« 冷戦の残したもの | トップページ | オリジナルのボンドカーが190万ドルで落札 | Response. »

2006年2月 4日 (土)

スウェディッシュ初日

日本も寒さがぶり返してきたが、氷点下の極寒の地で行われている、スウェディッシュ初日、ソルベルグは、最初のステージで、何と、左ドライブシャフトを破損。大きく出遅れてしまった。

ローブも、ボンネットが開くトラブルで、若干遅れ、グロンホルムがトップ。ローブ2位、ガリと続く。アトキンソンも、クラッシュによるステアリングトラブルで、タイムロス、26位だ。

ソルベルグのトラブルは、今期投入された新型に起因するものではないらしいが、21位からの挽回は、余程の頑張りが必要かもしれない。

店主は、今日、帰ってから、WRC4と、リチャードバーンズラリーのスウェディッシュをプレイしながら、応援したいと考えているようだ。

|

« 冷戦の残したもの | トップページ | オリジナルのボンドカーが190万ドルで落札 | Response. »

コメント

大波乱ですね。
ラリーはこうでなくっちゃ・・・・
あしたがたのしみです。

投稿: ねこ | 2006年2月 4日 (土) 21:15

面白そうですねぇ…。
少し見てみたいんですけど、テレビで放送してるんですか?

投稿: ナカムラ | 2006年2月 5日 (日) 08:45

>ねこさん
このポジションから、ソルベルグの追い上げが楽しみですね。
どんなレースも、最後まで判らないから面白いです。

>ナカムラさん
CSとかBSとかでしか放映してないと思います。
F1みたいに、地上波でも放映されれば、認知度も上がるだろうに。

投稿: SJ | 2006年2月 5日 (日) 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/8500057

この記事へのトラックバック一覧です: スウェディッシュ初日:

« 冷戦の残したもの | トップページ | オリジナルのボンドカーが190万ドルで落札 | Response. »