« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

@nifty:NEWS@nifty:阪神胴上げ時は水道使用激減(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:阪神胴上げ時は水道使用激減(共同通信).

すごいですねぇ、これは、笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様優先

先日発売を開始したアザラシの毛皮シリーズ、即刻売り切れが続出したが、一番大きいショルダーと、A4ショルダー、ポシェット2が再入荷した。一番大きいショルダーなどは、どこか他所のお店に出す予定だったものを、横取りした格好だ (ゴメンナサイ)。だから、本部から連絡があれば、返さなければならない。材料の希少性から、数が作れないモノなので、どれも今回が最後の入荷になりそう。ほんとに早い者勝ちの状態だ。

そんな中、A4ショルダーは、現在、2本あるワケなので、店主は自分用に押さえたいと思っているようだ。同時に出した、蝋引きパイソンのシリーズもあるので、そちらも気にはなっているのだが、アザラシの魅力に惹かれてるらしい。

お客様優先だよ、店主!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリージャパン

いよいよ、今日からRally Japan 。「北海道は、タイヘンなことになってるんだろうなぁ。行きたいなぁ、行きたいなぁ」と、店主はうるさい。仕方ないでしょ、お店やってるんだから。店 終わってから、家へ帰って、ゲーム(WRC4)でもして、我慢しなさい!

もうチョッと若い頃なら、かつて、ラリーの練習走行によく使った夜の山へ走りに行ったんだろうけど、仕事の後、クルマに乗り換えて出かけるような元気はないようだ。岐阜は山岳地の印象かもしれないが、岐阜市、大垣市などは平野部で、山岳地まで行くには、方向にも依るが、最低30分程度は走る必要がある。

前回のウェールズでの悲しみを払拭できているとはいえないだろう、各チーム。北海道をどう走るか。プジョーチームは、事故を起こしたマルコに代わり、スウェーデンのダニエル・カールソンが出場することが明らかとなり、一時シーズン終了を待たずにWRCから撤退かと危惧された事態は免れることとなったようだ。

全てのチームが、事故のないように、でも、果敢な走りで、魅せて欲しいものだ。でも、ローブが勝って、チャンピオン決めるのかなぁ。

F1も、マシンがセントレアに到着し、これからの一週間は、日本に世界最速の四輪が集まる、お祭りのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月29日 (木)

異業界格闘技?

今日は、また、新しいプロジェクトを立ち上げる企画会議。メーカーの人を交え、あーでもないこーでもないと、雑談(?)。 (^^ゞ

S.J.の取扱商品は多岐に亘るが、あくまで、店主の切り口で構成したもの。関連業界とはいっても、業界同士のつながりは薄いので、そのつなぎになれればいいかなって思ってる。そういうことをするのが、S.J.project の仕事なのかもしれない。ひとつずつのアイテムで、こだわった商品を企画し、そういったものを集大成できればいいなぁ。

ま、雑貨屋さんといえば、それまでだけど…。

他のアイテムに力を入れるのもいいけど、本業の革製品の方、手を抜くなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

時計ベルトのサイズ調整

時計の取り扱いも、以前に増して増えてきたので、今日は、腕時計の電池交換サービスの開始を検討。専用の道具の手配や、技術の習得が課題だ。電池交換は、ネット店では扱えないので、実店舗だけではあるが…。

もともと、店主は手先が器用で、モノ造りが大好きな人種なので、程なく、習得できると思う。さっそく、練習をしている。

リトモなどの、メタルブレスのサイズ調整は、以前から店頭では当然のように行ってきたのだが、ネットショップサイドでも、そのサービスを導入するように、ページを調整、アップしたが、反応はあるかなぁ。

ただ、現実に目の前に「手首」がある場合と、ネットのように、数字だけを頼りに調整するのは、難しい気がしないでもないが、上手く行くだろうか。お客様の測って頂いた「数字」を、どのように読み解くかが問題だ。測り方は、たぶん、千差万別だろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

セイフティアイウエア

店主愛用のセイフティゴーグルというかサングラス、crewsのブラックジャック クリアミラー。ヘルメットの中に、グローブやカギと一緒に放り込むから、傷が目立ってきたので、新調しようとしている。店主は自分の欲しいものを店頭で扱っているから、Smith&Wessonとかも置いている。時期限定アイテムだけど

以前はミラリジャパンと取引があった為、armani / persol 、また、個人的にversace / gucci / gaultier など、10点くらいを愛用していたようだが、風が巻き込んで、目に埃が入るからと、隙間の少ないモデルを求めて、セイフティグラスに行き着いたようだ。値段も安いし。(^^ゞ

ポリカーボネートのレンズは、7mの至近距離からの散弾銃テストにも合格するほどの強さを持つ(元々、射撃用だから)けど、細かい傷は付くようだし、フレームがステンレスなので、この間、荷物の下敷きになり、ちょっと曲がっちゃったようだ。
たぶん、同じモデルを、繰り返し選択するんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルナンドおめでとう

ブラジルで決めたね。24歳、史上最年少、スペイン人初。いろんなタイトルが付くが、本人の嬉しさは、ゴール後、ヘルメットをとった後のマシンの上での雄叫びに現れてるね。

マクラーレンも1,2を決め、コンストラクターのポイントで逆転。こちらの方は、最終戦までもつれ込む?

ティアーゴの新人連続完走記録が途切れたのは、残念。こちらはこちらで、続いて欲しかったなぁ。うーん、残念。

朝4時まで起きてて、今日は大丈夫か? 店主。もともと夜型だけど、若い頃みたいに、徹夜は出来ないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

イタズラ?

DSCN1985a 昨日、スカラベオのウィンカースイッチの、1センチ程度のパーツがなくなった。(TT)

朝、店に到着するまでは確かにあった。帰宅時に走り出してから、最初の交差点で、気が付いた。走ってる時に取れたり、落としたりしたのなら、幾ら店主がボーっとしてるとは言っても、さすがに気が付くだろう。駐車は、店前 1m程度のところに置いてあるワケなので、イタズラなら根性あるなぁ。

昨日は、ずっとお客様がいたし、パソコン作業していた時間もあるけど、気がつかなかった。でも、こんなパーツとって何にするつもりなんだろ。それとも、触ってるうちに取れちゃったから、そのまま行っちゃったのかなぁ。

とりあえず、スイッチは動作するけど、キャンセル時にボタンを押す指先が、交差点の数が増えるほど、痛くなるだけだが…。購入店を通じて、パーツの確認をしてもらうように手配しているが、明日以降じゃないと判らない。購入店主の話だと、「一式来ちゃうかも」とのことだけど、そうなったら、たぶん値も張るだろうから、代用品を探した方がいいのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日の道路事情

土日とか休日になると、とたんに道が混む。休日仕事の、ヤクザな稼業の店主は、休日は通常通りの勤務だ(当然)。今朝も、通勤時、バイパスを走行中、坂の上から前方の坂の下を見ると、まるで大名行列のように、ゆっくりと車列が流れている。あの時間から、今日が最終日の愛知万博に出かけるのか、違うのか、平日とは全く別モノの、クルマの流れだ。赤信号で一番前に出てみると、青に変わっても、それからギアをいれ、ゆっくりスタートしている。後に並んだ車も、前走車が5mくらい進んでからギアをローに入れるような動きだ。携帯電話でメールやってる おねーちゃんドライバーもいたけど… (捕まるよ)
どうやら、この緩慢な流れに諦めを感じていると思われる。こうした感覚が、渋滞を生むんだろうなぁ。

更に、バイパスから街中に入ると、コマーシャルの合間に本放送を流しているテレビ番組のような、DVDやHDレコーダーでCMカットをしたくなる程の、信号の多さには閉口する。トロトロ、ノロノロ走ってると、気温は下がってきたのに、オーバーヒートしちゃうよ、Quaserエンジン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

新商品ラッシュ

DSCN1915a 欠品中の商品を待ちきれナイゾウなので、ある分だけでもと思い、アップ。ドイツのアバカスウォッチとフランスのレクソンを、それぞれ2種、3種アップ。

ウチのお店、リトモは確かに、リトモ取扱店中、在庫数最大店舗だけど、リトモ以外の時計もあるということを遠方の方にも知って頂くため、もう既に、ご存知の商品かもしれないけど、ウェブ店の方にも追加。実店舗の方では、以前から扱っていたので、特段、新商品って言うわけでもないのだけど…。(でも新色はあるよ)

秋に入り、商品がバタバタ入荷し、店主も何かと忙しいようだ。ただ、まだ、来年度版の手帳&手帳リフィルが近日入荷するので、それが一大作業だ。でも、手帳が本業なんだモノね。

BLOW BACKの商品は、入荷と同時に店頭売り切れ続出。週明けでないと確認できないけど、在庫まだあるかなぁ。あと、定番0302トレチェントドゥエの今期新素材。これが待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

新商品ページアップ

やっと、昨日入荷した新商品のページアップが完了。ただ、既に今日、売り切れ、欠品したモノもある。アザラシの毛皮を使ったものなど、素材の関係で、限定数でしか出来ないものは、売り切れてそれまでというモノもある。

店主も、写真撮影をしながら、自分用に押さえたいものがあるらしいが、お客様優先なので、ダメだよ、取っちゃ。

続いて入荷する新商品も、まだ、何ラインかあるらしいが、今回のが、今期の一押しの商品だけに、追加の利くうちに押さえないと、マズイでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

新商品入荷!

DSCN1954a 秋の新商品、第一弾が入荷。今日は一日、撮影から、ページ作成まで、コレに関連する作業だけで終わってしまった。

それでも、3点しか、アップすることが出来なかったので、残りの商品は、明日、アップできるように、今夜、頑張ってページを造りなさい。

大量の写真を加工していて、店主は、首が痛いといっている。アンタの姿勢が悪いんだよ、それは。まぁ、専用オフィスじゃない、狭い店の空間で、無理な姿勢を取らされるのは判るけどね。写真はアザラシの毛皮  この商品は、明日アップします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所をうろうろ

DSCN1939a1 何処か遠出をしようかと思っていたのに、細々、用事があって、結局何処へもいけなかった。これは、ウチの裏手の大垣城西広場で撮ったもの。休みとはいっても、まともに休めないのは、ヤクザな家業のせいか。

近所をうろうろしただけなので、距離も伸びず、現在590km。これから家へ帰れば おおよそ610km。やっぱ、遠出なり、ツーリングなり出かけないと、距離は伸びないね。

でも、「懐かしい人に会ったりして、久しぶりに休んだ気がする」と、店主は言っている。これから週末。また、一週間頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

趣味の世界2 食玩

ジョージアの缶コーヒー:エスプレッソカフェを買ったら、キャンペーン中で、タミヤ模型のバギーRCのミニチュアモデルが付いていた。最近のオマケって、良く出来てる。

オマケではないが、1/3スケールのミニチュアモデルガン全9種と、松本零士アームズセレクション全13種(こちらは丸Kサンクス系列)が、9月末にコンビニで、食玩として発売される予定だが、そちらの方が待ち遠しい。
ミニチュアガンの方は、ウェスタンアームズ監修で、かなりの出来映えのようだし、松本零士モノの方は、コスモドラグーンや、重力サーベルなど、ハーロックやエメラルダスにどっぷりの店主にとっては、たまらないモノらしい。かつては、M1848ドラグーンやSAAのプラモデルを改造して、コスモドラグーンにしていた経験もある店主だけに、どうしても揃えたいグッズらしい。

歩く景気対策もいいけど、ミニチュアって、どうよ。それより、WAの渋谷店とネット限定の、TLE/RLのエアガンの方がいいんじゃない? って、おっと、ボクの方が、子供か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の新作バッグ

秋物のカバン第一弾が、いよいよ入荷する。今日発送するという連絡が来たが、残念ながら、明日の水曜日はお店の定休日。木曜に商品の到着、すぐに写真撮影を終え、その日の内にはページの方もアップする予定。もちろん、店頭でも販売してますよ。

今期、一押しの商品だけに、楽しみだ。ただ、納期が2週間近く押したので、オリジナルの0302新作の方が、後にずれ込んでしまった。こちらをお待ち頂いてるお客様、タイヘン申し訳ないです。もうチョッとお待ち下さい。

木曜日にお披露目できる商品は、2ライン。アザラシの毛皮のライン4型と、蝋引きパイソンのシリーズ3型。当然、タウン用にもOKだけど、ライダーにも受けそう。スクーターに限られるかもしれないけど…。使う素材の関係で、限定数の生産になると思われるので、早い者勝ちかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

マイケル・パークよ 永遠に

ラリー・グレートブリテンは悲しみに包まれた。この日2本目のSS15でここまで6位を走行していたマルコ・マーチン(プジョー307WRC)がコースアウト。コ・ドライバーのマイケル・パークが帰らぬ人となってしまった。まだ、39だった。
同僚のアクシデントで、グロンホルムもリタイアを決めたことから、ローブが勝利を獲得することで2005ドライバーズタイトルが確定する見込みとなったが、ローブはこれを避けるため、敢えて最終サービスアウトのTCを2分早着し2分のペナルティを受けることを選択。その気持ちも判る気がする。

店主もコ・ドライバーをやっていたのもあるが、何より、喪われる命には、人一倍敏感なようだ。ドライバーのマルコなんかは、猛烈な痛みに耐えねばならないだろう。
マイケルのご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

省燃費運転

今朝、通勤時に、四度目の燃料補給。現在、476.5km。137kmを4.6Lで走行したことになり、29.78km/L。なんだか、徐々に燃費が良くなってきたような気がするが、走り方に慣れてきたのかもしれない。できるだけ店主が気持ち良く、嫁も気分いい状態を探りながら、走るようにしている。必然、スロットルの開度に伴い、トルクの変化を感じるから、最大トルク発生とは言わないにしても、スムーズなトルクの盛り上がりが出来るような加速っていうのが、省エネ運転に繋がるように思う。

四輪でも、ダートトライアルやジムカーナとかのような競技の場合、競技会場までの往復時に消費する燃費より、競技中の燃費の方が良いのは、最大トルク発生回転数をキープするから。まぁ、街中で、最大トルクをキープして走るようなことはできるワケないので、できるだけスムーズな加速が要求されるのかもしれない。

最近嫁いできたスカラベオさんには、タコメーターが無いので、店主は付けたいと思っているようだ。ただ、完成されたデザインだから、ヘタなものを付けると野暮ったくなるので、デザインと取り付け箇所には、細心の注意が必要だと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

すからべドレスアップ

DSCN1936a スカラベオオーナーズクラブのマークを貼る場所として、中央フェアリングの後の出っ張り部分を検討中。すぐ横にネジがあるのが気になるが、後続車から、目立つ場所かなと思う。でも、遠目に見ると、マークの存在は判るが、文字までは全く読み取れない。ま、自己満足に近い部分だから、走行中に読まれなくてもいいかも。

それと別で、リアフェンダーの付け根、中央フェアリングに繋がる部分左右と、トップケースの反射板の下の3箇所に、イタリア国旗を細長くカットして、貼ってみた。これも、よく見ないと見えないけど、ま、それはそれ。

近所の人に、「イタリア国旗をはためかせて走ってよ」とか、無責任なことを言われているが、旗をフロントバンパーにつけた車って、どこかで見たことあるような。二輪車で旗を振ったら、暴走族だよ(死語?)。

今日、スカラベオをまじまじ見てたら、軍用のオートバイに見えてきた。レトロな雰囲気がそういうものを醸しだしてるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店主の趣味?

店主の店の面白さには、その品揃えにもある。本来は、革手帳のメーカー直営からののれんわけなので、手帳、革小物の膨大な在庫もあり、一般的な牛革だけでなく、特殊皮革のウェイトの高さも特色だ。カバンは、メンズウェイトが高いが、ポーチからブリーフケース、トラベル用、また、カジュアル部門でもユニークなものが揃っている。オリジナルブランドの、デザイン、企画をしているだけに、素材やつくりに関する知識は、単なる販売店の域を出ている。

そういったメイン商材以外にも、文具、リストウォッチ、ライター、喫煙具、アクセサリーと、幅広くラインナップしているが、一つずつにこだわった商品構成なので、一般の雑貨屋さんとは、アイテムは同じでも、一線を画している。この辺りも、店主のこだわりだ。

ただ、ここからが、この店の面白い(ヘンな?)ところで、上記商品とは匂いもまったく別のオモチャも、かなりの量で取り揃えている。先日も、卓上のビリヤードゲームとか、パズル、革のオセロとか、ワケの判らない電飾のキーホルダーとか入荷してるし、海外の面白いモノを集めて、なんだか判らない状態になってきている。こういうヘンなところが受けてるのか、宝探しのようにやってくるお客様もいるようだ。店主は、「オトナの遊び心だ」と言ってはいるが、あんたの目は、"子供の目"になってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

シールのレイアウト

今日もwebページの調整。追加アップしようとしている商品が、一部届いていないのと、欠品中なので、写真が撮れないでいる。その2つの商品が届けば、7点(色込みで9点)をアップできるのに…。商品が無くても、カタログ写真を掲載して、注文が入ってからオーダーをかける店もあると聞くが、ウチは、実際に店にある商品でないと絶対に掲載しない。だから、発送迅速。店主が手にとって、惚れ込んだ商品だけを扱っているというのが、こだわりのようだ。

革製品の新商品は、この二週間から三週間程度で届く予定にしている。こちらの方が、本当は楽しみ。なんてったって、革製品が本業ですからね。

先日頼んであった、店用のシールが届いたので、さっそく、ヘルメットに貼ってみる。何処に貼ろうか悩んだ挙句、右頬の部分に決定。保護シールを上に貼りこんで、完成。曲面なので、注意して貼る。スカラベオオーナークラブのシールになる予定の画像を、プリンタで印刷してみる。シール台紙がないので、試しに普通紙にプリントアウト。さて、コレは何処に貼ろうか。トップボックス部分は、依頼してあるロゴが入る予定だし、ohtaniさんにお願いするステッカーもあるから、貼る場所が問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

足が長くなった??

二回目の燃料補給を339km時点で行う。補給燃料で距離数を割ってみると、何と、29km/L? これは、何かの間違い?まぁ、今後、何度かの燃料補給と共に、再考してみたいと思う。

まだ、乗り出して1週間程度なのに、店主は、「足つきが良くなった、足が伸びた」と、ぬか喜びしている。リアサスをさわったわけでもないし、その程度の距離と時間で、シートスポンジが縮んだりすると思えないし、路面のうねりの上で、偶然タイヤが低いところにあったんじゃないの?あなたの足が伸びるワケないじゃない。大昔前に、成長期が終わってるくせに。

それより、エンジンから聞こえる、「ピティピティ」という音が気になる。こういう音がクセなのかもしれないが、回転数に比例して音の速さが変化するから、店主は、「バルブの音だ」と言い張っているが、どうなんだろ。購入店まで、距離があるせいで、気軽に聞きに行けないのが、地方のツライところだ。関連のBBSなんかで、カチャカチャ、シャリシャリ音については、よく述べられているが、カチャカチャとかシャリシャリという音には聞こえない。同じ音源を、聞く人によって違う表現をしているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

web掲載新商品

今日の店主の仕事は、このところ、目立って変化の無かった ホームページの修正というか、追加商品の部分の作成だけで終わってしまったようだ。そんなに時間かかってるなよ!それと、マメに更新しなよ。

時計アイテムが、リトモしか掲載していなかったので、他の時計の写真を撮り、ページを作っていたようだ。どんな商品かって言うのは、アップしてのおたのしみ。

もう、こんな時間だよ、帰る時間だよ、店主!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

趣味の世界 1  ナイフ類

先ほどから、店主は山秀のページを見て、ニヤついている。岐阜なので、関市はすぐ隣。もう、20年近くも前から、ここへは通っている。ナイフ以外にも、sure fireなど、様々なものを買って持っているようだ。以前は、よくキャンプに出かけたようだが、最近はサッパリ。元来ラリー屋さんなので、夜の山には出没していたようだが、キャンプと称して、夜の山へ、バーベキューをやるのと、走るのが目的で、出かけていた。

仕事柄、サンプルを作るのに、革の裁断用の刃物も持ってるし、店をやってると、ビニールの梱包用の紐(平らなテープ)をカットするコンパクトナイフもある。それ以外にも20種を超えるナイフをコレクションしているようだ。

ただ、レザーマンツールを所持しているバイク少年を、警察が捕まえてるという噂もあるから、レザーマンは、最近、家置きにしているようだ。でも、レザーマンツールって、ナイフを出すには面倒だし、時間も掛かる。あの道具は、ナイフを使うためにあるというより、ハッキリ言って、工具だよね。ペンチが付いてて、便利いいんだけどなぁ。店主ほどのマニアには、あの道具は、ナイフ"も"付いてるといだけで、ナイフだという意識は全く無いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初回燃費

昨晩、帰宅時に二度目の燃料補給。109kmから、216.7kmまで、約107.7kmの走行で、追加燃料は4.6L。但し、前回より満タンの度合いを多めに(目視なので、正確ではないが)入れたので、4.55Lであったと計算すると、23.67km/L。これが妥当な線なのかは、皆さんの判断にお任せするとして、店主的には、想定内の範囲だったようだ。
ちなみに、前回、今回と、二度の給油は、エッソシナジーF1を給油。店主の重量は、最近計ってないが、約55kgだろう。「食事の時間と運動不足のセイで太った」と嘆いている。ノートPC等を入れたカバンの重さは、凡そ5kg。つまり、ガソリンは別として、約60kgの荷重をかけて走っている計算だ。店主が太れば、この数字が上がる。コストを気にするなら、体重から、といったところか。

ちなみに、せりか君の方だが、昨年6月に店舗移転し、店のサイズが小さくなったのもあり、せりか君が、移動倉庫、貨物車になっている。(^^;; ストックとして、かなりの荷物を載せているので、とてもスポーティには走れないし、可哀想なんじゃないの?まぁ、コレは、お客さんに、たくさん商品を買っていただいて、ストックが無くなれば、救われる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

原油高はいつまで

原油高から、ガソリンの値段が高騰している。ちょっと前まで、レギュラーで110円前後だったのが、10円は優に高くなった気がする。中部圏でも、岐阜周辺は、ガソリン値段が安いといわれているが、全体が底上げしてるから、同じことなのかもしれない。馴らし期間中だけでも、ハイオクを入れようと思っているが、「こう高価いと、厳しい」と店主はぼやいてる。
通勤で使っているので、どうしても、1日に40kmは走る。今夜、給油予定だが、それで燃費が判明するだろう。馴らし運転中なので、急な加減速はしていないし、できるだけ一定の速度を保つように走っているみたいだ。ちなみに、前回の給油の際は、ハイオクを入れた。

クルマの方は、GT-four WRC限定車で、こちらもハイオクを入れているが、乗る機会が少ないので、そんなにガソリンを使ってはいない。日常、スクーターを使っているから、休みの度にはクルマに乗っていたが、すからべくんがウチに嫁いだので、休みの日のせりか君の出番が減るだろうなぁ。

原油が安くなる要素は、世界のニュースを見ている限り、何処にも見当たらないのが辛いところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

雨対策

今日は鮮魚、あ、いや、選挙。店主も、投票を済ませてから、店に入った。

今日は、にわか雨や雷雨があるとの予報なので、雨の来る前に、ワックスとは言わないにしても、保護膜を作っておこうと思い、"水のいらない車用 洗浄・ツヤ出し剤"を使ってみた。「スプレーして拭き取るだけ」「シリコーンの働きでツヤと水はじき効果があります」「部分的な汚れ落しにも…」とあるので、テスト、モニターしたいと思う。

使い勝手はいたってラク。「二度拭きが要りません」とあるが、乾いたタオルで二度拭きし、つやつやになった。これで、効果があるのなら、コストパフォーマンスは抜群かも。なにせ、ダイソーさんの製品なので。効果の程は、後日。
シート用のカバーをかけ、準備万端。いつでもいらっしゃい、雨さん。

店主は、すからべニッキさんのヘルメットの話で感化され、かぶり口のスポンジの黒いコーティングが取れ、首や顔に黒い破片が付くようになってきた現在のSHOEIを、新車購入記念に新調しようかと、物色している。どんなのがスカラベオに似合うのかなぁ。先日、アニマックスで放映された"Reキューティハニー"を観てて、ハニーがバイクレーサー姿の時、使ってた、momoのdevilの赤にも興味を示してるようだ。
おいおい、いい歳して、何に影響されてんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

トレチェントドゥエ

SJのベストセラーアイテム0302 trecento dueモデルのサイズの感じを、webの写真で判り易くするため、愛車のフロントポケットに入れようとして、…。
DSCN1890c なんてこと。スカラベオの場合、冷却水のリザーブタンクが左側を占めているため、右側のスペースでは、左上の出っ張りが邪魔して入らなかった。

ま、他のスクーターの場合は、スムーズに入ると思う。仕方がないので、手に持った感じで、雰囲気をつかんで貰うために、別の写真を用意し、アップ。

一般のスクーターの場合は、シート下トランクに、ほとんどの荷物が入るので、このくらいの大きさのモノは、何の問題も無いだろう。スカラベオの場合は、トップケースがそれに当たる。

ファスナーを手配している、スイスのriri社のバカンスにひっかかり、次回の0302の入荷は、今月半ばから、来月にかけてになりそう。今回予定している中で、ラム革のモデルは、内部芯材の仕様を変更したので、手にした瞬間、思わず口元が緩む気持ちよさ。今から、上がりが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

看板娘

スカラベオを、ステッカーチューンすることになった。といっても、二輪関連のステッカーではない。
店主は、シックに渋くと考えていたようだが(とはいっても、足元の中央フェアリング両サイドに、apriliaのライオンマークを黒で大きくはみ出た感じで描こうと策略を練っていたようだが)、店前の建物敷地内空地に置かせてもらうためには、「看板」としての機能、つまり、置き看板の変形として、看板にタイヤが付いた"スクーターを看板と認める形で、置くことを許可する"ということらしい。他のテナントへの説明をつけるため、アイデアを出してもらった形だ。

店前の道を挟んだ向かい側の駐輪場で、盗難や、いたずらに遭った店主としては、このかわいい嫁さんを、目の届くところに置きたい。そこで、ビルオーナー側の意向を呑み、自社、自店ブランドなどのロゴ、マーク、シールなどで、ステッカーチューンをすることになったわけだ。

そこで問題。店で使用しているシールはあるが、ステッカーは作っていない。普通のシールじゃ、雨などで、すぐダメになってしまう。とりあえず、梱包用の透明ガムテープを、保護用として上に貼っているが、果たしてコレでよいのやら。店舗用シールなので、サイズも小さいし、看板としては、説明し難いモノでしかない。しかし、ステッカーを、この一台のために作るのは、コストもかかるので、店主を悩ませている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

Matrimonio

DSCN1889a 昨日、店主は、またまたmatrimonio。数年前から考えてはいたし、彼女のことは以前から知ってはいたが、2ヶ月前に、運命の結納。昨日の結婚を迎えた。

台風による天候だけが心配だったが、具合を見ながらの進行で、晴れて結ばれたというワケだ。

彼女の名は、スカラベオ。イタリア娘だ。ラテンの情熱なのか、渋滞のトロトロ走りは嫌いのようで、怒って、冷却水を吹こうとする。

ところで店主、あなた、何度目の結婚?人間の奥さんは一回だけだけど、スクーターは3度目、クルマは4度してるよね。今は、スクーターもクルマも、一人ずつとの結婚生活を送ってるようだけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

リトモラティーノ

DSCN1768a ちょっと前に発売された、このモデル、店主は、最近になって、気になってるようだ。リトモラティーノシリーズは既に3本持ってるが、ラージケースのクアドラ(トノー型)は、まだ持ってないので、このサイズのモデルを以前から欲しいと思ってたらしいが、このシンプルなフェイス、結構そそられるようだ。他にも気になるモデルはあるようが、近いうちに店主の手に、このサイズのモデルがあるだろう。

今日も、リトモの新作の企画を進めるため、打ち合わせ。

店主の店は、デビュー時からの取扱店だし、全販売店中最大の在庫を抱えてるので(在庫過多? (^^;; )、単に、販売店というだけでなく、企画にも参加している。詳細はここでは明かせないけど、上がりをおたのしみに。

それより、台風が心配。明日は、店主、高蔵寺(名古屋郊外)まで行く予定なんだけど、大丈夫だろうか?大型で強い台風だが、各地の被害が最小限であることを祈る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

なんでもあり?

昨日の記事に、ヘンなコメントが付いたので削除した。
どんなコメントかというと、

「自由民主党を支持していただき、ありがとうございます。
自民党応援サイトとして登録させていただきました。
投票日にはぜひ自由民主党公認候補へ投票をお願いします」 だと。

支持した訳でも無いし、応援サイトとして勝手に登録するなよ!
昨日の文面を読んでもらえば判るとおり、候補者の応援など、一言も言って無い。政治色の強いblogにする気は無いから。会話がまともに出来ない党首の党だから、こんな かみ合わないヘンなコメントを付けるんだろうね。
ぼくとしては、戦争がこの世から無くなればいいと思うし、特定の国だけ、仲良くしようというのはよくない と思う。向こうは、「仲良し」だなんて思ってないから。どう思ってるかって?ATMに決まってるじゃない。論点をすり替えて誤魔化し、「改革」の名の下に、政策を焦ってる理由は、一つだモノね。決して、日本国民のためじゃない。

おっと、政治色の強い話になってしまった。こういうのは、さたんであるぼくじゃなく、日本国民が決めることだよね。

それより、台風の方が心配。トップが わがまましてる国に天災が襲うってのが、現実の話になっちゃってるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

ニュースジャパン?

今朝、店に入るとき、ビルの駐車場管理の警備員さんが
「今朝、滝川クリステルが、開店前の店を覗いてたぞ」と教えてくれた。注目の岐阜一区だから、取材に来てたのかなぁ。このホテルに泊まりだったら、もしかして、また、このホテルに戻ってくるかなぁ。
「ウチの営業時間中に戻ってきて、覗いてくれないかなぁ」と、店主は張り切ってるけど、そのまま帰っちゃうんだろうな、こういうのって。残念だったね、店主!

岐阜の中心街って、移転前の店(パルコ横)の付近と、柳ケ瀬になるんだろうけど、選挙演説なども、そういうエリアで行われるので、取材も、そういう所や、選挙事務所だろうから、今の店があるJR駅エリアは、静かなものだ。

岐阜パルコといえば、79年から96年迄、ウチも店があったので、来年の夏でパルコが閉店になるというニュースは、それなりに店主には思うものがあるようだ。もう、10年以上前から低年齢化が危ぶまれ、ウチを含めて大人向けの店は、ほとんど退店している。岐阜の街は、今後、どうなってゆくんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

外人濃度?

最近、外国人密度が高い気がする。
地球博関連で、名古屋で泊まりきれない人が岐阜へ来てるのもあり、店主のお店の上がホテルだから、なおさら。また、店主が大垣に住んでるのもあり、仕事帰りに寄る喫茶店付近、駅周辺も、こちらはFISA世界ボート選手権関連で、外国人密度が高い。

ソフトピアが大垣市に出来て以来、インドの人もよく見かけるし、
こんな田舎町にも、国際化の波が来たってところなのかな?

ただ、店主がその人たちと話せる機会は、なかなか無いようだ。本人は話す気満々なんだけどね。かつて、香港のペニンシュラホテルの前で、知人と待ち合わせ中の店主に、欧米人がやたらと道を尋ねたらしいが、英語が話せる"謎の香港人"に見えたんだろう。広東語で道を尋ねてきたオバチャンには、さすがに困ったらしいが…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

オトナの…

最近、ハイクラス化というか、そういう顧客層を掴もうとしているショップが目に付く。
レクサスしかり、ブティックや美容室でも、従来の自店舗系の上のクラスの系列を追加するところもあるようだ。

「オトナの…」「プライベートタイムを…」「リラックス」などの単語を、キャッチフレーズでよく目にするように思う。ま、ウチのお店のサイトにも書いてあるから、人のことは言えないか。
ただ、流行だからと手を出して、一朝一夕に出来るものでもないように思うけど、どうなんだろ。トヨタぐらいの企業の場合は、それなりの覚悟でやってるだろうけど。実際、本当のオトナの人から見れば、単なるポーズなのか、ホンモノなのかは、すぐ判ることだものね。

ウチのお店の場合、大人の方に、肩の力を抜いて愉しんで貰いたいというのは、今に始まったことではなく、パルコ内のシステマ直営時代の79年から、いや、少なくとも、SataniqueJardinブランドを立ち上げた、92年からのスタンスなので、筋金入りってところかな?
いやいや、まだまだ、10年や20年で、大きなことは言えないよね。だって、店主の趣味の店みたいなものだもんね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人でも多く助かれ

カトリーナの被害が拡大しているようだが、救助活動は進んでいるのだろうか?移民系、貧民系の被害が大きいようだが、助け合うどころか、略奪やレイプ騒ぎのような動きもあるようで、何でそんな酷いことが出来る?って思う。どの国でもあるようだが、火事場泥棒のように、被災者を更に追い込むような行為は、罪深い行為というレベルを超えている。そんな輩は、このぼく、さたんが許さないぞ!
まだ、米国内での活動の範囲なのか、援助基金のような動きは、日本では見られないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

レクサス

昨日は店休日だったのだが、店主は店に寄っていた。帰りに、思いつきで、話題なので、レクサスに寄ってみることにした。ピンクスクーターで、この店に入る客は居ないだろうから、さすがに驚いたろうが、そこは、"レクサス教育"を受けた社員。きっちり、対応してくれた。ただ、店員に、面が割れてたらしく、「システマの人ですよね」。悪い事は出来んぞ、店主!

レクサスも、地元代理店形式なのか、トヨタ店や、カローラ店がやってるのが混在しているようだ。店主は、歴代セリカに乗ってきてて、現在は205WRC限定車。TA40の頃、ラリー、トライアルを始め、周りからは、「でかい」だの「そんなのじゃ勝てない」だの言われながらも、セリカを愛好してきたようだ。現在は、仕事の関係上、競技会のある土日には、店を休めないので、競技は出ていない。現在の車も、もう10年になろうとしているので、次の検討に入ったといったところか。

本人的には、スポーティを望んでいるらしいので、アルファとか、ランチャとかも含めて考えてるのかもしれないが、周りは、「もうそろそろセダンで落ち着け」と思っているようだ。
また、不要に大きいのは嫌いだし(ラリー屋さんなので)、じゃぁ、必要なのはどの大きさだ?といわれた時、軽で充分?となる。でも、軽じゃ、満足しきれないんだろうなぁ。1から1.5リッタークラスが妥当な線なのか。

クルマのこと考えながら、好き勝手に妄想しているようだが、これも、先立つものが要るんだよ、判ってるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »