の新OS搭載のを待つか、悩んでいた矢先のことだ。

ノートが不在の間、また、前回のようにデスクトップを持ち込むか、もう一台のノートを使うか、悩むところではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年F1日本GPは富士で開催(Fmotorsports.nifty) - F1 スポーツ総合サイト:Sports@nifty

リンク: 2007年F1日本GPは富士で開催(Fmotorsports.nifty) - F1 スポーツ総合サイト:Sports@nifty.

いよいよ、富士でのF1復活のようだ。これで、ホンダの鈴鹿もそのままなら、トヨタの富士と、2つのサーキットをF1が走ることになるか? 鈴鹿の方は、まだ結論が出てないようだ。コレを認めると、日本で2戦ということになるからだ。

ラリージャパンが北海道で開催されてるし、形の上だけでは、日本も、モータースポーツの国に見える。あとは、国民の意識だけかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

半期に一度の

昨日の店休日は、あいにくの雨天だったので、スカラベオでのお出かけは出来なかった店主。

で、久しぶりに、美容室へ。

店主の場合、システマ勤務時代、ブロック長(エリア部長)だったので、こちらのお店が休みでも、あちらのお店が営業日だったりで、年間に1日か2日程度の休みという状態だったことの名残で、独立した後も、ほぼ無休で営業していたが、結婚以来、週一休みにした。

その後、営業の仕事も請けるようになったり、週一の休みも休みにならないことが多く、美容室へは、「半期に一度の大バーゲン」の如く、一気に"切り貯め"をし、放っておいて伸びてくるって感じだ。ロングヘアーだと誤魔化しが効くもんね。美容室にとっては嬉しくない客だね。

今回は、何と、一年ぶり。

某有名チェーン店「M…」の店長をしていたが、その当地区オーナーが感じ悪い人だったので、「独立してよ」と、店主と奥さんが散々、懇願し、独立されたお店だ。技術レベルはエクセレント! 人柄もよく、美容室はココと決めている。決めてても年に一度ではダメジャン。

いつも特に要望を言わず、「お任せ」の店主だが、今回は、アシメトリーカット。ちょっと、歳のことを考えてくれてる? 無理があるんじゃないの? (^^;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

笑顔

昨日は、久しぶりの人に会った店主。

以前、お店のお客様として、また、それ以上にお友達としても、よくご来店頂いていたが、実家の秋田に帰り、先ごろ結婚もされた。結婚指輪も店主が手配したんだよね。

今回は、何と、車を飛ばしてきたとのこと。結構キツかったでしょ。

実家に戻られてからも、電話のやり取りや、商品の発送もしているし、そんなに離れてた気はしないのだが、ちょっと太った? 幸せ太りでしょ!

ホンのちょっとだけの時間ではあったが、あの、人を幸せにしてくれる笑顔に会えて、この愛の欠落したニュースが世を賑わすご時世に、幸せを貰った店主であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駅前再開発2

お店の向かいの43階建ても、前回書いた時より積み上がり、19階まで進んだ。

それに合わせるように、駅前地区の整備も進み、JR駅から、「サンデッキ」と称した、改札のある2階部分からの歩道橋も、片側が完成。DSC00406a

この地区の自転車バイク用駐輪場にも、新しい機材を入れている。

そう、ココは、店主が、スカラベオの前に乗っていたピンクナンバーを駐輪していた駐輪場だ。昨年の6月7月の2ヶ月の間に、そのピンクナンバーに後付していたスクリーンを、1度ならず2度、盗まれた現場だ。管理人がボックスにいるのだが、ロクに見てないので、スクリーンを外して盗んでゆくなどという作業を見逃している。苦情を言ったが、「あぁ、そうですか」だけで終わっている。
そういうこともあって、今は、このビル側に無理言って、店前に置かせて貰っている。

DSC00408a 今回取り付けている機材は、無断で置いていく輩のための精算機のようだが、防犯の為のカメラくらい付けてよね。入口に何年も前から設置された「自転車盗難 重点警戒中」の看板が泣いてるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

ブ~ン

web店で扱わない、実店舗だけのヘンなものご紹介コーナー。って、ヘンなものは無いだろ!(店主)

DSCN2361a メモボードなどに、メモを留めるためのピン。

ハチの形をしていて、お尻の先にピンの針が付いている。Vespa(スズメバチ)ではないけど、ホントに、"虫ピン"でしょ。DSCN2362da

なんと言っても、可愛いのは、このハチの顔。 これだから、輸入文具ってヤめられないんだよね。

こんなアイテムだけど、ちょこちょこ売れてるんだよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ルノー強し

うーん、ウィリアムズは何と、2台ともリタイアになってしまった。

ロズベルグには期待してたんだけどなぁ。マクラーレン、ライコネンも、追突されて終わっちゃうなんて…。昨日のレースは、今季の、タイヤの交換は認められたが、2戦、エンジンを使うというルールの厳しいところだったように思う。何せ、場所がバーレーンと、マレーシアだモノね。

しかし、ルノーは強いね。この2戦の環境下での信頼性を証明したようなものだった。信頼性ならば、ホンダも、フェラーリもなんだけど、ソレを超えてのワンツーは、すごいね。

再来週はオーストラリア。その次からは、ヨーロッパ戦線に。この辺りからを本番と考えてるチームも多いだろうし、今季のF1も、目が離せないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

心伝えて2

先月、ご来店の鳥羽ゆう子さん、再度、ご来店。

今回は、岐阜市でのお仕事ではないが、用事で来られた際に、駅へ直行せず、わざわざ足を運んでいただいた。店主になりかわり、お礼申し上げます。m(__)m

相変わらずの温かい雰囲気で、談笑、お買い物までしていただいた。明日、もう一日、こちらの仕事を終えられてから、京都だそうだ。

先月のご来店時も、雪がちらついていたが、今日も、山間部の雪が、風に舞って飛んできている、あいにくの天候。寒い季節なので、お風邪など召さないようにね。喉が命の歌い手なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシア予選

昨夜、地上波で放映してた予選を観戦した店主。

早々に姿を消し、グリッドを確定したスーパーアグリは、まぁ、それとして、結果、バトンが出したトップタイムを、フィジケラが抜き、ポール。チームミスで、アロンソの給油量が、予定以上だったということも関係しているのかもしれないが…。

ミヒャエルは、4位で走行したが、エンジン交換があったので、後へ送られる。こういったドライバーは数名いるので、21位22位のアグリチームは、繰上げになるようだ。ラルフは第2ピリオドでトップをマークしながらも、ゴール後にエンジンが白煙を上げ、第3ピリオドへは進めなかった。残念。

それより、前回も書いたが、ニコ・ロズベルグがスゴイ。ウェーバーを抑えての3番グリッド。今、戦ってる野球も見逃せないが、今夜のマレーシアGP決勝が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年寄りの暮らし難い社会

人は老いると体の具合も悪くなり、病院や、老健という施設の世話になることもある。病院とは、病を治すところなのだが、病状が安定すると、自宅療養するには問題があろうが無かろうが、3ヶ月を単位に退院を余儀なくされるので、受け入れてくれる病院があれば別だが、「老健」なる施設に入らざるを得ない。
病院側の本音としては、「医療単位が獲れないから、儲からない」らしい。ところが、それで送り込まれる老健とは、"医療施設ではない"らしいから、少々熱が出ようが、状況が悪くなる兆候があろうが、あまり問題にならないらしく、風邪を悪化させ、肺炎になってしまうこともある。老人にとって、風邪や肺炎とは、ヘタをすると命に関わるというのに。
実際に、ある老健で、処置の遅れで亡くなった2人のお年寄りを目撃している。
また、食事の摂取量が少ないと栄養が足らなくなるので、事務的に処理が出来るからなのか、病院でも何処でも、「胃ろう」を勧める。「胃ろうは経口摂取もできる」と、事前には説明するが、実際には、"誤嚥"を理由に、経口摂取は禁止される。人間、口からモノを食べることの重要性は言うに及ばず、総合健康の面からも、気力的な問題からも、大事なことである。ところが、"事故"を恐れるあまり、食事を与えたことが"証拠"として残る方法だけが横行しているように思う。こういったことを見ても、現在の老人にとって、健康に自宅で生活する以外、幸せはないのが、日本の現状のように思える。もちろん、病院側にも言い分はある。看護士の不足だの、挙げれば幾つも出てくる。

確かに、歳入が少なく、歳出が多いワケだから、あらゆることが削られるのであろうが、まだまだ削るところは他にあるように思うし、命に関わる部門を削るのはどうかと思う。
身寄りの無いお年寄りや、経済弱者を踏み台にし、彼らにしわ寄せを被らせて、コネとインチキで作り上げたルールで、あぶくゼニを得ている、脂ぎった顔で似合わない高価い服を着、いい飯を喰らってる人間が居るんじゃないか?糖尿になるよ!

身体的に健康であるなら、老健、特別老人施設なども、それなりの対処や"認知症"対処などをしているが、寝たきり状態で、この手の施設に入ると、「放りっぱなし」で、"息をしていること"だけを確認に廻るだけだ。家族や親類等がマメに訪問しないと、病状悪化の初期症状を見逃され、医師も看護士もほとんど居ない訳だから(居ても、医療行為は出来るだけしないようにしているということらしい)、最悪の事態になり、「お歳でしたから…」を言い訳にされるだけだ。

問題なのは、これだけ病院数が多いといわれる日本なのに、先端の医療を行う病院は、特に地方の場合、かなりのエリアに対して1つあれば良い方だ。必然、病床数には限りがあるから、急を要する患者の初期医療に重きを置いている。それ以外の病院は、その地域一番病院の受け皿なだけで、3ヵ月後に移送された後に、命を落としかねない場所だ。要は、危険を脱したといってもデリケートさを要求される老人の受け入れ先が、あまりに少ないのだ。老人に限らないが、終末医療を受け入れる病院が無いのと同じだ。面倒なだけで儲からないからというのが理由なのだろう。患者が病院や医師を選ぶ時代だといわれるが、地方ではそんな事、夢のまた夢だ。選ぶだけ無いし、選んでも入れて貰えない。そうかと思うと、元気にハッピーな入院生活を謳歌している人も居るからフシギだ。その病気の種類によるものなのか、何なのかわからないが…。政府の主導する、病床数の削除という方針は、現実を見ていない。人間、「健康」と「重病」の2種類しかいないと思ってないか?重篤な状態を脱しても、「医療」を必要とする状態もあるのだ。問題は、この状態を受け入れる施設が無いことなのだ。

欧米で普通に使われる優れた薬や、治療方法も、"日本の認可"を通っていないものは、病院での医療行為には使われない。また、優れた医師は海外へ流出し、更に、医療報酬の点数方式も含めた、「見直し」の名目の、縮小の方向も持ち上がっている。日本は、益々、病気になれない、病気にかかると命に関わる国になろうとしている。
言葉が悪いが、年寄りにもPSEマークを付けようとしてるんじゃないのかと思える。

庶民からの各種税金の取立ては増加の一途を辿るが、無駄な歳出の削減は相変わらず成されない様子だ。国の財布を握る人にとっては、歳入を獲れるうちは獲れるだけとって、歳出が必要な状態になった一般国民には、できるだけポックリ逝って欲しいとみえる。普通の感覚を持ち合わせる人には、そんな義理も人情も無いことをしちゃぁ、お天道様の下を歩けやしないと思うだろう。自らを護るのは己の力のみという弱肉強食の価値観は、親をも見殺しにするのだろうか?そんなのは、ケダモノのすることじゃないのか。

官邸の愛するアメリカ。その言いなりに、「構造改革」を行っているわけであるが、身寄りの無いお年寄りや、経済弱者が、まともな医療を受けられない「アメリカ型の資本主義」まで、真似する必要は無いと思うのは私だけだろうか。選挙や国元に帰った時だけ、福祉だの医療だの言うが、中央では上に迎合してるような人に投票してはいないだろうか。国民は、選挙の時だけでなく、政治にもうチョット興味を示し、キチンと評価判断することが必要なのじゃないだろうか。最近は芸も細かくというより、露骨なのに国民が気が付かないのか、マスコミ等も使った「世論操作」をされることが多いし、本当のところを伝えることをしないニュースを鵜呑みにしていては、知るのは難しいことではあるが、コトは我々国民の命に関わること。自分や家族が、その場に立ってから気が付くようでは遅いのである。こういうことを云っていると、どこぞから刺客がやってきて、自殺を装って殺されるかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

錦之堂

秋ごろ、apexの社長に会った時に聞いた、錦之堂のホームページ、まだ出来ないのかなぁ。ずっと待ってるんだけど…。

店主が所属していたteam apexは、rainX、super rainX、Repsol等の日本総代理店として知られる、apex sport、錦之堂が母体だ。WRC参戦していた川原さんのサービスサポートにも出かけていた。

インターネットが普及し、企業がページを持つようになったのは、まだそれほどでもないが、ココが、rainXを扱いだしてからは、もう20年以上になる。「未だ、ページを持ってないのもヘンだから、作ろうよ」ということで、作業を進めていると言っていたが、出来たら教えてね。リンクするから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

久々の外食

昨日は、BLOWBACKのデザイナーが来店。岐阜泊まりということなので、店を終えてから、店主と食事に。

彼が岐阜へ来たのは、10年以上前、前の前の会社の頃なので、一緒に食事なんていうのは、それ以来のことだ。もちろん、展示会などで、店主が東京へ出張する折には会うので、顔をあわせるのは時折、電話ではいつも連絡を取ってるが…。

昨晩はあいにくの雨だったので、遠いところへは出かけず、金(こがね)公園横にある、BucaLupoへ。岐阜でイタリアンといえば、ココでしょ。本場イタリアで修行したオーナーの店だし、イタリアでメシを食べた人なら、イタリアンを名乗るだけの店が数ある中で、「これぞイタリアン」と言えるのが判るだろう。
店主も、パルコに店があった頃から、よく通ったものだが、04年にウチの店が移転して以来、チョット遠くなったので、足が遠のいていたが、ヤッパリ、ココが良いね。

2時間ほど食事をしながら、クリエーター仲間の片山勇クンの話から、クリエイションと売る商品のこと、如何にクリエイションを「売る商品」にするかなど、つい、仕事絡みの話になってしまった。

今朝、彼は、関西方面へ出発。頑張って今のブランドを大きくして貰いたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

MOMOヘルメット2

DSC00397a 昨日は、久々に予定の無い店休日だったので、高蔵寺のスカラベオ購入店へ出かけ、MOMOヘルを物色に行った店主。

いつものように、トラックで大渋滞の道。脇をすり抜けられない狭い道。ファンが廻るのでイライラしながら、水温計を睨みながら2時間近くかかって到着。

一通り、ラインナップしてあったが、devilは、マットブラックの「S」「L」と、シルバーメタの「LL」しか残ってなかった。

早速かぶってみると…、予想していたより、かぶりが浅い。店主はaraiの深いかぶり心地より、浅いかぶりの方が好きで、shoeiを愛用しているが、ソレより更に浅い。ほとんど、半キャップ的な感じだ。ただ、傍から見るとしっかりかぶれているらしい。

それより、チンガードが顎に当たる。店主の顎が長いの?

DSC00405a まぁ、スカラベオでかぶる為だし、レース仕様でも無いし、どのみち、SG規格だけなので、チンガードを外したジェット状態で使用すると思われるので、特に気にしないことにしたようだ。

お店の社長の言によると、イタリア現地のモデルを、日本向けにアレンジした帽体だそうで、現地のモデルは、縦方向に長い形状だそうだ。

チークガードも欲しかったが、来月末にしか来ないそうなので、とりあえず本体のみ。店頭在庫の関係もあって、色はマットブラックにした。ココへ出かけるには半日使っちゃうものね。渋滞を含めて、長時間ヘルメットをかぶってて、ヘアスタイルがぺちゃんこになった店主は、キャップもついでに購入。キャップも浅いかぶり心地。

内装パッドを馴染ませる為、早速、帰り道から嬉しそうにかぶって帰った店主であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

@nifty:NEWS@nifty:ノルウェーで珍事、蛇口から水の代わりにビール(ロイター)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ノルウェーで珍事、蛇口から水の代わりにビール(ロイター).

いいねぇ、こんなの。ウチでも、ぜひ、出してくれないかなぁ。できれば、ちゃんと泡のたった美味いのお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイパーが欲しい

今朝も雪が降っていたが、昼を過ぎて晴れ間が覗きだした。

昨晩の帰宅時は、チラつく雪がヘルメットのシールドに張り付いて、前が見えないほどだったので、店主は、時折、指で雪をどけながら走行。

雨ならば、走行風で横へ流されるが、雪の場合は、そこに留まるから厄介だ。ワイパー付きのヘルメットシールドがあったらいいのにと実感した。

ヘルメット、ワイパーで検索すると、こんなのがあったが、イメージしたのとは違うなぁ。ヘルメット本体に、電動か何かで、小型のワイパーが動くようなのを思ったんだけど…。

でも、そんなことすると、電池なりのバッテリーを収納するから、ヘルメット本体がでかくなっちゃうね。ゴーグル状に後付けだと、大丈夫かも。店主、作ってみたら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

やるなぁニコ

バーレーンGPは、アロンソが獲った。

シューマッハとのバトルも面白かったし、強いフェラーリが帰ってきたのは嬉しいことだ。

井出は残念だったね。何とか完走したかったと思う。亜久里にも琢磨にも、特に思いいれは無いけど…。

それより、ニコ・ロズベルグを注目していた。親父のケケと違って、理論派だの冷静だの言われているようだが、クルサードを、サイドバイサイドでかわすなど、新人離れしたモノを感じた。将来が楽しみなドライバーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味の世界13 ガン

DSC00395a 岩国での住民投票、お上の意にそぐわない結果になったようだが、市長さん、大丈夫かなぁ。何でもアリのお上は、何をするか判んないから怖いね。

ソレはさておき、昨晩、模型を作る為の工具などを買いだしに行って、ニッパ、ヤスリを買い直し、塗料、パテからプラ版まで一式揃えて、約1万円。意外にいっちゃったなぁ。

レジを済ませてから、ついモデルガン、ガスガンのコーナーへ。うんうん、最新のラインナップが並んでいる中、店主の目に留まったのは、kimberのアメリカ海兵隊特殊部隊Detachment 1が選んだ究極のM1911、海兵隊内では"MARSOC(Marine Special Operations Command:マーサック)""MCP-1""ICQB"等様々な名称で呼ばれる、タクティカル.45。ウェスタンアームズ製だ。

しかも、エスツーエス製のレールライトをオマケに付けた状態で、特価販売されていた。

思わず、買っちゃってる店主。本当は、5インチモデルは、デカ過ぎで好きでないし、ライトも、Surefireの方が良いのだけど、欲張ってはいけない。コレで、昨秋購入した、SVインフィニティ4.3と、このところ、2丁増えちゃったようだ。

ま、店主の場合、こういうものが好きだけど、以前にも書いたように、リアルさを眺めて愉しむタイプ。マガジンに、オモチャのような丸い弾をこめる事が美しくないので、入れない。当然、発射したことも、永い銃器趣味の中で、数えるほどしかない。昨今、3面記事を賑わしているようなこととは無縁だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

視力

先日、大和の模型を作って以来、視力を気にしている店主。

免許の書き換えは、まだまだ先だけど、こんなサイトがあるから、調べてみたら?

お店だと、PC画面から、3m離れて見るってワケには行かないけど…。

目は大切だからね、大事にしてあげてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

ゴーグル

DSC00394a 以前使っていた、crewsのブラックジャック:クリアミラーが、細かいキズで見づらくなったのと、ヘルメットをかぶったまま脱着するので、蔓のイヤーパーツのゴムが取れてしまったのもあって、新調。店に置いてあるものをおろした。

今回のは、pyramexのV2Gだ。ゴーグルのように、ゴムベルトにも、普通の蔓にも交換でき、フレームの内側のラバーパーツがあり、風が巻き込みにくいつくりになっている。

ただ、欧米人向けなのか、店主の顔の形に合わない。ラウンドの角度がきついので、蔓の状態でかけると、浮いた状態になってしまう。で、ゴーグルとして使うことにした。

ゴムで引っ張る形になるので、顔に密着し、風の巻き込みは全く無い。しばらくは、コレを愛用するようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味の世界12 食玩8

DSC00350a しつこいくらいこの話題だが、大和を組み終えて、写真を撮ったのでアップしておく。

このアングル、「宇宙戦艦ヤ~マ~ト~♪」って感じだ。DSC00367a 店主の部屋という、暗いところ(笑)で撮ったので、暗い写真になっている。

DSC00388a コレなんかは、迫ってくる感じが出ているが、フラッシュはイカンよ君。写真がヘタだね、店主。

DSC00392a オマケについてた、艦載機が可愛い。

「艦首部」「二番主砲部」が、天一号作戦時で、あとは、捷一号作戦時モデルだったので、店主は、天一号作戦時の甲板部分を塗って仕上げていた。1/700だと、パーツが細かくて、タイヘンだったようだ。

まだ、タチコマが残ってるよ、頑張って作ってね。パラリンピックを見ながら作るのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

趣味の世界11 食玩7

DSC00348a 昨夜は、先日購入して作ってなかった、大和を製作。

100均で購入したニッパとヤスリでパーツを整え、接着剤不要のモデルなので、組むだけなのだが、さすがに1/700の大和だけに、パーツが細かい。甲板上にちりばめられた九六式25mm3連機銃などは、3mm程の大きさしかないし、100均のニッパでは、先端の細さが足らないので、パーツ自体が壊れそうなので、余分目に切り出し、ヤスリで調整という方法にした。

DSC00349a 店主は目も衰えたのか、細かいところがよく見えないので、ルーペを使いながらバリを取り、爪先とピンセットで組むのだが、説明書が図解ではなく、写真なので、余計に判り難い。写真がピンボケなんだもん。

ヤマト本を出してきて、設計図などを頼りに組むが、さすがに疲れたようだ。艦尾部から組み始め、艦橋部まで組んだところで、午前3時半も廻ったので、昨夜というか今朝は、ソコまでにしたようだ。BGMにかけてた、LIBERAのアルバム「彼方の光」も、途中で止まったままだ。リピートにしてたのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味の世界10 食玩6

いやぁ、永かった。

昨日、ココログのメンテナンスが、丸一日あった後、午後9時からは、「ロック機能」とかが働いたということで、つい先ほどまで、コメントどころか、ログインすることすら出来なかった。ニフティのこの件に関するブログでは、ここぞとばかり、聞くに堪えない(読むに堪えないか)言葉で、悪態をついたコメントが並び、ライブドアの社長ブログが、逮捕前後で賑わった時と同じ状況が起こっていた。
もちろん、トラブルを起こすのは問題だし、ある程度の非難はあってしかるべきとも思うが、匿名性をいいことに、好き放題なのもどうかとは思う。明らかに、お調子に乗ったコメントも多々あった。こういうのが日本の姿なんだなぁ。

DSC00343a ま、ソレはさておき、先日のチョロQモドキ、追加を購入した店主。

待望の40系(TAではなくRAだが…)と、TA22、JZA80のスープラの3台が手に入った。

しかし、コレ、デカールが良くできてるよ。DSC00346a 「TTC-C」とか、セリカのマークがTOYOTAの前に入ってる時期と、後に入ってる時期を区別してるし。まぁ、若干、「GT」の文字が、デカイ気もするが、その辺はご愛嬌ということで…。165セリカがあれば、揃うのだが、横に印刷したラインナップに無いし、シークレットがコレとは思えないので(多分185セリカのラリー仕様かな?)、店主は、このシリーズの購入はここまでにしようと思ってるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 7日 (火)

趣味の音楽:神のようなパフォーマー

このところ、お店でかけているBGMは、IL DIVO。輸入盤はセカンドアルバムまで出ているが、国内版セカンドアルバム発売は3月22日。こちらはDVD付きだそうだ。
もちろん、輸入版にて、ファーストから愛聴し、既に輸入盤のセカンドもあるので、2枚をかけている。

04年11月にイギリスでデビューし、アルマーニに身を包んだメンバーは、オペラやミュージカルでの実績をもつ、アメリカ、フランス、スイス、スペイン出身という国際色豊かな、イケメン4人。

イタリア人はいないが、フルオーケストラバックに、オペラマナーで、ドラマチックに、ロマンティックなポップソングを中心に歌い上げる。

全英チャートでも、初登場で1位を飾り、アメリカにも、その人気は飛び火しているという。そりゃぁ、売れるよコレは。ワールドカップドイツ大会の公式テーマにも決まったそうだ。
日本では認知度が、まだ足らないようだが、この国じゃ、音楽性より、このルックスだけで売れそうで、イヤだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気のよどみ

啓蟄を過ぎ、今日は天気もよく、気温も高くなったので、二輪車が増えたように思う。
虫みたいだね。(^^;;

ただ、花粉の量も増えたようで、くしゃみをしながらバイクに乗ってる人も見かけた。

くしゃみをする瞬間、ハンドルがブレたりするから、気をつけてね。店主は、花粉症なのか、風邪をひいてるのか、何日か前から、くしゃみがよく出るようだ。

店から眺めると、向かいで43階建ての工事をしているからか、それに伴ってるのか、別物なのか、道路工事もしていて、空気が、水が濁るように、澱んで見える。
店の外側に出す商品は、1時間おきに埃対策を要求されるし、スカラベオも、シートが薄っすら埃で白くなる。店主のくしゃみは、ハウスダストならぬ、工事ダスト?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

メキシコリザルト

既にネタがばれているが、ローブが、メキシコでの初勝利をあげた。

2ndレグ後半で、ソルベルグからトップを奪い、2人で競った第3レグは、最後まで愉しませてくれたラリーだった。

第2レグで開いた差は、3日目の果敢な走りでも僅かに埋められず、ソルベルグは2位。まぁ、最後は、石にヒットしたことが原因と思われる、パワステのトラブルだと思うが…。しかし、今季の前2つのラリーのような悔しさは無かっただろう。現時点で、ローブが26ポイントでトップ、グロンホルムが21ポイントで追い、11ポイントのストールに続き、ソルベルグは8ポイントで4位。Manufacturesは、クロノス・トータル・シトローエンが34ポイント、BPフォードが30ポイント、スバルは20ポイントで4位だ。今月後半の、スペイン、カタロニアラリーが楽しみになってきた。
しかし、ラリーではローブ、GPではロッシと、似たような名前の2人が強いね。フランス人とイタリア人という違いはあるが、今、この2人はダントツだね。

文末になったが、プロダクションカー(PCWRC)では、新井敏弘選手(インプレッサ)が優勝。第2戦を終えて、奴田原選手と同ポイントで2位につけている。新井選手、おめでとう! しかし、奴田原選手は、今回、散々だったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

クッション?

またまた、ヘンなものを仕入れてるよ、この人。DSC00337a

写真だと判りにくいが、横幅30センチ強のクッション。だが、タダのクッションじゃない。

真ん中のコントロール部は活きていて、音が出る。ラジカセのデザインだが、カセットはさすがに使えないが、FMオンリーのラジオだ。クッションの手触りも気持ちよく、上部にハンドルも付いている。

同時に、英語を話す電卓も入荷したが、何屋さんなの? 本業の、上質な革を使ったハイクオリティな製品の方が、霞んじゃったらダメだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

メキシコ初日

初日を終えたメキシコラリー。

SS4でグロンホルムがコースオフからリアサスを傷め後退、体調不良を訴えながらもソルベルグがトップ。そのあと、ヒルボネン、ローブがつける。

ソルベルグ、前の2戦の悔しさを晴らすか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

趣味の世界9 食玩5

DSC00340a また、コンビニで食玩を買ってきた店主。

今回は「セリカ&スープラ」と銘打たれた、ディフォルメモデルのチョロQタイプのオモチャ。チョロQはタカラの商標です。この食玩は明治チューンガムの製品。

歴代のセリカとスープラ(XX時代のもあるみたい)の8種がラインナップされ、シークレットが3種あるという。店主は、「自分が乗ったモデルが出るといいなぁ、でも、こういうのって、外れるんだよな」と思いつつ、1個を購入したら…、何と、初回に、現在乗ってるST205モデル。このモデル自体は205、つまりGT-Fourのモデルなのに、なぜか、カードにはST202と書いてある。
ソレはさておき、2個目を買うか買わないか悩む店主。TA40型と、ST165型が当たるとは限らないし、スープラになっちゃうかもね。だいたい、TA40なんてラインナップしてないよ、RA40しかね。

しかし、こうしてディフォルメすると、結構 可愛いじゃん。黒に塗るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

なつ

photo011a 過去のアルバムを見ていたら、こんなのを発見した店主。

奥さんが独身時代から飼っていて というより、先代から飼ってたから、生まれる時から、結婚後も二人に愛されていた、「なっちゃん」だ。彼女の写真はイッパイあるが、コレが一番美人に写ってるかな?

この写真の時点で8歳くらいだから、もう、12歳くらいになる。現在は、義母さんのもとで元気に暮らしているが、時々、店主が会いに行くと、なっちゃんはお出かけのことが多くて、なかなか会えない。

毛並みの良さが自慢のなっちゃんだが、店主が会いたがってるよ、会いに行った時に、お散歩から帰っていてね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

SX4WRC

スズキがWRC参戦を発表

JWRCには参加しているが、2007-08のシーズンから、WRCでの参戦を表明したものだ。マシンは、SX4。このWRカーの開発は、あのダートラ界の「モンタジ」こと、田嶋伸博さんが担当することになり、チーム代表も兼任しそうだ。

スイフトのヒットや、なんだかんだ動きが見られるスズキだけに、活躍が見込まれ、先が楽しみだ。

三菱の撤退で、日本勢としては、現在、スバルだけという、寂しいWRC。かつて名を馳せた、トヨタや日産も、ぜひ、このフィールドに帰ってきてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

WRC昇格を狙うアラブ

明日から、WRC第3戦、コロナラリーメキシコが、開催される。

前回の極寒の地から、今回は温暖なメキシコ。ただ、2700mと、標高の高いところも走るので、エンジンへの負荷がかかり、メカニックはタイヘンだろうね。

今季、不運が続いているソルベルグ、3連勝したいグロンホルム、そして、ローブが、トップを虎視眈々、狙っている。

WRCに昇格されて3年目のメキシコだが、次の6つのWRC候補地の中でも、海抜ゼロ地域を走る、ヨルダンが注目されているようだ。アラブ人は、ラリーファンが多いということらしいし、こういうとことに決まると、いろんな意味で良いと思うけどなぁ。

しかし、ヤフーも、ニフティも、ラリーの情報はサッパリだね。モータースポーツ=F1だと思ってるじゃないの? ヤフーはまだ、WGPも掲載してるけど、ニフティは、ソレも無い。海外じゃぁ、WRCは、F1と同等の扱いなんだよ!国内ラリーまで掲載しろとは言わないけど、もうチョット考えても良いんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク

ウチのウェブページは、リンクフリーである。

まぁ、リンクの概念からして、そういうものだと思うし、「どこか美味いラーメン屋さん知らない?」と聞かれて、知っている範囲内で教えてあげるのは、人として自然なことだとも思う。だいたい、World Wide Webなワケだからして、いろんな垣根を越えてこそ、ウェブだと思うから、ウチのページのリンクには、同業者も、他業界も、関係なしになっている。狭い世界でしかリンクしないのであれば、world narrow web、wnw.にしなきゃね。ワールドでもなけりゃ、ローカル? そうすると、lnw.だね。

「相互リンク」という言葉もあるが、ウチの場合は、あまり気にしていないが、先方が張って頂けるならば、可能な限り、当方も張る心算ではある。本来、ウェブでお店をやるならば、というか、店じゃなくても、片思いリンクより、相思相愛リンクの方が、いやらしい言い方をするならば、SEO対策にもなる。ただ、ウチのページは、なかなかリンクしてもらえないんだよね。先方から断られたこともあったし。

ウチのページが、先方から相互になっていないのは、ブランド名がSataniqueなんて付いてるからかもしれないし、ページの完成度が低いからかもしれないし、リンクして紹介するに値しないと思われてるからかもしれないし、単に、それは深読みのし過ぎで、関連会社だけをリンクするのが、ページの完成度から見て、美しいからかもしれない。企業サイトなどは、そうだよね。ブログの方は、ほとんど相互ですね。(^^)

そのうち、「リンクしても良いですか?」なんて、先方から言われるようなサイトにしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »