« 寒い季節 | トップページ | タンデムシートの有効利用 »

2006年1月 5日 (木)

一年の始まり

正月も終わったのだろうか、このビルにテナントで入っている会社も動き出したようだ。

元々、この地区は、問屋街。岐阜市が再開発指定区域として、整理、整備しているが、所詮、箱物を作って終わり、「きれいになりました」だけのことで、「賑わい」を呼び起こせるかと言うと、疑問符が付く。43階建てビルも、マンションは即完売だが、テナント部分に予定する物販は、一軒も決まっていないと言う。店主が店を移転したのも、旧店舗エリアは、確かにパルコの横で、賑わいがあるのは良いが、ゲームセンターや居酒屋から始まり、果ては風俗店まで出張ってきたからだ。数代前のパルコ店長時に、ヤングを通り越し、ジュニア化させたことが一因に思える。

「名古屋が元気」と言われるが、その横で、岐阜は沈んでいるように思える。一部上場企業の本社が立ち並ぶわけでもなし、消費者の財布の紐が緩むと言うことも無い。リストラによって業績を回復し、「景気が上向き」などということは、地方都市には他国の出来事のようだ。名鉄の、「新岐阜百貨店」は暮れに閉店。この夏には、パルコも閉店する。既に、近鉄とセンサは閉店しているし、高島屋だけが残った。「お買い物は名古屋で」ということらしい。所詮は、世の中のおカネの総額が極端な増減をしていないのだから、おカネというものは廻っている。消費者の落とす額と言うものは固定されていて、落とす場所が移動するだけだ。日本人が海外に落とし、外からのおカネを期待できなければ、内需が減少する。外資系に勤めていない限り、廻りまわって自らの首を絞めることになる。まぁ、ここで経済の話をしても始まらないが。

店主の店は、トレンドを追いかけることもしないし、「我が道を行く」スタイルなので、あまり、周りのことは気にしていないようだが、街が賑わっていないのは寂しい。街金融、居酒屋、風俗だけが立ち並ぶ街になってしまう前に、オンリーワンの街に、いやらしくない笑顔のある賑やかな街になれるように、ぜひとも努力して欲しいものだ。

店主は風邪をひいたらしく、隊長は草波…あ、いや、体調がすぐれないようだ。イスラエルのシャロン首相が危篤らしい。彼は、ベッドの上で死ねるようだ。

|

« 寒い季節 | トップページ | タンデムシートの有効利用 »

コメント

なんだか、岐阜では寂しい話がワンサカですね。
不況風がSJさんのトコに来ない事を祈るばかりです。(ウチにも!)

ウチは異国のお客さんから代金を円建てで送金させています。日本経済をインフレにするくらいの勢いで送金させるのが密かな野望です!!

シャロンさんのことは大変ですな。
あの国自体が「我儘」「強気」「譲らぬ」輩ばっかりだから抑えが効かなくなりそう・・・・

投稿: BIG T | 2006年1月 5日 (木) 23:27

ぜひぜひ、大量の外貨を円にしてBig-tさんのお手元に!
中東問題も複雑です。シャロンはアメリカを使いたいみたいだけど、アメリカはシャロンを使ってる心算だし。
しかし、彼も、あの体型ですからねぇ。いろんなびょーき抱えてそう。

投稿: SJ | 2006年1月 6日 (金) 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/8016235

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の始まり:

» イスラエルのシャロン首相脳卒中/谷亮子が男子出産 [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. イスラエルのシャロン首相脳卒中読売新聞から:シャロン首相入院、中東和平進展に懸念…新党失速確実 3月に迫ったイスラエル総選挙で続投を目指していたシャロン首相が4日、緊急入院したことは同国政界に激震となって伝わった。政治復帰は困難との見方が...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 5日 (木) 20:36

» オンライン・トレーニング シャロン首相が危篤! [松山英語道場ブログ]
あの体型ですからね、いつも見るたびに健康状態を心配してましたが、ついに脳卒中で危篤状態です。2度の手術を受けて、果たして一命を取り留めることができるのか?アメリカではあの体型だと決して大統領選とかには出られないんでしょうね。 CNN1/5の記事から引用JERUSA...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 5日 (木) 22:57

« 寒い季節 | トップページ | タンデムシートの有効利用 »