« 省燃費運転 | トップページ | 秋の新作バッグ »

2005年9月19日 (月)

マイケル・パークよ 永遠に

ラリー・グレートブリテンは悲しみに包まれた。この日2本目のSS15でここまで6位を走行していたマルコ・マーチン(プジョー307WRC)がコースアウト。コ・ドライバーのマイケル・パークが帰らぬ人となってしまった。まだ、39だった。
同僚のアクシデントで、グロンホルムもリタイアを決めたことから、ローブが勝利を獲得することで2005ドライバーズタイトルが確定する見込みとなったが、ローブはこれを避けるため、敢えて最終サービスアウトのTCを2分早着し2分のペナルティを受けることを選択。その気持ちも判る気がする。

店主もコ・ドライバーをやっていたのもあるが、何より、喪われる命には、人一倍敏感なようだ。ドライバーのマルコなんかは、猛烈な痛みに耐えねばならないだろう。
マイケルのご冥福を祈ります。

|

« 省燃費運転 | トップページ | 秋の新作バッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/6017572

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・パークよ 永遠に:

« 省燃費運転 | トップページ | 秋の新作バッグ »