2017年6月26日 (月)

中休み

今日も"中休み"? が続く。
 
まぁ、当初、空梅雨傾向で、やっと というトコロなのに、昨日ちょいと降っただけで、また曇り空。二輪移動者にとってはありがたいことだけど。
 
月曜日なので(…というか、この通りは"いつも"だけどweep)、数少ない「商店街目当て」のお客様も少なく。(ここを通勤通学で通る人の目には、飲食以外のお店は透明な存在なようだ)
 
病院から戻った店主は、定休日で閉まっているお店が多い中だが、ウチが定休日じゃないので、もちろん開店する。
 
といっても、開店作業を終えた店主は、メールチェックを済ませると、注文をいただいていた、南洲履の残り分を仕上げる。
 
何とか今日、お届けに上がれそうだ。ま、先方様が「不定休」ということなので、お届けに行ってもカギが掛かっている場合もあるが…。
 
明日後半には、降りだすとの予報なので、できれば、雨の降っていない間に、お届けしたいね。(ここへのお届けは、19時ころと決まっているからね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

やっと梅雨らしく

二輪移動者としては、キホン雨は嫌だが、暑いときは暑く、寒いときは寒くという具合に、季節はキッチリ来た方が…という意味では、梅雨にはそれなり降った方が良いのだろう。ただ、どの季節も"ピーク"は、できれば短期間であってくれると助かる(春と秋は長い方が…)。coldsweats01
 
さて、病院には、昼前 雨が一時的に上がっている間に行ってくることができたが、昼過ぎ頃から再び降り始めた。昨夜ほど本降りではないけどね。
 
病院往復時に、近所のお好み焼き屋さん前に、「2月中に取りに来るから」と、取り置きを放置している人の自転車があったが、まぁ彼のことだから、昨年同様、自分で切った期限なんて全く記憶にないのだろう。その"2月"というのも、彼の場合、この商品のことを思っている間(2、3か月)は毎週のように現れて、その時点で先送りしながら。最初に取り置きを言い出したのは、前年12月の前回購入時だ。
 
メールチェックだけ済ませた店主は、昨日の続き、南洲履の挿げ作業。昨日のうちに2足終えているので、残り2足だ。
 
で、3足目の台を磨き始めたところへ、久しぶりの旧友。彼とは、もう二、三年ぶり?いつものコトながら、80センチメンズ傘を買いに来てくれたついでに、積もる話など。「家を買うことになってしまった」とか。
 
小一時間ほど喋っていたところへ、店頭商品を覗いている人に気づいて、それじゃぁと帰っていったが、価値観を共有できて話せる相手ってのは久しぶりで、今日の店主の運気は悪くないのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

アサ練

今日は久しぶりの、土曜アサ練。昨夜は、早めに寝て…と思っていたのに寝つけず、朝方5時ころにウトウトしてしまい、ふと気づくと時間ギリギリ。急いでアサの家事を片付けてから、バスケの用意をし、定刻少し前に間に合う。coldsweats01
 
4年生で居残り練習をしてゆく子がいるのは結構なことだが、居残りの自由練習と思ってか、自分勝手に離脱したり、勝手にシュート練習を始めると、3年以下の子に示しがつかないので、叱りつける。pout
 
後半、3年以下を男女に分けて、いつものように店主が女子担当。
 
今春入団どころか、この時期もボツボツ遅れて入団の子もいたりするので、去年以前からいる3年生には、少々ツマラナイ練習になるが、そのあたりは仕方ない。(まぁ、そのおかげもあって、低学年の人員数は結構多い)
 
1面を半分に分けたハーフコートを、片面男子、片面女子で使っているため、(去年以前からの)経験者に割る振る「場所」が無いのだ。かといって、その子たち向けの、少々難易度の高いメニューでは、初心者がついてゆけないし…。
 
時間通りに練習を終え、次にココを使うウチの団の上級学年チームにコートを譲り、体育館を出る。その後、荷物を自宅に放り込み、病室も覗いてきてお店を開ける。帰り際、保護者コーチも含めて豊富にいる高学年チームのコーチ陣が、子供たちの練習前の空き時間に、自身がシューティングなどをしている光景を目にし、「あぁバスケがしたい」と思う店主。指導をしていても、低学年枠は指導者数が少なく、自身がシューティングをする暇もないからね。場合によっては、体験も含めて、ボールを持っていない子も居たりで、店主所有のボールを貸してたりしてると、店主自身がボールに触れることもなく終わるときもあるからね。weep
 
週末とはいえ、いつもの通りなので、店主はまずPC前。このところ、各運送便が「送料」を変更しくるので、それをページ反映させる作業(ページ内の修正と、カートの方も)coldsweats02
 
Dscn3210c それを終えた店主は、お得意様に昨日ご注文いただいた、高下駄(南洲履)の準備。例年2足ずつをお求めいただけるが、今年は4足とのこと。鼻緒の端を処理して、台を磨き、挿げにはいる。
 
何とか明日の雨の合間にでも、お届けしたいところなので、急がないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

永遠に

それなり永く生きてると、身近な人にも縁遠い人にも、何度も聞く話でも、訃報は辛いモノ。
 
永遠の命なんてことは無いにせよ、若くして というのは…。店主も経験者だからこそ。
 
並び比べるには失礼な一般市民な店主だけど、お気持ちはお察しします。
 
生物学的なものとは違う意味で、永遠に貴方といらっしゃいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

なかなかねぇ

まだ若干の雲が残るものの、晴れ。週間予報を見ると、この晴れも明日までで、いよいよ前線が上昇するらしい。二輪移動者にはイヤァな季節だ。
 
四輪の駐車場が、自宅から遠い店主だしね。田舎なら田舎なりに、そういうものが身近にあればと思うが、店主の場合は、特殊事情?
 
まぁ、近所の人は、"高価い"駐車場代を支払ってる人も多いようだ。そのことを思えば、1/4に抑えてる店主の方が得 ではあるものの、実際に必要な際に"不便"ではあるが…。coldsweats01
 
さて、病院から戻ってお店を開けた店主は、今日も電話から。先日の件も絡めて、取引先と電話帳会社へ だ。
 
でも、こうした「会話」が、店主のストレス発散にもなっている。ウチの扱いの商品で、普通に会話ができる相手が近くにいないからね。
 
先日も喫茶店でパンフ片手に話してみたが、「へぇ~、時計?」止まり。値段だけは聞こうとするモノの、その特徴だったりとか、どんなブランドであるかに話が及ばない。よく寄る馴染みのお店だから、「今、こんなの扱ってるんだ」というくらいの意味の話題として話したわけで、そのママに買って欲しいなんて思ってもないが、「要らない」ということだね。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

雨上がり

昨晩からの雨も、この辺りでは昼前にピークを越えたようで。早朝や夜中以外で、日中に降ったのは久しぶり(2週前の7日)。その日も水曜日だったね。
 
「病院→喫茶店ランチ→帰宅メールチェック→ミニ指導→二度目の病院」が、店主の水曜日の基本スケジュールだ。
 
今日のミニ指導は、一番近い体育館で、3年以上の女子抜き。
 
3面分のゴールを用意し、真ん中スペースが低学年用となるが、両脇の正規コートを使う5年男子、6年男子の人数に比べて、圧倒的な数。それを、3、4年男子と、1、2年生男女で、半面ずつに分けるものの、コートが満員のプール状態。コレだけ混みあっていると、"走らせる"にも限りがある。特に低学年など、よそ見しながら走る子もいて、ぶつかったりもあるからだ。
 
で、混みあった中なのもあって、低学年側では、叩いた叩かないでケンカ状態になる子もいてcoldsweats01、それに保護者コーチが手を焼いているのに気づいた店主は、3、4年男子にメニューを伝えておき、1、2年の指導をしてると、「3、4年を放っておいては駄目じゃないか、保護者コーチが来てもらえてるんだから、2人で看なきゃ」と事情を知らない理事長に。まぁ、そこで説明するのも大人げないので、ケンカを仲裁し終えた保護者コーチに後を任せて、3、4年生の方へ。
 
上級学年より5分早く練習を終えて、4年生以下を帰し、全学年練習終了後に、片付け掃除。
 
体育館を出ると、すでに路面も乾き始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

少しずつ

今日はまたまた、ムワッと暑いが、上層からの圧縮空気が原因らしい。
 
明日には雨も降りだし、梅雨らしくなってくるとのことなので、今朝は洗濯を済ませている店主。coldsweats01
 
昨日打合わせた電話帳の件も、データを送り、お店を開けた店主は、輸入代理店に電話。
 
昨日も、RGB時計をお求めいただけたりと、徐々にこの街でも な感じが出てき始め、ストラップの色柄によっては、残り本数が減っているものも。
 
そこで、A-Wの入荷時期の確認と、今後の戦略を含めた相談 ということ。何せ、アパレル系に寄せたブランドだからね。
 
そんなこんなしてるうちに、コルサの新色が来るかもしれないので、その準備も進めなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

来年が楽しみ?

南方を通過した低気圧の影響も、この辺りでは「風」という形で。陽射しが戻ったせいで気温も上昇したが、その風が、暑さをしのいでくれている。それも、今回は「強風」じゃないのがありがたい。
 
15時過ぎにお昼の営業を終えた隣の飲食店のお母ちゃんは、先ほどから一時間、ウチの前のアーケード下ベンチで、近所の人とおしゃべりしていたが、喋り疲れたのか、家の中へ消えた。(近所の人と とはいっても、ほぼ一方的に喋っていたからね)coldsweats01
 
さて、この時期 恒例の というか、電話帳の広告案内。
 
以前の自宅店は、普通に名前を掲載して貰っていただけだが、店主店をコチラに統合移転した翌春、たまたま、商店街としての広告(まとめたページ)ということがあって、「移転したことだし」ということもあり、掲載依頼。それ以降、この時期に翌年分ということで連絡があるので、継続してきた。
 
店主自身も意外に思ったくらいなので、電話帳離れと思しき昨今、毎年、内容がアップデートしてると気づいている人も少なかろう。
 
ウチも、初回は実家店内容と店主店内容を併載のカタチにしたが、そのせいもあってか、実家店業務の中の"修理だけ"が異様に増えた。もちろん、その大半が、他所でお求めのモノをタダで直せというもの。なので翌年以降は、店主店内容のウェイトを前面に押し出した内容へ変更している。coldsweats01
 
来年用の内容を相談の上、画像を送る約束をして電話を切るが、果たしてこの影響はどう出るだろうね。でも、昔からの実家店内容分を削った年から、その"修理依頼"が減っていることから、少なくとも、タダで何とか と思ってる人は見てるのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

静かに

降りそうで降らない曇り空。低気圧の通過位置が南方だからか。
 
まぁその分、陽射しを雲が遮っていることから、気温上昇もそこそこ。
 
暑さがキビシくないのは有難いことだが、やっぱり、四季がキッチリ訪れてくれるのが一番。極ジャンプ(ポールシフト)までとは言わなくとも、地磁気の弱体化なんてことは、ずっと先であってほしい(南大西洋では既に減っているといわれているが…)。そうなれば、気温(寒冷化)程度の話じゃ済まないからね。coldsweats01
 
さて、相変わらず静かな日曜日。
 
地元知人を中心に、押しつけがましくない程度のさり気ない告知をしているものの、だからなのか、何の動きもない。weep
 
まぁ、もともと無理があるのは承知だったのだけどね。だからこそ、やらねばならぬことをしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

3時間練習

今日のミニ指導は、午後後半。上の学年は、招待試合などで出払っているので、中間学年以下全員となるが、一部4年生も同行しているのもあって、コーチ陣も同様。
 
ということで、1、2年男女、3年男女、4年男子の半分ほどと大人数を、店主主導で、保護者コーチ基本おひとりと となる。練習時間が3時間と、普段より1時間割り増しな時間で区切るより、1、2年を前半、3年以上を後半と、2時間区切りの4時間の方が良かったと思うが(体育館の予定は4時間確保だからね)、全てべったり3時間となっているのでタイヘンだ。本来、メニュー内容も異なるこの学年だから、少人数できっちり看るには、分けなきゃできるワケがない。coldsweats02
 
まぁ、決まったことは仕方ないので、予定表通りに進めねばならぬが、アップからレイアップの後の「分け方」に悩む。3年男子は新入団が大半で、複数年度にわたる子はサボり魔が多く、3年女子の方は、さすが女子だけに真面目な子が大半だが、やはり4年男子とカップリングするには、男子か ということで3年男子を組み、女子の方は、3年に四角パスを指導し、1、2年には基礎という形に。
 
3時間と長丁場なので、ドリンク休憩を取った後、走らせてみる。…というかアップの時も、3面分の広さの子の体育館を有効に使っているが…。coldsweats01
 
フルコートボール無しの1 on 1で、シッカリ走らせた後、2年以下を分けてドッヂボールをさせておき(そのためにボールも用意している)、3年以上全員を、男子4チーム女子2チームで分けて、2面を使って、ゲーム形式の5 on 5。本音を言えば、中途半端にゲーム形式にせず、キッチリ練習をさせたいが、何せ”手”が足らないからね。ただ、ダラダラ流すのではなく、ポイントポイントでゲームを停めて、指導 ってのが、店主のやり方。トランジッションで歩いてる なんてのは許さない。
 
体育館を押さえていた時間枠は4時間なのもあって、なるべく時間いっぱい練習をして、今日の最上級生である4年生に掃除をさせて挨拶・解散。やる気のある子は、まだまだやり足らない感もあるのか、「もう1時間やろうよ」というが、サボり魔たちは、そんな頃にはすでに体育館にいない。
 
バタバタしたものの、保護者コーチと、中学生が一人ずつ手伝っていただけて、何とかこなせた。…だけど、育成面を考えるなら、これではちょっとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«いつもどおり