« 懐中電灯 | トップページ | 純国産チーム »

2005年11月 6日 (日)

珍客来店

DSCN2228a 店主の店は、入口ドアを開放してあるので、お客様ならぬ、珍客も、時々ご来店になる。

緑を重視しよう、"杜"を造りたいという、市の方向性を反映したJR駅の真正面ということもあるのか、元々、ある程度の木々が植えてあるが、県庁所在市の駅としては珍しいような昆虫類も見かける。

店主、小学生の頃は、「昆虫博士」と呼ばれたほどの昆虫好き。名和昆虫博物館のお膝元でもあることからか(関係無いか…)、店主の店にも、よく「虫」がご来店だ。

蝶、蛾、蜂、甲虫類、etc。今日も、写真のバッタがご来店になった。店主は、虫を殺せないので、店前の植え込みに逃がしてやっている。店の中に居たら、餌もないし、そのまま死んじゃうものね。そうした店主のもとに、昆虫が集まるのかもしれない。
でもさすがに、「ふんころがし」は見かけない。店の前に「スカラベオ」なら、とまって(停まって)るけど…。

|

« 懐中電灯 | トップページ | 純国産チーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/6926231

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客来店:

« 懐中電灯 | トップページ | 純国産チーム »