« ローカルであること | トップページ | バイクvsスクーター »

2005年10月24日 (月)

ツールドコルスを終えて

ローブの圧倒的な強さはコルスでも実証され、今期のWRCは、カタロニアと、オーストラリアを残すのみとなった。このところパッとしていなかったが、ターマックの鬼、マッド・ジル・パニッツィも、戦闘力に欠くマシンだけど、上位に喰らい付いてくれるかなと、個人的には期待してたのに、第3レグで消えたみたいだし。

これで、シトローエンが160、プジョーが130ポイント。フォードが93、スバルが89、三菱は53シュコダが15。圧倒的に2強でしたね。この2チームの差、最終まで、このままなのかな。

|

« ローカルであること | トップページ | バイクvsスクーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/6548547

この記事へのトラックバック一覧です: ツールドコルスを終えて:

« ローカルであること | トップページ | バイクvsスクーター »